Billboard JAPAN


Shoping

ダズ・ディス・ルック・インフェクテッド? ~リミテッド・エディション(限定盤)

SUM 41

SUM 41「 ダズ・ディス・ルック・インフェクテッド? ~リミテッド・エディション(限定盤)」

  • 定価:¥ 3,675(税込)
  • 品種:CD
  • 商品番号:UICL-9008
  • 発売日:2002/11/25
  • 発売元:ユニバーサルミュージック インターナショナル
  • JAN:4988005320674
  • ※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。
  • 販売価格:¥ 3,780(税込)
  • 加算ポイント:756pt
  • 在庫情報:入荷不可

レコチョクでダウンロード

カナダ・トロント出身のパンク・バンド、SUM 41のデビュー・アルバム『オールキラー、ノー・フィラー』に続く、セカンド・アルバムのDVD付き初回プレス限定盤。日本盤のみ、ボーナス・トラックとボーナス映像を収録したCD-Extra仕様。 (C)RS

Tracklist
Disc01
01.ザ・ヘル・ソング
02.オーヴァー・マイ・ヘッド (ベター・オフ・デッド)
03.マイ・ディレクション
04.スティル・ウェイティング
05.A.N.I.C.
06.ノー・ブレインズ
07.オール・メッスド・アップ
08.ミスター・アムステルダム
09.サンクス・フォー・ナッシング
10.ハイパー・インソムニア・パラ・コンドリオイド
11.ビリー・スプリーン
12.フーチ
13.第七次世界大戦パート1&パート2 by ペイン・フォー・プレジャー (日本盤ボーナス・トラック)
14.(エンハンスド)初来日時の痛快爆笑映像 ‘JAPAN EPK 2002’
Disc02
01.レイン・オブ・ペイン - ザ・ストーリー・オブ・ペイン・フォー・プレジャー
02.ホーム・ムーヴィーズ::ピザ屋襲撃 & その他
03.ホーム・ムーヴィーズ::キャンパス・インベージョン
04.ホーム・ムーヴィーズ::ゴーイング・ゴーイング・ゴノリア
05.ホーム・ムーヴィーズ::サム・モア・クラップ
06.ホーム・ムーヴィーズ::ロック・アウト・ウィズ・ユア・コック・アウト
07.ホーム・ムーヴィーズ::クロス・ザ・ティーズ & ガウジ・ユア・アイズ
08.ホーム・ムーヴィーズ::サッシー・イントロ・アウトテイクス
09.ペイン・フォー・プレジャー音源2曲::レイン・イン・ペイン
10.ペイン・フォー・プレジャー音源2曲::第七次世界大戦パート1 & パート2
11.オートパイロット・オフ音源2曲::ロング・ウェイ・トゥ・フォール
12.オートパイロット・オフ音源2曲::ナッシング・フリークエンシー
13.ノー・ウォーニング音源2曲::ショート・フューズ
14.ノー・ウォーニング音源2曲::イル・ブラッド

Special Contentsmore

NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
2018年3月19日、東京Zepp DiverCityにてLIVE vol.1開催決定!詳細は1月12日発表。
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
私の目指すシンガーに、ホイットニー・ヒューストンがいる
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
来年デビュー55年目を迎えるストーンズが、今なぜ最初期のライヴを発表したのか。原点回帰しながらも未来を見据える彼らの姿勢とは。
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
「日本のバンド=和楽器バンド」に辿り着きたい。
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
【HOT 100】、【HOT ALBUMS】、【TOP ARTIST】年間ランキングを詳しく解説。
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
なぜ、いまポールがソウル・クラシックスのカバーに挑むのか? 増田勇一が解説。
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
数々のダンス・クラシックを生んだスーパー・グループの軌跡。

Chartsmore