Billboard JAPAN


NEWS

2020/03/04

コーライト作曲家コミュニティCo-Writing Farm、ブロックチェーン活用の楽曲管理実証実験に参加

 コーライト作曲家コミュニティCo-Writing Farm(CWF)が、クリエイター・イニシアティブの楽曲情報管理に向け、ブロックチェーン活用による著作権管理実証実験に参加していることが分かった。

 本実験は、コンテンツ産業が持続的に発展するエコシステムを構築するため、経済産業省がブロックチェーン技術を活用したコンテンツの流通に関するシステムの導入を促進し、未だ経済価値が顕在化していないコンテンツの市場化やコンテンツの制作に関与した者に対する適切な利益分配の仕組みの構築など、コンテンツの流通市場に新たな付加価値をもたらすことを目的としたプロジェクト。本プロジェクトには、コンテンツグローバル需要創出等促進事業費補助金(J-LOD)が活用されている。

 CWFは本実験の基軸である「楽曲が完成した時点において作詞作曲家自身がデモテープの楽曲データをブロックチェーン上に記録する」という、登録作業に全面的に協力。これまで作詞作曲家の著作権は、コンペなどを経て作品のリリースが確定したのち、音楽出版社・著作権信託団体等の手続きを経て遡及的に管理されてきた。今回の実証実験では「作詞作曲家の著作権を初期の段階から真正性の担保されるデータベース上に登録することで作詞作曲家の権利を各自の手元で管理できる仕組み」をブロックチェーン技術で実現し、その利便性や実用可能性を検証する。

 なお、本実験に用いたブロックチェーン基盤及びWebアプリケーションはブロックチェーンスタートアップのGincoが開発しており、複数の大手音楽出版社、音楽ITスタートアップ、作家事務所などが参加・協力している。本実験を経て、システムが実用化されれば、作詞作曲家自身による著作権管理が実現する他、音楽出版社・著作権信託団体への作品届出がデジタルで一気通貫し、各ステークホルダーの業務が効率化されることとなるだろう。

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    ライブハウス、クラブなど文化施設閉鎖に向けた助成金交付を求める〈#SaveOurSpace〉発足

  2. 2

    AbemaTV『月とオオカミちゃんには騙されない』主題歌はBTS、挿入歌は蔦谷好位置×ヒゲダン藤原聡

  3. 3

    水樹奈々、スタジオミニライブ映像を期間限定配信 「UPSETTER」「つがざくら」の2曲を披露

  4. 4

    =LOVE、7thシングル「CAMEO」MV公開

  5. 5

    TiA、「パプリカ」ピアノバラードカバー映像公開

HOT IMAGES

注目の画像