Billboard JAPAN


Daily News

  • 宇多田ヒカル「宇多田ヒカルのヱヴァQ主題歌がアニメチャートを圧倒」1枚目/1

宇多田ヒカルのヱヴァQ主題歌がアニメチャートを圧倒

 宇多田ヒカルの歌う映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の主題歌「桜流し」が今週のBillboard JAPAN Hot Animationチャートを制した。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』4部作の第3作として11月17日に公開された映画は2012年で興行収入1位であった『BRAVE HEARTS 海猿』を超え、現在も動員数を伸ばしている。

 前作に続き、宇多田ヒカルが担当するかも発表されておらず、公開日同日に新曲「桜流し」が主題歌であることが発表され、同時にデジタル配信も開始された。は2010年に活動無期限停止を発表していた彼女の新曲ということもあり、当然、エアプレイポイントは爆発的に伸び、デジタルポイントを圧倒的に稼ぎ、今週の首位獲得となった。

 2位には以前から首位獲得が期待されていた凛として時雨の「abnormalize」が初登場している。まさかのエヴァ主題歌に阻まれることとなった本作は『still a Sigure virgin?』以来約2年ぶりの作品で、CX系で放送されている『PSYCHO-PASS サイコパス』のオープニング・テーマとして起用。彼らとしても初めてのアニメタイアップ楽曲となった。

桜流し
宇多田ヒカル「桜流し」
2012/12/26
[DVD]
¥1,132(税込)
購入画面へ
abnormalize
凛として時雨「abnormalize」
2012/11/14
[CD]
¥1,512(税込)
購入画面へ
abnormalize
凛として時雨「abnormalize」
2012/11/14
[CD]
¥1,080(税込)
購入画面へ
Passion
宇多田ヒカル「Passion」
2005/12/14
[CD]
¥1,620(税込)
購入画面へ
Passion
宇多田ヒカル「Passion」
2005/12/14
[CD]
¥1,080(税込)
購入画面へ
#4
凛として時雨「#4」
2005/11/09
[CD]
¥2,057(税込)
購入画面へ
BE MY LAST
宇多田ヒカル「BE MY LAST」
2005/09/28
[CD]
¥1,358(税込)
購入画面へ
BE MY LAST
宇多田ヒカル「BE MY LAST」
2005/09/28
[CD]
¥679(税込)
購入画面へ
BE MY LAST
宇多田ヒカル「BE MY LAST」
2005/09/28
[CD]
¥1,358(税込)
購入画面へ
宇多田ヒカル「光」
2002/03/20
[CD]
¥1,132(税込)
購入画面へ
宇多田ヒカル「光」
2002/03/20
[CD]
¥1,132(税込)
購入画面へ
DVD Single ”traveling”
宇多田ヒカル「DVD Single ”traveling”」
2002/01/30
[DVD]
¥1,543(税込)
購入画面へ

Special Contentsmore

ライジング・サン・ロック・フェスティヴァル 2014 特集レポート
ライジング・サン・ロック・フェスティヴァル 2014 特集レポート
豪華アーティストたちが鳴らす極上の音楽を特集レポート!
ロック・イン・ジャパン・フェスティバル 2014 特集レポート
ロック・イン・ジャパン・フェスティバル 2014 特集レポート
2週にわたって開催されたひたちなかの熱狂をレポート!
ベイビーフェイス 来日記念特集
ベイビーフェイス 来日記念特集
9月に来日を果たすR&B界の至宝ベイビーフェイスを大特集!
videoolio vol.16: Ariana Grande ~注目のアーティストをビデオで紹介~
videoolio vol.16: Ariana Grande ~注目のアーティストをビデオで紹介~
注目アーティストをビデオで紹介する【videoolio】。今回は、世界中を虜にする新世代歌姫アリアナ・グランデ。
MASTA SIMON (Mighty Crown) & Peter Morgan (Morgan Heritage) Q&A
MASTA SIMON (Mighty Crown) & Peter Morgan (Morgan Heritage) Q&A
9月の開催を前に、二人に近況やこの夏のおススメレゲエ・ソングを訊いた。
LUI◇FRONTiC◆松隈JAPAN 『JAPONiCA!!2』インタビュー
LUI◇FRONTiC◆松隈JAPAN 『JAPONiCA!!2』インタビュー
BiS解散~自ら「最後のチャンス」と語る物語の始まりへ。散り散りになった彷徨う魂たちへ道標を示す。
コモン 『ノーバディーズ・スマイリング』インタビュー
コモン 『ノーバディーズ・スマイリング』インタビュー
「グレイトな音楽を作って、ドープであり続けたいが、たまには楽しんで、深く考えないことがドープなのさ」
清塚信也『KIYOZUKA☆LAND-キヨヅカ☆ランド-』インタビュー
清塚信也『KIYOZUKA☆LAND-キヨヅカ☆ランド-』インタビュー
マルチ・ピアニスト清塚信也に、謎のサラリーマン・ピアニスト髙井羅人との初連弾CDについてインタビュー

Chartsmore