Billboard JAPAN


NEWS

2019/05/10

「ポップ」の時代に響く、温故知新で鮮やかなポップ・ミュージック……ウーター・ヘメル新作『ボーイズタウン』を岡村詩野が解説

ウーター・ヘメル「「ポップ」の時代に響く、温故知新で鮮やかなポップ・ミュージック……ウーター・ヘメル新作『ボーイズタウン』を岡村詩野が解説」1枚目/2

 現代は明らかに「ポップ」の時代である。ファレル・ウィリアムスからチャイルディッシュ・ガンビーノ、チャンス・ザ・ラッパーらヒップホップやR&Bのスターたちはもとより、アリアナ・グランデやビリー・アイリッシュといった若き女性アーティストたちを見るまで…

記事全文・その他画像を表示する(1枚)

ウーター・ヘメル その他の画像・最新情報へ

What's Hot

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    【ビルボード】亀梨和也1stソロシングル『Rain』が14万枚売り上げてSGセールス首位獲得、HKT48/SUPERNOVAが続く

  2. 2

    【ビルボード】ももクロ『MOMOIRO CLOVER Z』が5.5万枚売り上げてALセールス首位獲得、EXILE SHOKICHI/『Fate/Grand Order』サントラが続く

  3. 3

    DA PUMP、ISSA以外の6人によるSPトーク番組が放送&「U.S.A」ライブ映像も

  4. 4

    H ZETT Mのピアノ独演会、2日連続満員の会場でユーモアと超技巧のステージ披露

  5. 5

    スピッツ、新曲「優しいあの子」ラジオオンエア解禁

SPECIAL

インタビュー・タイムマシン

more

more

HOT IMAGES

注目の画像