Billboard JAPAN


NEWS

2019/02/27

国際レコード産業連盟が選ぶ2018年の最優秀アーティスト発表、1位ドレイク&2位BTS

 国際的なレコード業界団体IFPI (国際レコード・ビデオ製作者連盟) が、フィジカル・セールス/ダウンロード/ストリーミングを総合して年間ベストを決定している、毎年恒例となった【IFPI グローバル・レコーディング・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀アーティスト) 2018】にドレイクが選ばれた。2016年に続き2度目の栄冠で、複数回受賞しているのはドレイクだけだ。

 2018年が彼にとって素晴らしい1年だったことは誰もが認めるところだろう。5thアルバム『スコーピオン』は数々の記録を更新し、収録曲「イン・マイ・フィーリングズ」はネットで多数の”踊ってみた”動画を生み出し、「ゴッズ・プラン」は【第61回グラミー賞】で<最優秀ラップ・ソング>を受賞、そして米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”では2回も自分の首位の座を自分で奪うという快挙を成し遂げた。

 IFPIは、アルバムとシングルのフィジカル、ダウンロードとアナログ盤を含むセールス、そしてストリーミングを総合して年間ベスト・アーティストを決定している。IFPIの年間“グローバルTOP10”チャートは、アーティストのすべての音楽をカウントしており、ダウンロード/フィジカル/ストリーミングをアルバム相当数で算出している。

 今年で6回目となるこの年間ランキングでは、過去にエド・シーラン(2017年)、ドレイク(2016年)、アデル(2015年)、テイラー・スウィフト(2014年)、ワン・ダイレクション(2013年)が首位に輝いている。

 2018年の2位にはBTS (防弾少年団)が入っており、『LOVE YOURSELF 轉 “Tear”』と『LOVE YOURSELF 結 “Answer”』の世界的大ヒットが牽引したものとみられる。両アルバムとも米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で初登場1位を獲得している。

◎IFPIが選ぶ2018年グローバル・レコーディング・アーティストTOP 10
1位 ドレイク
2位 BTS (防弾少年団)
3位 エド・シーラン
4位 ポスト・マローン
5位 エミネム
6位 クイーン
7位 イマジン・ドラゴンズ
8位 アリアナ・グランデ
9位 レディー・ガガ
10位 ブルーノ・マーズ

ドレイク その他の画像・最新情報へ

関連商品

テイク・ケア
ドレイク「テイク・ケア」

2011/11/30

[CD]

¥2,075(税込)

サンク・ミー・レイター
ドレイク「サンク・ミー・レイター」

2010/06/23

[CD]

¥2,075(税込)

ウィー・アー・ヤング・マネー
ヤング・マネー「ウィー・アー・ヤング・マネー」

2010/02/10

[CD]

¥2,075(税込)

VIDEX 05
(V.A.) ドレイク Liam Payne feat.Quavo 24Hrs feat.Ty Dolla $ign,Wiz Khalifa デミ・ロヴァート DJ Khaled feat.Nas,Travis Scott French Montana feat.The Weeknd,Max B Future feat.YG「VIDEX 05」

2017/10/11

[DVD]

¥2,547(税込)

血、汗、涙
BTS(防弾少年団)「血、汗、涙」

2017/05/10

[CD]

¥1,324(税込)

血、汗、涙
BTS(防弾少年団)「血、汗、涙」

2017/05/10

[CD]

¥1,731(税込)

血、汗、涙
BTS(防弾少年団)「血、汗、涙」

2017/05/10

[CD]

¥1,731(税込)

血、汗、涙
BTS(防弾少年団)「血、汗、涙」

2017/05/10

[CD]

¥1,731(税込)

テイク・ケア
ドレイク「テイク・ケア」

2011/11/30

[CD]

¥2,075(税込)

サンク・ミー・レイター
ドレイク「サンク・ミー・レイター」

2010/06/23

[CD]

¥2,075(税込)

ウィー・アー・ヤング・マネー
ヤング・マネー「ウィー・アー・ヤング・マネー」

2010/02/10

[CD]

¥2,075(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    Hey! Say! JUMP『anan』表紙に登場、“彫刻フェイス”ソロショット&“大人カッコイイ”バディショット掲載

  2. 2

    Official髭男dism、『東京リベンジャーズ』OP主題歌配信&ぴあアリーナMMワンマンと全国ツアー開催へ

  3. 3

    <ライブレポート>Official髭男dism、ファンとメンバーが選んだ名曲揃いのFCライブ開催

  4. 4

    【ビルボード】櫻坂46『BAN』初週40万枚で2作連続シングル・セールス首位

  5. 5

    SEKAI NO OWARI、“香り”をコンセプトにしたニューアルバム『scent of memory』リリース決定

HOT IMAGES

注目の画像