Billboard JAPAN


NEWS

2018/12/15

The BeatniksへのSoftly-Softlyな思い 【世界音楽放浪記vol.26】

 2018年にSpotifyで私がどんな音楽を聴いたのかというリポートが届いた。1位はYMO、2位はジェネシス、3位はニュー・オーダー。仕事柄、非常に多くの楽曲を常に聴き続けている。だが、心をクールオフさせる時は、自分にとって心地よい音楽を選んでしまう。音楽は人生に寄り添うもの。私の「1人1ジャンル」の礎は、80年代のロックやテクノと、オーケストラによるクラシック音楽だ。

 そして、この年末に、非常に嬉しい知らせが舞い込んできた。YMOの高橋幸宏さんと、ムーンライダーズの鈴木慶一さんによる、The Beatniksのアルバム『EXITENTIALIST A XIE XIE』が、記念すべき60回目の「輝く!日本レコード大賞 優秀アルバム賞」に輝いたのだ。6曲目の「Softly-Softly」は2017年度下期のJ-MELOのオープニングテーマ曲。私が、心から希った曲だ。

 幸宏さんからは、サディスティック・ミカ・バンドやYMOなどの曲を聴き、1人のリスナーとして大いに感化されてきた。学生時代の私は、ソロ・アルバムも、何度も聴き返した。「EGO」(1988)や「A Day in the Next Life」(1991)は、最初の一音から再現できるほど、聴きこんだ。

 慶一さん率いるムーンライダーズの「AMATEUR ACADEMY」(1984)は人生を変えたアルバムの1つだ。数字や略語だけのタイトルと、緻密に計算されたサウンド。ストレートなアイディアとユーモアが交錯した、ソロ・アルバムの「SUZUKI白書」(1991)にも、衝撃を受けた。

 The Beatniksのアルバムを初めて手にしたのは、「Exitentialist A Go Go ビートで行こう」(1987)だった。ライブでお2人がよく言っている話だが、1曲目の「Total Recall」は、当時、ある自動車メーカーのCMソングとして書き下ろされた。しかし、そのタイトルを見た経営陣がNGを出し、幻のタイアップ曲となったという。その代わりに、坂本龍一さんとイギー・ポップの曲が流れた。タイトルは「Risky」だ。

 2011年、The Beatniksのスタジオライブを収録した。その場に立ち会った観客の方々は、本当に幸運だったと思う。その時に、私には、何かを生み出す役割があるのではと考えた。脳裏に鳴り響いたのは、慶一さんが作詞、幸宏さんと慶一さんが作曲し、幾つものバージョンがある「Left Bank」という曲だ。「ゆく川の流れは絶えずして、しかも元の水にあらず」。鴨長明が鎌倉時代に著した「方丈記」の冒頭だ。慶一さんは「この河はいつからか 水が流れてない」とストーリーを紡ぎだした。水の流れない河を舞台に、いまは会えない人への思いが一人称で語られる。念願の相手に会えるハッピーエンドは訪れず、主人公は泥で顔を洗い、曲は終わる。この曲が生まれたのは20世紀の終盤だ。

 テーマ曲の条件はたった1つ。「いま、世界に伝えたい曲を作って下さい」ということだけだった。

 「Softly-Softly」のデモと歌詞を受け取り、涙が流れた。この曲こそ、現代に必要だと感じた。慶一さんが、私の友人でもあるLEO今井さんと共に書き上げた歌詞には、他人を思いやる気持ちに溢れ、過度の単純化や対立を煽る風潮に抗う、対話の重要性が綴られていた。幸宏さんと慶一さんが共作したメロディーは、大切なメッセージを優しく包み込んでいた。いま、世界に必要なのは、自分だけをアピールしようというスピーチではなく、歌詞にある「All We Need is Talk」というような、お互いがSoftlyに語り合おうという心持ちなのではないだろうか。幸宏さん、慶一さん、受賞、おめでとうございます。いつものように、一升瓶の国産ワインで、乾杯をさせてください。Text:原田悦志


原田悦志:NHK放送総局ラジオセンター チーフ・ディレクター、明大・武蔵大講師、慶大アートセンター訪問研究員。2018年5月まで日本の音楽を世界に伝える『J-MELO』(NHKワールドJAPAN)のプロデューサーを務めるなど、多数の音楽番組の制作に携わるかたわら、国内外で行われているイベントやフェスを通じ、多種多様な音楽に触れる機会多数。

THE BEATNIKS その他の画像・最新情報へ

What's Hot

関連商品

A RAY OF HOPE
高橋幸宏「A RAY OF HOPE」

2009/03/11

[CD]

¥2,880(税込)

A SIGH OF GHOST
高橋幸宏「A SIGH OF GHOST」

2009/03/11

[CD]

¥2,880(税込)

FATE OF GOLD
高橋幸宏「FATE OF GOLD」

2009/03/11

[CD]

¥2,880(税込)

MR.YT
高橋幸宏「MR.YT」

2009/03/11

[CD]

¥2,880(税込)

HEART OF HURT
高橋幸宏「HEART OF HURT」

2009/03/11

[CD]

¥2,880(税込)

四月の魚 ポワソン・ダブリル
高橋幸宏「四月の魚 ポワソン・ダブリル」

2006/07/26

[CD]

¥2,376(税込)

ワイルド アンド ムーディ
高橋幸宏「ワイルド アンド ムーディ」

2006/07/26

[CD]

¥2,376(税込)

タイム アンド プレイス
高橋幸宏「タイム アンド プレイス」

2006/07/26

[CD]

¥2,376(税込)

薔薇色の明日
高橋幸宏「薔薇色の明日」

2006/07/26

[CD]

¥2,376(税込)

ブルー・ムーン・ブルー
高橋幸宏「ブルー・ムーン・ブルー」

2006/03/15

[CD]

¥3,086(税込)

ブルー・ムーン・ブルー
高橋幸宏「ブルー・ムーン・ブルー」

2006/03/15

[CD]

¥3,086(税込)

MR.YT
高橋幸宏「MR.YT」

1994/11/16

[CD]

¥3,146(税込)

アナザー・ハイ・イグジット
THE BEATNIKS「アナザー・ハイ・イグジット」

1994/09/01

[CD]

¥3,146(税込)

ONCE A FOOL・・・
高橋幸宏「ONCE A FOOL・・・」

1994/05/20

[CD]

¥1,572(税込)

THE BEST WAY
高橋幸宏「THE BEST WAY」

1993/05/21

[CD]

¥2,039(税込)

ライフ・アニュー
高橋幸宏「ライフ・アニュー」

2013/07/17

[CD]

¥3,240(税込)

ライフ・アニュー
高橋幸宏「ライフ・アニュー」

2013/07/17

[CD]

¥3,240(税込)

ヘイト船長回顧録
鈴木慶一「ヘイト船長回顧録」

2011/01/26

[CD]

¥3,086(税込)

Christmas Songs
(オムニバス) 細野晴臣 高橋幸宏 原田知世 naomi & goro 伊藤ゴロー 嶺川貴子 コトリンゴ「Christmas Songs」

2010/11/17

[CD]

¥2,057(税込)

Christmas Songs
(オムニバス) 細野晴臣 高橋幸宏 原田知世 naomi & goro 伊藤ゴロー 嶺川貴子 コトリンゴ「Christmas Songs」

2010/11/17

[CD]

¥3,600(税込)

シーシック・セイラーズ登場!
鈴木慶一「シーシック・セイラーズ登場!」

2009/07/22

[CD]

¥4,011(税込)

シーシック・セイラーズ登場!
鈴木慶一「シーシック・セイラーズ登場!」

2009/07/22

[CD]

¥3,086(税込)

La pensee
高橋幸宏「La pensee」

2009/03/18

[CD]

¥2,571(税込)

THE DEAREST FOOL
高橋幸宏「THE DEAREST FOOL」

2009/03/11

[CD]

¥2,880(税込)

A RAY OF HOPE
高橋幸宏「A RAY OF HOPE」

2009/03/11

[CD]

¥2,880(税込)

A SIGH OF GHOST
高橋幸宏「A SIGH OF GHOST」

2009/03/11

[CD]

¥2,880(税込)

FATE OF GOLD
高橋幸宏「FATE OF GOLD」

2009/03/11

[CD]

¥2,880(税込)

MR.YT
高橋幸宏「MR.YT」

2009/03/11

[CD]

¥2,880(税込)

EGO
高橋幸宏「EGO」

2009/03/11

[CD]

¥2,880(税込)

FATE OF GOLD
高橋幸宏「FATE OF GOLD」

2009/03/11

[CD]

¥2,880(税込)

MR.YT
高橋幸宏「MR.YT」

2009/03/11

[CD]

¥2,880(税込)

HEART OF HURT
高橋幸宏「HEART OF HURT」

2009/03/11

[CD]

¥2,880(税込)

EGO
高橋幸宏「EGO」

2009/03/11

[CD]

¥2,880(税込)

Page By Page
高橋幸宏「Page By Page」

2009/03/11

[CD]

¥3,086(税込)

四月の魚 ポワソン・ダブリル
高橋幸宏「四月の魚 ポワソン・ダブリル」

2006/07/26

[CD]

¥2,376(税込)

ワイルド アンド ムーディ
高橋幸宏「ワイルド アンド ムーディ」

2006/07/26

[CD]

¥2,376(税込)

タイム アンド プレイス
高橋幸宏「タイム アンド プレイス」

2006/07/26

[CD]

¥2,376(税込)

薔薇色の明日
高橋幸宏「薔薇色の明日」

2006/07/26

[CD]

¥2,376(税込)

ブルー・ムーン・ブルー
高橋幸宏「ブルー・ムーン・ブルー」

2006/03/15

[CD]

¥3,086(税込)

ブルー・ムーン・ブルー
高橋幸宏「ブルー・ムーン・ブルー」

2006/03/15

[CD]

¥3,086(税込)

PULSE×PULSE
PULSE 高橋幸宏「PULSE×PULSE」

1997/12/17

[CD]

¥2,307(税込)

地球の声
高橋幸宏「地球の声」

1997/06/18

[CD]

¥1,049(税込)

シネ・テクノ”LOVE”
(オムニバス) 高橋幸宏「シネ・テクノ”LOVE”」

1997/04/18

[CD]

¥2,548(税込)

La pensee
高橋幸宏「La pensee」

1995/12/16

[CD]

¥1,572(税込)

ONCE A FOOL・・・
高橋幸宏「ONCE A FOOL・・・」

1994/05/20

[CD]

¥1,572(税込)

THE BEST WAY
高橋幸宏「THE BEST WAY」

1993/05/21

[CD]

¥2,039(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    齋藤飛鳥(乃木坂46)、花の妖精に扮してファッション絵本『LARME』表紙

  2. 2

    【先ヨミ】V6の節目を飾る50枚目シングルが7万枚超でセールス首位独走

  3. 3

    【先ヨミ】Little Glee Monster『FLAVA』が3.1万枚でセールス現在首位 2位のLIP×LIPと3位のKing Gnuは僅差

  4. 4

    宇多田ヒカル、11年ぶりのニューSgが本日リリース&アルバム『初恋』をサブスク解禁

  5. 5

    バックストリート・ボーイズ、追加でフリーの来日ファン・イベント&TV出演が続々決定

HOT IMAGES

注目の画像