Billboard JAPAN


NEWS

2018/06/15

ドレイク、カニエの新作収録曲「Yikes」にクレジットされていることが明らかに

 現地時間2018年6月13日、カニエ・ウェストの最新作『Ye』と彼とキッド・カディによるコラボ作『キッズ・シー・ゴースツ』のさらなる共作者の名前が明らかになった。

 なんと『Ye』収録の「Yikes」の計11名の共作者の中には、ドレイクの名前もあり、作詞と作曲でクレジットされている。

 加えて、同アルバム収録の「Wouldn't Leave」にはパーティーネクストドアがフィーチャリング・アーティスト、作曲と作詞、そして「Violent Crimes」にはテーム・インパラのケヴィン・パーカー、「I Thought About Killing You」にはスケプタとワイリーがいずれの曲も作曲と作詞で参加している。

 また、ボン・イヴェールのジャスティン・ヴァーノンは『キッズ・シー・ゴースツ』のタイトル・トラックでプロデュース、作曲と作詞、「Feel the Love」ではプロデュースを担当している。

ドレイク その他の画像・最新情報へ

関連商品

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    Hey! Say! JUMP、ニューシングル全貌&新ビジュアル公開 DECO*27、映秀。が楽曲提供

  2. 2

    新世代トランスジェンダーアイコン“サリー楓”誕生の瞬間を捉えたドキュメンタリー映画『息子のままで、女子になる』公開へ

  3. 3

    アリアナ・グランデ/オリヴィア・ロドリゴなど、米ミネソタで再び起きた黒人男性の理不尽な死にSNSで反応

  4. 4

    ポール・ギルバート、新インストアルバム『Werewolves of Portland』発売へ

  5. 5

    松井珠理奈(SKE48)卒業コンサート昼公演「みんながそばにいてくれるから私は大丈夫」

HOT IMAGES

注目の画像