Billboard JAPAN


Daily News

オースティン・マホーン、来日ツアー開幕にブルゾンちえみ「超最高!」

  • オースティン・マホーン「オースティン・マホーン、来日ツアー開幕にブルゾンちえみ「超最高!」」1枚目/3
  • オースティン・マホーン「」2枚目/3
  • オースティン・マホーン「」3枚目/3

 オースティン・マホーンが、約3年ぶりとなる単独ツアーを東京からスタートさせた。

 今年3度目となる来日を果たしたオースティン。完売となったツアー初日の東京公演には2,800人のファンが駆けつけ、「ダーティ・ワーク」「レディ」などを含む合計19曲を披露。

 ライブ後半、大ヒット曲「ダーティ・ワーク」のパフォーマンスが始まると、会場からは大歓声が沸き起こり、盛り上がりはピークに。鳴り止まない声援のなか、「今日はゲストがいるんだ! ブルゾンちえみ!」と客席を指差すオースティン。そこには同楽曲大ヒットのきっかけとなった、今大ブレイク中のブルゾンちえみの姿が。オースティンからの紹介に「超最高!」とブルゾンが英語でオースティンにエールを送った。

 オースティンは、19日名古屋、20日に大阪公演を行い、22日にはタワーレコード渋谷店、CUTUP STUDIOで、本日発売となる『ダーティ・ワーク(+リミックス)』発売記念イベント“トーク&ハイタッチ会”を開催する。

◎リリース情報
『ダーティ・ワーク (+リミックス)』
2017/7/19 Release
UICE-5015/1,296円
<収録曲>
1.ダーティ・ワーク
2.ダーティ・ワーク(盆ダンス・リミックス)
3.ダーティ・ワーク(EDMリミックス)
4.ダーティ・ワーク(カラオケ)

◎ツアー情報
【オースティン・マホーン JAPAN TOUR 2017】
7月19日(水) 名古屋:DIAMOND HALL ※SOLD OUT
7月20日(木) 大阪:ZEPP NAMBA

Special Contentsmore

もしもビルボードジャパンチャートが30年前からあったら?~KUWATA KEISUKE~
もしもビルボードジャパンチャートが30年前からあったら?~KUWATA KEISUKE~
ソロ・デビュー30周年となる桑田佳祐の代表曲が“今と同じリスニング環境”であると仮定したチャート分析。
ジャミーラ・ウッズ 来日直前インタビュー
ジャミーラ・ウッズ 来日直前インタビュー
「様々な制圧に自分の詩や音楽で立ち向かっていきたい」
特集:OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND~ロック・スピリットを持つアコースティック・バンドの魅力
特集:OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND~ロック・スピリットを持つアコースティック・バンドの魅力
彼らにしかなし得ない音楽を追求し続けるOAUに迫る。
ポール・スタンレー来日記念インタビュー~KISSのフロントマンはなぜソウルを歌うのか
ポール・スタンレー来日記念インタビュー~KISSのフロントマンはなぜソウルを歌うのか
「ハードロックと同じくらい私にとっては大切なんだ。」
LIVE HACKASONG
LIVE HACKASONG
“エンタテインメント体験の拡張”をテーマにしたロングランハッカソン。観覧席予約受付中
「ピアノで歌う」― 村松崇継 インタビュー
「ピアノで歌う」― 村松崇継 インタビュー
アーティストとしての活動する上での信念や思い描くビジョンを語る。
ギター・マガジン編集部にインタビュー「“出会い事故”みたいなものが本を読んで起きたら嬉しい」
ギター・マガジン編集部にインタビュー「“出会い事故”みたいなものが本を読んで起きたら嬉しい」
「どういうスタイルや姿勢で僕らが本を作っているのか、もっと知ってもらう必要がある」
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
2018年3月19日、東京Zepp DiverCityにてLIVE vol.1開催決定!詳細は1月12日発表。

Chartsmore