Billboard JAPAN


Daily News

CKBのクリスマス・ライブが開催、横山剣「ビルボードライブ東京、イーネッ!」

 クレイジーケンバンドによるクリスマス・ライブ【ビルボードライブ東京のクレイジーケンバンド】が12月25日、東京・六本木のビルボードライブ東京にて行われた。

 横浜・本牧で育った東洋一のサウンド・マシーン横山剣を中心に1997年に結成されたクレイジーケンバンド。2016年は横山剣のデビュー35周年、2017年にはクレイジーケンバンド結成20周年、さらに2018年はクレイジーケンバンドのデビュー20周年とアニバーサリーイヤーまっただ中のCKBは、ファンとの距離が近い親密な空間で、渋さと色気の漂う大人なクリスマスを届けてくれた。

 バンドが登場し定番のSEが流れると「ゴッドファーザー愛のテーマ」の演奏に乗せ横山剣(Vo)が“イーネッ!”のポーズを決めて登場。菅原愛子(Vo)とともに「シャンタン」を披露し艶のあるハーモニーで序盤から観客を魅了した。

 横山から「次期大統領です!」と紹介された“ドナルド・ホランプ”こと洞口信也(Ba)が音頭を取り会場とともに「メリークリスマス!!」と乾杯。そのあと2曲続けて「ファイヤー・クラッカー」と「クリスマスなんて大嫌いっ!!なんちゃって」が披露されるとユニークで賑やかなクリスマス・ムードが会場を包んだ。MCでは横山が「サンタはいると思う?」と投げかけ「あのね、いるんだよサンタ」と日本の公認サンタクロースでもあるパラダイス山元の名前を挙げ、小野瀬雅生(Gt.)と洞口の決め笑顔で会場の笑いを誘った。

 終盤では「タイガー&ドラゴン」、「太陽のモンテカルロ」など漢気溢れるナンバーを次々と投下する最中に、スモーキー・テツニ(Vo,Perc)が観客にタンバリンを預けてハンドルを持ち会場中を駆け回り“ドライブ”する一幕も。本編ラストの「横顔」では、スモーキーが横山に退場するよう促し、しょんぼりしながらステージを後にするなど、最後までエンターテイメント溢れる演出で会場を沸かせた。

 アンコールでは、エルヴィス・プレスリーから勝新太郎まで数多のシンガーが歌い継いできた名曲「マイウェイ」を、シャウトやロングトーンを織り交ぜたCKB流で見事に歌い上げ、最後は観客との大合唱で盛大に幕を閉じた。お茶目でキャッチ―、そして深みも渋みもあるクレイジーケンバンドを間近で堪能できた、贅沢なクリスマス・ライブにファンも大満足だったことだろう。

 なお、2017年9月2日、神奈川・横浜赤レンガパークの野外特設ステージで結成20周年記念ライブも決定しており年明けには詳細も発表される。まだまだアニバーサリーバッシュを駆け抜けるクレイジーケンバンドから目が離せない。

2016年12月25日 
クレイジーケンバンド「ビルボードライブ東京のクレイジーケンバンド」

Photo: Masanori Naruse
Text: 神人 未稀

◎公演情報
【クレイジーケンバンド結成20周年記念スペシャルライブ】
2017年9月2日(土)横浜赤レンガ 野外特設ステージ
※公演詳細は後日発表

Around 40’S SURE THINGS コーヒー&ソング
(V.A.) LINDBERG クレイジーケンバンド 堂島孝平 サニーデイ・サービス 高田渡 及川恒平 伊東ゆかり「Around 40’S SURE THINGS コーヒー&ソング」
2017/02/08
[CD]
¥2,057(税込)
購入画面へ
香港的士
クレイジーケンバンド「香港的士」
2016/08/03
[CD]
¥3,240(税込)
購入画面へ
香港的士
クレイジーケンバンド「香港的士」
2016/08/03
[CD]
¥4,104(税込)
購入画面へ
もうすっかりあれなんだよね
CRAZY KEN BAND「もうすっかりあれなんだよね」
2015/08/12
[CD]
¥3,240(税込)
購入画面へ
もうすっかりあれなんだよね
CRAZY KEN BAND「もうすっかりあれなんだよね」
2015/08/12
[CD]
¥7,344(税込)
購入画面へ
指輪
クレイジーケンバンド「指輪」
2015/07/01
[CD]
¥1,296(税込)
購入画面へ
イタリアン・ガーデン
クレイジーケンバンド「イタリアン・ガーデン」
2012/02/29
[CD]
¥3,240(税込)
購入画面へ
イタリアン・ガーデン
クレイジーケンバンド「イタリアン・ガーデン」
2012/02/29
[CD]
¥4,104(税込)
購入画面へ
不良倶楽部
クレイジーケンバンド「不良倶楽部」
2012/02/01
[CD]
¥1,080(税込)
購入画面へ
ミント・コンディション
クレイジーケンバンド「ミント・コンディション」
2010/08/11
[CD]
¥3,086(税込)
購入画面へ
ミント・コンディション
クレイジーケンバンド「ミント・コンディション」
2010/08/11
[CD]
¥3,909(税込)
購入画面へ
1107
クレイジーケンバンド「1107」
2010/07/21
[CD]
¥1,028(税込)
購入画面へ
1107
クレイジーケンバンド「1107」
2010/07/21
[CD]
¥1,543(税込)
購入画面へ
HONMOKU MASSIVE
クレイジーケンバンド「HONMOKU MASSIVE」
2010/07/21
[DVD]
¥8,424(税込)
購入画面へ
サマーサンシャイン
(オムニバス) SOUL’d OUT クレイジーケンバンド 木村カエラ 矢井田瞳 DJ OZMA ザ・ハイロウズ センチメンタル・バス「サマーサンシャイン」
2010/06/30
[CD]
¥2,484(税込)
購入画面へ
ガールフレンド
クレイジーケンバンド「ガールフレンド」
2009/07/22
[CD]
¥1,234(税込)
購入画面へ
ガールフレンド
クレイジーケンバンド「ガールフレンド」
2009/07/22
[CD]
¥1,543(税込)
購入画面へ
CKBMV 2
クレイジーケンバンド「CKBMV 2」
2009/06/03
[DVD]
¥4,104(税込)
購入画面へ
せぷてんばぁ
クレイジーケンバンド「せぷてんばぁ」
2003/07/23
[CD]
¥1,296(税込)
購入画面へ
777
クレイジーケンバンド「777」
2003/06/25
[CD]
¥3,240(税込)
購入画面へ
肉体関係
クレイジーケンバンド「肉体関係」
2003/05/21
[CD]
¥3,024(税込)
購入画面へ
ゴールドフィッシュボウル
クレイジーケンバンド「ゴールドフィッシュボウル」
2003/05/21
[CD]
¥3,240(税込)
購入画面へ
パンチ!パンチ!パンチ!
クレイジーケンバンド「パンチ!パンチ!パンチ!」
2003/05/21
[CD]
¥3,240(税込)
購入画面へ
青山246深夜族の夜
クレイジーケンバンド「青山246深夜族の夜」
2003/05/21
[CD]
¥2,700(税込)
購入画面へ
クリスマスなんて大嫌い!なんちゃって
クレイジーケンバンド「クリスマスなんて大嫌い!なんちゃって」
2002/12/04
[CD]
¥864(税込)
購入画面へ
タイガー&ドラゴン
クレイジーケンバンド「タイガー&ドラゴン」
2002/12/04
[CD]
¥1,728(税込)
購入画面へ
グランツーリズモ
クレイジーケンバンド「グランツーリズモ」
2002/08/07
[CD]
¥3,240(税込)
購入画面へ
G.T.
クレイジーケンバンド「G.T.」
2002/07/10
[CD]
¥1,296(税込)
購入画面へ
まっぴらロック
クレイジーケンバンド「まっぴらロック」
2002/05/22
[CD]
¥1,296(税込)
購入画面へ

Special Contentsmore

ジョン・メイヤー最新作『ザ・サーチ・フォー・エヴリシング』発売記念特集
ジョン・メイヤー最新作『ザ・サーチ・フォー・エヴリシング』発売記念特集
4年ぶり通算7作目の最新作を徹底解説
Anly 1stアルバム『anly one』インタビュー
Anly 1stアルバム『anly one』インタビュー
伊江島出身の20歳は、初めてのアルバムで何を歌いたかったのか
A Closer Look at Spotify Live
A Closer Look at Spotify Live
注目のアーティストのライブセッションを世界へ発信する人気プログラム“Spotify Live”の第一弾国内アーティストの配信がスタート。一体どんなプログラムなのか?一つずつ紐解いていきましょう。
NGT48『青春時計』インタビュー
NGT48『青春時計』インタビュー
NGT48、いよいよメジャーデビュー。
少女たちの熱くてピュアな想い―――解禁。
甲斐よしひろ インタビュー
甲斐よしひろ インタビュー
「エド・シーランもそうですけど、 いま本当にシンガーソングライターが要求されている感じがします」
特集:萩原健一~デビュー50周年!日本随一のロックンローラー
特集:萩原健一~デビュー50周年!日本随一のロックンローラー
日本を代表する俳優でありながら、カリスマ的なロック・シンガーにスポットを当てる。
スコット&リバース最新作『ニマイメ』発売記念特集
スコット&リバース最新作『ニマイメ』発売記念特集
約4年ぶりの2枚目!新作の魅力を豪華なゲスト・ラインアップの紹介とともに紐解く
大塚 愛『LOVE HONEY』インタビュー
大塚 愛『LOVE HONEY』インタビュー
歌うことの楽しさも取り戻した大塚 愛による、待望の新アルバム『LOVE HONEY』完成。
 サバイバル化が進む音楽シーンにおける彼女の生き方。そして本音と夢。

Chartsmore