Billboard JAPAN


NEWS

2016/12/01

2016年Spotifyで最も聞かれたアーティストはドレイク、国内ではワンオクが最多

 世界で1億人以上のユーザーに利用されている音楽ストリーミングサービスSpotifyが、2016年に世界で最も再生されたアーティストを発表し、ドレイクが昨年に続き最多再生回数を獲得した。

 2年連続ドレイクが1位となったが、昨年打ち立てた18億回を倍以上も上回る、47億回以上の再生回数を記録。ドレイクは、約9.7億回再生されたシングル「One Dance(feat.WizKis and Kyla)」と、24.5億回以上再生されたアルバム『View』が、それぞれ今年最もSpotifyで再生されたシングル、アルバムとなっている。女性では、シングル「Work」が25億回以上再生されたリアーナが、2年連続最多再生回数を記録。新人では、ワン・ダイレクションからソロになったゼインが最多となった。

 また、9月29日にエントリー制でサービスを開始し、11月10日より一般公開となった日本では、ONE OK ROCKが日本国内で最も再生された日本人アーティストに、さらにRADWIMPSが日本以外の海外で最も再生された日本人アーティストとなった。


◎Spotify 2016年グローバルランキング
<世界で最も再生されたアーティスト>
1 ドレイク
2 ジャスティン・ビーバー
3 リアーナ
4 トゥエンティ・ワン・パイロッツ
5 カニエ・ウエスト

<世界で最も再生された新人アーティスト>
1 ゼイン
2 FRENSHIP
3 Anne-Marie
4 MadeinTYO
5 Rob Stone

◎Spotify 2016年ジャパンランキング(2016年9月30日~11月20日の参考値)
<日本国内で最も再生された日本人アーティスト>
1 ONE OK ROCK
2 中田ヤスタカ
3 清水翔太
4 The Hotpantz
5 赤西仁

<日本以外の海外で最も再生された日本人アーティスト>
1 RADWIMPS
2 BABYMETAL
3 ONE OK ROCK
4 ピコ太郎
5 TeddyLoid

ドレイク その他の画像・最新情報へ

What's Hot

関連商品

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    【ビルボード】米津玄師「Lemon」、前週に引き続き計5冠で3週連続で総合首位獲得

  2. 2

    【SUMMER SONIC 2019】ヘッドライナー1組目はレッド・ホット・チリ・ペッパーズ

  3. 3

    バックストリート・ボーイズ、追加でフリーの来日ファン・イベント&TV出演が続々決定

  4. 4

    ナチュラリー 7、最強のエンター・テインメント集団が届ける驚異の“VocalPlay”大阪公演をレポート

  5. 5

    三宅健(V6)、3回目の『アウト×デラックス』で胸キュン必至のキス&『ジャニーズカウントダウン』への不満も明かす<1/16修正>

HOT IMAGES

注目の画像