Billboard JAPAN


NEWS

2013/11/11

涙目のりなはむ 苦悩の日々告白&新生アキシブproject発足宣言

かつてアイドルグループ BiSのメンバーとして活躍した“りなはむ”が、昨年10月「渋谷と秋葉原を繋ぐアイドルグループを作りたい」と、始動を宣言したアキシブproject。11月3日 TwinBox AKIHABARAにて“1年目の発足宣言”を行った。

<メンバー脱退/新体制発表 新リーダーひなひ>

 スルースキルズや元SDN48メンバー等も出演したこの日のイベント。開演と同時に登場したアキシブprojectは、まずこの日で藤本美紀が脱退する旨を報告し、続いて発起人 りなはむが「りながここTwinBoxでアキシブprojectの発足宣言をしてから1年が経ちました」と語り始めた。

 この1年が苦悩と不安に満ちていたこと。
 予定していたCDデビューができなかったこと。
 どうすることもできない自分の無力さに悔しい想いをしたこと。
 自分の実力不足が招いた結果だと思っていること。
 「このまま辞めてしまおうかな」と何度も思ったこと。
 でもみんなのおかげでグループを代表して発言できていること。
 アキシブprojectはここからが本当のスタートであること。
 
 それらを伝えた後、彼女は「新しいアイドルの幕をアキシブprojectが開けるように活動していきたい」と宣言しつつ、新リーダー(ひなひ)と副リーダー(ゆえち/さおりん)を発表。りなはむは代表兼メンバーとして活動していくことを明らかにした。なお、この模様は、YouTubeにも公開(http://youtu.be/aAv4KK2DusU)されている。

<来年4月に渋谷WWWでワンマンライブ開催>

 新生アキシブprojectは、来年1月~3月の毎週水曜日 TwinBox AKIHABARAで定期公演を実施し、4月には渋谷WWWでワンマンライブも開催。さらに、1月にはCDを自主制作することも発表している。舞台やライブイベントへの出演も続々と決定しているので、ぜひ注目してみてほしい。

取材&テキスト:平賀哲雄

What's Hot

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    バックストリート・ボーイズ、約70日間に及ぶ大規模なワールド・ツアーを発表

  2. 2

    【先ヨミ・デジタル】『ボヘミアン・ラプソディ』サントラがDLアルバム首位に返り咲き 星野源/King Gnuが拮抗中

  3. 3

    バックストリート・ボーイズ、追加でフリーの来日ファン・イベント&TV出演が続々決定

  4. 4

    ニュース性の高さとチャートは比例しない?! Foorinと西野カナの違いは【Chart insight of insight】

  5. 5

    Sonar Pocket、ツアー会場にてニュー・シングル『好き』リリースを発表

HOT IMAGES

注目の画像