Billboard JAPAN


Daily News

  • ザ・ヒーナキャット「昭和歌謡ロック×ゴスロリの2人組ヒーナキャット ゲーム音楽家とのタッグでデビュー」1枚目/2
  • ザ・ヒーナキャット「」2枚目/2

昭和歌謡ロック×ゴスロリの2人組ヒーナキャット ゲーム音楽家とのタッグでデビュー

 どこか懐かしい昭和歌謡と80年代ハードロック、黒で統一したゴシックな出で立ちで不思議な世界を演出する2人組バンド ザ・ヒーナキャットが、本日6月5日にゲーム音楽家 山岡晃とのコラボ・デビューシングル『恋がしたい』をリリースした。

 3歳からピアノを弾くギター・ボーカル・キーボードのひーちゃんと、5弦ベースを操るひなの2人から成るザ・ヒーナキャットは、神奈川に構えるライブハウス サンダースネイク厚木を拠点に活動。ここで“ファンを最も盛り上げている!”と噂されていた彼女たちのパフォーマンスが、山岡の目に留まったことがきっかけで今回のコラボシングルのリリースに繋がったという。

 収録曲には、若者が思い描きがちな理想を並べ立てつつ、どこか醒めた目線で恋の現実をハードなギターの旋律に乗せて歌い上げるライブでも人気の高いタイトルナンバー。そして切ない失恋を思わせる抽象的な歌詞が特徴のミドルナンバー「あっかんべ」が、カップリング曲として並ぶ。

 また、6月9日にはサンダースネイク厚木で【ザ・ヒーナッキャットのぷぷぷぷあぁーっぷ 恋したくなっちゃうワンマンライブ】を開催することも決定している。


◎YouTube映像『ザ・ヒーナキャット「恋がしたい」spot』
http://youtu.be/3hq0SE4GyFA

◎ザ・ヒーナキャット メンバーのコメント
・歌詞、楽曲について
「恋がしたい」は、恋する乙女は素敵だなという思いで書きました。演奏中はとても楽しくて、ファンの皆様との一体感を感じられる曲です。カップリングの「あっかんべ」は、カップルの気持ちを表した歌です

・CDジャケット、PVについて
ジャケットは、とっても可愛くて雰囲気が出ているので気に入っています。自分がアニメになることができたPVも、まるで有名なミュージシャンになったみたいで嬉しいです

◎山岡晃 コメント
音楽って「言語」と同じだと思ってます。言語は口にしてあるいは文字として表すわけですが、それらは他者に伝える役目もあるわけです。その言語はより多くの人に伝えられる言語であれば、より多くの人に伝えられる、理解される。
ヒーナの音楽にはそういった、より多くの人に伝えられる言語のような感覚を受けます。
ある種、会話していて楽しい。心地よい。言っている事がわかるから納得できるみたいな。逆に会話でも同じで、中には何を言ってるかさっぱりわからない、あるいは独り言なんていう事もありますが、こういう人と話していてもつまらない(笑)。
音楽に込められたメッセージとかいう高尚なものではなく、言っている事がわかる、至極当たり前のコミュニケーションの気持ちよさみたいな。そんな感覚をヒーナの音楽には感じます。

◎シングル『恋がしたい』
2013/06/05 RELEASE
DQC-1082 2,000円(tax in.)

◎【ザ・ヒーナッキャットのぷぷぷぷあぁーっぷ 恋したくなっちゃうワンマンライブ】
6月9日(日) 神奈川・サンダースネイク厚木

ふたり物語
ザ・ヒーナキャット「ふたり物語」
2014/05/14
[CD]
¥2,160(税込)
購入画面へ
朧月
ザ・ヒーナキャット「朧月」
2014/01/22
[CD]
¥1,851(税込)
購入画面へ
恋がしたい
ザ・ヒーナキャット「恋がしたい」
2013/06/05
[CD]
¥2,057(税込)
購入画面へ
おいてけぼりのネコ
スキルアップ「おいてけぼりのネコ」
2009/11/06
[CD]
¥1,028(税込)
購入画面へ
おいてけぼりのネコ
スキルアップ「おいてけぼりのネコ」
2009/11/06
[CD]
¥1,028(税込)
購入画面へ

Special Contentsmore

赤マルダッシュ☆『食べて、笑って、生きていく。』インタビュー
赤マルダッシュ☆『食べて、笑って、生きていく。』インタビュー
ポンコツ系リーダー、ももクロ愛、早見あかりへの共感、しっかり者は最年少…違和感だらけのアイドル登場
スイスが誇る若きポップ/フォーク・シンガー、バスティアン・ベイカー スペシャルインタビュー(チケプレあり)
スイスが誇る若きポップ/フォーク・シンガー、バスティアン・ベイカー スペシャルインタビュー(チケプレあり)
「世界につながる扉を開く存在になれたらうれしい」
「このアルバムを、自分にとっての再出発だと思っている」― テイラー・スウィフト 最新インタビュー
「このアルバムを、自分にとっての再出発だと思っている」― テイラー・スウィフト 最新インタビュー
遂にリリース!テイラーが語る最新作『1989』。
安倍なつみ 『光へ -classical & crossover-』
安倍なつみ 『光へ -classical & crossover-』
安倍なつみ、第三章のはじまり。自身の人生、アイドル卒業後も歌を続けていく者たちにとっての希望。
Rake インタビュー
Rake インタビュー
「誰かにとってポジティブな、エネルギーに満ちた音楽を鳴らし続けていきたい」
ミック・ジャガー 最新インタビュー
ミック・ジャガー 最新インタビュー
ミック・ジャガーが語るジェームス・ブラウン、今後のプロジェクト、ローレン・スコットの死。
ネイザン・イースト 来日記念特集
ネイザン・イースト 来日記念特集
世界のトップ・アーティスト達が認めるその卓越したベース・プレイに迫る。
ジェイソン・デルーロ 最新インタビュー
ジェイソン・デルーロ 最新インタビュー
ジョーダン・スパークスとの破局もインスピレーションに?ジェイソンが語る胸の内。

Chartsmore