Billboard JAPAN


Daily News

LOVE PSYCHEDELICO レニー・カストロも帯同し、3年ぶりのツアー開始

  • LOVE PSYCHEDELICO「LOVE PSYCHEDELICO レニー・カストロも帯同し、3年ぶりのツアー開始」1枚目/3
  • LOVE PSYCHEDELICO「アルバム『IN THIS BEAUTIFUL WORLD』」2枚目/3
  • LOVE PSYCHEDELICO「アーティスト写真」3枚目/3

 最新オリジナルアルバム『IN THIS BEAUTIFUL WORLD』を携え、LOVE PSYCHEDELICOが5月27日より約3年ぶりとなる全国ツアーをスタートさせた。

 全10公演を巡る今回のツアーには、ロサンゼルスに長期滞在していた時に知り合い、新作のレコーディングにも参加したパーカッショニスト レニー・カストロ(Lenny Castro)がサポートメンバーとして帯同。初日の会場となった福岡DRUM LOGOSでは、冒頭からレニーのリズミカルなパーカッションとNAOKIの重厚なギターが響き渡り、観客からは期待の大きさを表すように盛大な拍手と歓声が上がる。

 ライブは1曲目の「No Reason」をはじめ、最新アルバムの曲を多数披露しながら、「Your Song」「LADY MADONNA ~憂鬱なるスパイダー~」といった代表曲もお届け。全20曲、約90分にわたって繰り広げられた熱いステージは多くの笑顔を誘い、大盛況のうちに幕を下ろした。


◎アルバム『IN THIS BEAUTIFUL WORLD』
2013/04/17 RELEASE
[初回限定盤(特典DVD付)]
VIZL-524 3,675円(tax in.)
[通常盤(CD ONLY)]
VICL-64007 3,045円(tax in.)

◎【LOVE PSYCHEDELICO TOUR 2013 “IN THIS BEAUTIFUL WORLD”】
5月27日(月) 福岡DRUM LOGOS
5月28日(火) 広島CLUB Quattro
5月30日(木) 大阪Zepp Namba
6月1日(土) 浜松 窓枠
6月2日(日) 名古屋Zepp Nagoya
6月5日(水) 富山CLUB MAIRO
6月6日(木) 金沢EIGHT HALL
6月8日(土) 東京SHIBUYA-AX
6月12日(水) 仙台Rensa
6月14日(金) 東京 渋谷公会堂

Special Contentsmore

NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
2018年3月19日、東京Zepp DiverCityにてLIVE vol.1開催決定!詳細は1月12日発表。
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
私の目指すシンガーに、ホイットニー・ヒューストンがいる
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
来年デビュー55年目を迎えるストーンズが、今なぜ最初期のライヴを発表したのか。原点回帰しながらも未来を見据える彼らの姿勢とは。
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
「日本のバンド=和楽器バンド」に辿り着きたい。
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
【HOT 100】、【HOT ALBUMS】、【TOP ARTIST】年間ランキングを詳しく解説。
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
なぜ、いまポールがソウル・クラシックスのカバーに挑むのか? 増田勇一が解説。
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
数々のダンス・クラシックを生んだスーパー・グループの軌跡。

Chartsmore