Billboard JAPAN


Daily News

  • モーニング娘。「モーニング娘。れいな卒業Sg完成 つんく「よく突っ張り通した」」1枚目/1

モーニング娘。れいな卒業Sg完成 つんく「よく突っ張り通した」

 YouTubeでルーズショットVer.を先行公開した「ブレインストーミング」に続き、今朝の『めざましテレビ』で「君さえ居れば何も要らない」なる新曲のMVを解禁したモーニング娘。。4月17日 両曲を収めた両A面シングルをリリースする。

<NO.1のBEAT感「ブレインストーミング」>

 今作は、リードボーカルとして絶大なる人気を誇ってきた田中れいなの卒業シングル。まず「ブレインストーミング」は、つんく♂曰く「ダンスの激しさや曲の持ってる重量感は、ここの所のシングル達の中でNO.1のBEAT感です。きっとライブでは、この曲、めちゃ盛り上がるでしょう。そして、ダンスもわざとここ数作のおいしかった場面をブラッシュアップさせ投下しました」「この曲のダンスのテーマは踊れる人間はさらに踊って魅せる!」といったナンバーで、鞘師里保や石田亜佑美のダンスも注目点となっている。

<人類愛の普遍を歌った「君さえ居れば何も要らない」>

 一方の「君さえ居れば何も要らない」については、「人類愛の普遍を歌った唄です。誰もが日々の生活の方がテレビドラマよりもドラマチックだったりするわけです。天災やトラブル含めて波乱があるのが人生なのかもしれません。恐い出来事があり、恋人同士が抱きしめ合うもそう。でも、家族や仲間同志がお互い心と心で抱きしめ合うようなそんなイメージででも聞いてください。もちろんモーニング娘。のメンバー達に置き換えてもいいでしょう」「今までの一連の流れから一変し、1枚1枚ページをめくっていくようなそんなダンスにしました」と述べている。

<ここまで「れいな」を突っ張り通したなって思います>

 また、今作には田中れいなのソロナンバー「Rockの定義」も収められているのだが、同氏は彼女について「田中も良くここまで「れいな」を突っ張り通したなって思います」「良い部分も悪い部分も今とまんま一緒であの年齢ですでに「田中れいな」は出来上がっていました。あれから10年2か月。どんどん田中れいながデフォルメされ、強調されていきましたが、メインの部分はぶれる事なく、ここまで来ましたね。ある種モーニング娘。のとっぽい部分をずっと担って来てくれたわけです。最後のソロナンバーはその集大成。「田中れいな」の本音と建て前を曲にしてみた感じです」と絶賛している。

Help me!!
モーニング娘。「Help me!!」
2013/01/23
[CD]
¥1,080(税込)
購入画面へ
Help me!!
モーニング娘。「Help me!!」
2013/01/23
[CD]
¥1,080(税込)
購入画面へ
Help me!!
モーニング娘。「Help me!!」
2013/01/23
[CD]
¥1,080(税込)
購入画面へ
Help me!!
モーニング娘。「Help me!!」
2013/01/23
[CD]
¥1,080(税込)
購入画面へ
Help me!!
モーニング娘。「Help me!!」
2013/01/23
[CD]
¥1,728(税込)
購入画面へ
Help me!!
モーニング娘。「Help me!!」
2013/01/23
[CD]
¥1,728(税込)
購入画面へ

Special Contentsmore

モーニング娘。'14 道重さゆみ卒業インタビュー
モーニング娘。'14 道重さゆみ卒業インタビュー
モーニング娘。を……ありがとう。
オリー・マーズ 最新インタビュー
オリー・マーズ 最新インタビュー
最新アルバム『ネヴァー・ビーン・ベター』、バンド・エイド30への参加を語る。
ライオネル・リッチー 最新インタビュー~MJ、シナトラ、ストーンズを語る
ライオネル・リッチー 最新インタビュー~MJ、シナトラ、ストーンズを語る
「ステージ・パフォーマンスこそがすべて―ステージ上で生き、そして死んでゆく」
マーク・ジュリアナ 来日記念特集 -Jazz The New Chapter - 冨田ラボ、沼澤尚、菊地成孔からのコメント公開!
マーク・ジュリアナ 来日記念特集 -Jazz The New Chapter - 冨田ラボ、沼澤尚、菊地成孔からのコメント公開!
“今のジャズ”のキーパーソンともいうべき超絶ドラマー、マーク・ジュリアナの魅力を柳樂光隆が解説。冨田ラボ、沼澤尚、菊地成孔からのコメントも公開!
オリジナル・ジェームス・ブラウン・バンド特集
オリジナル・ジェームス・ブラウン・バンド特集
ゴッドファーザー・オブ・ソウル/キング・オブ・ファンクこと、ジェームス・ブラウン。彼の魂は、ジェームス・ブラウン・バンドとしてこの世に存続し、いよいよこの年末に日本へ上陸!
トンプソン・ツインズ’トム・ベイリー 来日直前インタビュー
トンプソン・ツインズ’トム・ベイリー 来日直前インタビュー
80年代に高い人気を誇ったニュー・ウェイヴ・バンド、トンプソン・ツインズのフロントマン、トム・ベイリーの約30年ぶりに来日を前にインタビューを敢行!
『NEW ACOUSTIC CAMP 2014』Event Report
『NEW ACOUSTIC CAMP 2014』Event Report
「わらう、うたう、たべる、ねっころがる」
約8年ぶりの新曲と共にカムバック!ファーギー 最新インタビュー
約8年ぶりの新曲と共にカムバック!ファーギー 最新インタビュー
「自分が感動できる音楽をレコーディングするのみ」

Chartsmore