Billboard JAPAN


Billboard Japan Hot 100 Year Endチャートの解説

TAG

順位 ジャケット写真│タイトル│アーティスト名
1 AKB48 「翼はいらない」
2 RADWIMPS 「君の名は。」
3 星野源 「恋」
4 AKB48 「君はメロディー」
5 SMAP 「世界に一つだけの花」
6 ピコ太郎 「PPAP」
7 AKB48 「LOVE TRIP/しあわせを分けなさい」
8 AKB48 「ハイテンション」
9 星野源 「SUN」
10 欅坂46 「サイレントマジョリティー」
11 西野カナ 「トリセツ」
12 ONE OK ROCK 「Nicheシンドローム」
13 乃木坂46 「サヨナラの意味」
14 桐谷健太 「香音-KANON-」
15 乃木坂46 「裸足でSummer」
16 嵐 「I seek/Daylight」
17 コブクロ 「未来」
18 back number 「クリスマスソング」
19 乃木坂46 「ハルジオンが咲く頃」
20 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 「R.Y.U.S.E.I.」

↑PageTop

21 嵐 「復活LOVE」
22 JY 「好きな人がいること」
23 AKB48 「唇にBe My Baby」
24 Perfume 「COSMIC EXPLORER」
25 EXILE 「Ki・mi・ni・mu・chu」
26 藤原さくら 「Soup」
27 宇多田ヒカル 「Fantome」
28 BIGBANG 「MADE SERIES」
29 NAMIE AMURO 「Hero」
30 手嶌葵 「明日への手紙」
31 ケツメイシ 「友よ~この先もずっと…」
32 欅坂46 「世界には愛しかない」
33 Flower 「やさしさで溢れるように」
34 秦基博 「ひまわりの約束」
35 RADWIMPS 「君の名は。」
36 西野カナ 「あなたの好きなところ」
37 (V.A.) 2NE1 WINNER EPIK HIGH EPIK HIGH & DARA(from 2NE1) BIGBANG WINNER & TEAM B G-DRAGON(from BIGBANG) & CL(from 2NE1)「YG FAMILY 2014 WORLD TOUR:POWER IN JAPAN」
38 RADIO FISH 「PERFECT HUMAN」
39 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 「Welcome to TOKYO」
40 嵐 「Power of the Paradise」

↑PageTop

41 Namie Amuro 「Mint」
42 ジャスティン・ビーバー 「パーパス~デラックス・エディション」
43 RADWIMPS 「君の名は。」
44 AI 「THE BEST DELUXE EDITION」
45 UNISON SQUARE GARDEN 「シュガーソングとビターステップ」
46 ジャスティン・ビーバー 「パーパス~デラックス・エディション」
47 サカナクション 「新宝島」
48 AKB48 「唇にBe My Baby」
49 AAA 「NEW」
50 AAA 「恋音と雨空」
51 西野カナ 「Secret Collection ~GREEN~」
52 A応P 内田裕也と183ファミリーバンド 「はなまるぴっぴはよいこだけ/183の日本トレビアンROCK’N ROLL」
53 Dream Ami 「トライ・エヴリシング」
54 NMB48 「僕はいない」
55 OTA “HIROCKY” HIROKI AVTechNO! feat.巡音ルカ WhiteFlame feat.初音ミク くちばし feat.初音ミク ちょむP feat.鏡音リン さつきがてんこもり feat.初音ミク かたほとり feat.鏡音リン とくP feat.初音ミク「ボカロ超ミックス39 feat.初音ミク-Hatsune Miku」
56 [Alexandros] 「ワタリドリ/Dracula La」
57 関ジャニ∞ 「罪と夏」
58 SKE48 「チキンLINE」
59 (オリジナル・サウンドトラック) キッド・インク、タイガ、ワーレイ、YG、リッチ・ホーミー・クワン T.I.&ヤング・サグ セヴン・ストリーター ディロン・フランシス&DJスネーク ウィズ・カリファ&イギー・アゼリア プリンス・ロイス ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース「ワイルド・スピード スカイミッション オリジナル・サウンドトラック」
60 Superfly 「黒い雫 & Coupling Songs:‘Side B’」

↑PageTop

61 SKE48 「金の愛、銀の愛」
62 テイラー・スウィフト 「1989」
63 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 「Summer Madness」
64 aiko 「もっと」
65 HKT48 「最高かよ」
66 宇多田ヒカル 「Fantome」
67 Hey! Say! JUMP 「真剣SUNSHINE」
68 ONE OK ROCK 「The Beginning」
69 平井堅 「魔法って言っていいかな?」
70 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 「THE JSB LEGACY」
71 たま&やっぴ~ 「笑顔のレシピ」
72 バックナンバー 「僕の名前を」
73 Kis-My-Ft2 「Sha la la☆Summer Time」
74 NMB48 「甘噛み姫」
75 マーク・ロンソン 「アップタウン・スペシャル」
76 GENERATIONS from EXILE TRIBE 「AGEHA」
77 西野カナ 「Just LOVE」
78 THE YELLOW MONKEY 「砂の塔」
79 Hey! Say! JUMP 「Fantastic Time」
80 ケツメイシ 「さらば涙/君と出逢って」

↑PageTop

81 A応P 「全力バタンキュー」
82 GENERATIONS from EXILE TRIBE 「涙」
83 RADWIMPS 「君の名は。」
84 HKT48 「74億分の1の君へ」
85 桑田佳祐 「ヨシ子さん」
86 ONE OK ROCK 「完全感覚Dreamer」
87 JUJU 「What You Want」
88 GReeeeN 「キセキ」
89 ゲスの極み乙女。 「私以外私じゃないの」
90 WANIMA 「JUICE UP!!」
91 E-girls 「E.G.summer RIDER」
92 フィフス・ハーモニー 「7/27 (ジャパン・デラックス・エディション)」
93 Hi-STANDARD 「ANOTHER STARTING LINE」
94 ナオト・インティライミ 「Overflows~言葉にできなくて~」
95 カーリー・レイ・ジェプセン 「エモーション~デラックス・エディション」
96

Always coming back ONE OK ROCK

97 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 「THE JSB LEGACY」
98 (V.A.) ジャスティン・ティンバーレイク、グウェン・ステファニー、ロン・ファンチズ ジャスティン・ティンバーレイク アナ・ケンドリック、グウェン・ステファニー、ジェームズ・コーデン、ロン・ファンチズ、ウォルト・ドーン、キャロライン・ヒェルト、アイノ・ジャウォ、クナル・ネイヤー アナ・ケンドリック ズーイー・ディシャネル アリアナ・グランデ グウェン・ステファニー、ジャスティン・ティンバーレイク「トロールズ オリジナル・サウンドトラック」
99 カーリー・レイ・ジェプセン 「キス~来日記念エディション」
100 ワルキューレ 「一度だけの恋なら/ルンがピカッと光ったら」

Special Contentsmore

デヴェンドラ・バンハート 日本愛溢れるプレイリスト&来日インタビュー
デヴェンドラ・バンハート 日本愛溢れるプレイリスト&来日インタビュー
「願わくば泣けるナットウについてのドキュメンタリーを作りたい」
金子ノブアキ『Captured』 Billboard Live インタビュー
金子ノブアキ『Captured』 Billboard Live インタビュー
「歴史の表にも裏にも立っていたい」
孤高のベーシスト、ミシェル・ンデゲオチェロ来日記念インタビュー
孤高のベーシスト、ミシェル・ンデゲオチェロ来日記念インタビュー
「今、世界は物凄い速さで変化している」
信近エリ インタビュー「1人の女性としての心の変化を伝えていきたい」
信近エリ インタビュー「1人の女性としての心の変化を伝えていきたい」
2016年11月2日にミニアルバム『Ⅲ-THREE-』 をリリースした信近エリ。休業を経て感じたこと、そして単独ライブや音楽フェスへの出演や、三浦大知への詞の提供など幅広く活躍した2016年を振り返りながら、今後の目標を聞いた。
ビラル来日直前特集:コモンからマック・ミラーまで ゲスト参加曲でその魅力を紐解く
ビラル来日直前特集:コモンからマック・ミラーまで ゲスト参加曲でその魅力を紐解く
2007年の最後の来日の“後”に参加した楽曲を中心に、その豊富なゲスト・ワークをおさらい!
japan(finds) vol.13 「カマシ・ワシントンに聴かせたい日本の楽曲」 カマシ本人からの感想が到着
japan(finds) vol.13 「カマシ・ワシントンに聴かせたい日本の楽曲」 カマシ本人からの感想が到着
カマシの一番印象的だった曲は??
【COUNTDOWN JAPAN 16/17】ライブ&フォト・レポート
【COUNTDOWN JAPAN 16/17】ライブ&フォト・レポート
熱狂の4日間を総力取材!
アレも、コレも、全部1,000円!お正月に聴きたい名盤21枚+1 ソニーミュージック「ヨーガクトクセン」特集
アレも、コレも、全部1,000円!お正月に聴きたい名盤21枚+1 ソニーミュージック「ヨーガクトクセン」特集
ボブ・ディラン、マーク・ロンソン、ワム!…アレも、コレも、全部1,000円!

Chartsmore