Billboard JAPAN


Hot Overseas

About Charts

順位 ジャケット写真│タイトル│アーティスト名
1 カーリー・レイ・ジェプセン 「エモーション~デラックス・エディション」

1

アイ・リアリー・ライク・ユー

カーリー・レイ・ジェプセン

2 テイラー・スウィフト 「1989」

2

シェイク・イット・オフ〜気にしてなんかいられないっ!!

テイラー・スウィフト

3 マーク・ロンソン 「アップタウン・スペシャル」

3

アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ

マーク・ロンソン

4 (オリジナル・サウンドトラック) キッド・インク、タイガ、ワーレイ、YG、リッチ・ホーミー・クワン T.I.&ヤング・サグ セヴン・ストリーター ディロン・フランシス&DJスネーク ウィズ・カリファ&イギー・アゼリア プリンス・ロイス ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース「ワイルド・スピード スカイミッション オリジナル・サウンドトラック」

4

5 マルーン5 「Ⅴ -ジャパン・スペシャル・エディション」

5

6 ファレル・ウィリアムス 「ガール」

6

7 サム・スミス 「イン・ザ・ロンリー・アワー ~デラックス・エディション」

7

ステイ・ウィズ・ミー〜そばにいてほしい

サム・スミス

8 テイラー・スウィフト 「レッド」

8

私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない

テイラー・スウィフト

9 アリアナ・グランデ 「マイ・エヴリシング~デラックス・エディション」

9

ブレイク・フリー feat.ゼッド

アリアナ・グランデ

10 メーガン・トレイナー 「タイトル」

10

オール・アバウト・ザット・ベース〜わたしのぽちゃティブ宣言!

メーガン・トレイナー

11 ウォーク・ザ・ムーン 「トーキング・イズ・ハード」

11

シャット・アップ・アンド・ダンス

ウォーク・ザ・ムーン

12 ジャスティン・ビーバー 「パーパス~デラックス・エディション」

12

ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?

ジャスティン・ビーバー

13 カーリー・レイ・ジェプセン 「キス」

13

グッド・タイム with アウル・シティー

カーリー・レイ・ジェプセン

14 (V.A.) アリアナ・グランデ feat.ゼッド ゼッド feat.セレーナ・ゴメス アヴィーチー ピットブル feat.NE-YO NE-YO feat.ソンナ・レレ アレッソ feat.トーヴ・ロー アフロジャック feat.クリス・ブラウン「ワッツ・アップ! ザ・ベスト・ミックス」

14

アイ・ウォント・ユー・トゥ・ノウ feat.セレーナ・ゴメス

ゼッド

15 テイラー・スウィフト 「1989」

15

16 (V.A.) レオナ・ルイス ワン・ダイレクション オリー・マーズ JLS リトル・ミックス アレクサンドラ・バーク ジェームス・アーサー「THE X FACTOR ベスト」

16

ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル

ワン・ダイレクション

17 (V.A.) テイラー・スウィフト イギー・アゼリア feat.チャーリー・XCX エド・シーラン アリアナ・グランデ feat.イギー・アゼリア メーガン・トレイナー ケイティ・ペリー feat.ジューシー・J コールドプレイ「2015 GRAMMY ノミニーズ」

17

プロブレム feat.イギー・アゼリア

アリアナ・グランデ

18 オリー・マーズ 「ネヴァー・ビーン・ベター」

18

ラップド・アップ feat.トラヴィー・マッコイ

オリー・マーズ

19 カーリー・レイ・ジェプセン 「キス~来日記念エディション」

19

20 (オリジナル・サウンドトラック) アニー・レノックス ローラ・ウェルシュ ザ・ウィークエンド ジェシー・ウェア エリー・ゴールディング ビヨンセ シーア「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ ~サウンドトラック」

20

ラヴ・ミー・ライク・ユー・ドゥ

エリー・ゴールディング

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    超特急、BTS (防弾少年団)ら出演の音楽アワード【2018 MAMA】出演へ

  2. 2

    クイーン「ボヘミアン・ラプソディ」が世界で16億再生突破、20世紀の楽曲で最もストリーミングされた曲に

  3. 3

    【ビルボード】16.7万枚を売り上げたSexy Zone「カラクリだらけのテンダネス」がシングル、ルックアップ、Twitterの3冠で総合首位獲得(※12/12訂正)

  4. 4

    ELLY(三代目JSB)のプロジェクトCRAZYBOY、今市隆二も出演した初の単独ツアーの模様を配信

  5. 5

    新しい地図、日本初の「Amazon Music」TVCM出演&楽曲のストリーミング配信やMV公開も

HOT IMAGES

注目の画像