Billboard JAPAN


NEWS

2018/06/16

神山智洋「翼くんの思いも背負って」 舞台「オセロ-」でイア-ゴ-役

 舞台「オセロ-」の制作発表記者会見が15日、東京都内で行われ、出演者の中村芝翫、檀れい、神山智洋(ジャニ-ズWEST)、前田亜季ほかが出席した。
 シェ-クスピアが残した四大悲劇の一つを舞台化。襲名後、初となる翻訳劇への出演でオセロ-役に挑戦する芝翫は「まさかこの年になって、シェ-クスピアの作品をやらせていただけるなんて夢にも思っていなかった。シェ-クスピアというのは“遠いところの作品なのかな”と思っていたので、今回思いがけず声を掛けていただいたこと、感謝しております」と喜びを語った。
 神山は、忠臣イア-ゴ-を演じる。当初は今井翼が同役を演じると発表されていたが、今井がメニエ-ル病の治療のため活動を休止。これを受けて神山が同役を引き継ぐことになった。
 芝翫は「残念ながら、翼くんはご病気でしたが、本当に早く治ってほしい。また一緒にお芝居をしたいなという思いが強いです」とエ-ルを送った。
 一方、神山については「私の友達の生田斗真くんから『神山は大丈夫です』というふうにご連絡をいただいた」とエピソ-ドを披露した。
 「イア-ゴ-は、いろんな俳優さんと話しても、みんなが『やりたい』という役。この若さでその役とめぐり会えるなんてうらやましい。若いのでいろんなことを言う人がいるかもしれませんが、神山くんならではのイア-ゴ-が作っていけるものだと思っています」と期待を寄せた。
 神山は「話を頂いたときは、まさか僕がシェ-クスピアをやる日が来るとは…とびっくりしましたが、いずれは挑戦してみたいお芝居であったので『やった!』という喜びの気持ちで台本を受け取りましたら、とんでもないせりふの量でして…。何度か本読みをやらせてもらいましたが、既に(演出家から)しごかれております」と苦笑した。
 また「先輩の今井翼くんから『よろしくお願いします』というお言葉を頂いたので、翼くんの思いも背負って、しっかりと、自分なりのイア-ゴ-を演じたい。『オセロ-』の世界観を引っかき回してぶっ壊していきたいと思います」と言葉に力を込めた。
 舞台は9月2日~26日、都内の新橋演舞場で上演。
(左から)前田亜季、檀れい、中村芝翫、神山智洋

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    【ビルボード】米津玄師「Pale Blue」、BTSとNMB48を抑え逆転総合首位獲得

  2. 2

    TM NETWORK木根尚登×久保こーじ×notall佐藤遥&片瀬成美“SAVE THE ARTIST”インタビュー公開「使命ある人たちが集まっている」

  3. 3

    Billboard Japan Hot 100

  4. 4

    <ライブレポート>GLAY、ビルボードライブ東京にてTERUプロデュースライブ開催 コンセプトは「ジャズ」

  5. 5

    <インタビュー>日本デビュー10周年のCNBLUEが語る、活動再開を待ち続けてくれたファンへの想い

HOT IMAGES

注目の画像