Billboard JAPAN


Special Contents

追悼: 2016年に亡くなった音楽家たち

“RIP

 2016年は例年になく、大物アーティストが鬼籍に入った年だった。ここでは主なアーティストをピックアップし、冥福を祈りたいと思う。

OTIS CLAY
オーティス・クレイ
[現地時間1月8日死去・享年73歳]

 シカゴ・ソウルを代表するベテラン・シンガーのオーティス・クレイ。70年代頭にはハイ・レコードから数々のヒットを飛ばし、ゴスペル出身ならではの深みのある歌声で人々を魅了した。




DAVID BOWIE
デヴィッド・ボウイ
[現地時間1月10日死去・享年69歳]

cs

Photo: WireImage



 2016年最初の衝撃は“地球に落ちて来た男”の死だった。しばらく引退状態だった2013年に突如カムバックを果たしたかと思えば、生涯No.1と評される遺作『★(ブラックスター)』を完成させた直後に亡くなるという引き際には、誰もが驚き、そして悲しんだ。

【関連ニュース】デヴィッド・ボウイ大回顧展【DAVID BOWIE is】開催会期と会場が遂に決定
【関連ニュース】デヴィッド・ボウイ、一周忌に『地球に落ちて来た男』全国追悼上映






GLENN FREY
グレン・フライ (イーグルス)
[現地時間1月18日死去・享年67歳]

cs

Photo: WireImage



 70年代のウェスト・コーストを代表するバンド、イーグルスの中核をなすグレン・フライ。「テイク・イット・イージー」や「ニュー・キッド・イン・タウン」といった名曲を多数生み出した。ソロとしても「ザ・ヒート・イズ・オン」などヒットを飛ばしている。

【関連ニュース】イーグルスとしてのパフォーマンスはもうしない……ドン・ヘンリーが言及






MAURICE WHITE
モーリス・ホワイト (アース・ウィンド・アンド・ファイアー)
[現地時間2月4日死去・享年74歳]

cs

Photo: Hulton Archive



 EW&Fの生みの親であり、リード・ヴォーカルからバンドのコンセプトまで自身の美学を徹底してヒットに結びつけることに成功した。ファンクやディスコの時代を盛り上げたひとりといえるだろう。ソロとしてもバラードの名曲「アイ・ニード・ユー」をヒットさせている。晩年は引退状態だった。

【関連特集】“OUR SHINING STAR”― モーリス・ホワイト追悼特集
【関連ニュース】ヴァーディン・ホワイトが語るEW&Fの功績、モーリスの死、J・ティンバーレイクとのコラボ






GEORGE MARTIN
ジョージ・マーティン
[現地時間3月8日死去・享年90歳]

 英国を代表するプロデューサー、アレンジャー。ビートルズのほぼすべてのすべての作品に関わり、彼がいなければビートルズがここまで評価されなかっただろうといわれている。他にも、ジェフ・ベックやエルトン・ジョンなど英国らしいロック作品を多数手がけた。

【関連ニュース】ジョージ・マーティンの訃報が『ゲーム・オブ・スローンズ』著者に波及
【関連ニュース】ジョージ・マーティンが語っていた音楽業界の未来に対する見解




KEITH EMERSON
キース・エマーソン (エマーソン・レイク&パーマー)
[現地時間3月10日死去・享年71歳]

cs

 プログレッシヴ・ロックの代表的なグループ、EL&Pの看板的存在であり、ムーグ・シンセサイザーを世界中に知らしめたひとり。代表作『展覧会の絵』からも分かる通り、クラシックやジャズを取り入れた音楽性は多くのミュージシャンに影響を与えた。

【関連ニュース】日本公演後に引退予定してた故キース・エマーソン、自殺の原因明らかに
【関連ニュース】故キース・エマーソン、うつ病と心臓病が検案書から判明






PHIFE DAWG
ファイフ・ドーグ (ア・トライブ・コールド・クエスト)
[現地時間3月22日死去・享年45歳]

 Qティップやアリ・シャヒードらとともに結成したア・トライブ・コールド・クエストは、80年代のヒップホップ・シーンにおける最重要グループのひとつ。彼のクールなMCは解散後も根強いファンがいた。

【関連ニュース】ATCQ、20年ぶりの全米1位濃厚な新作と今後を語る「これが最後のレコードで、ワールド・ツアーは多分やるだろう」
【関連ニュース】ATCQのQティップ、グループの存続について前向きに語る






PRINCE
プリンス
[現地時間4月21日死去・享年57歳]

cs

Photo: Michael Ochs Archives



 デヴィッド・ボウイと同じく、ジャンルを超えて多大な影響を与えたポップ・カルチャーのビッグ・スター。サントラでもある代表作『パープル・レイン』で大ブレイクした後、とにかく膨大な数の作品を発表し続けた。ここ数年も精力的にリリースやライヴ活動をしていただけあって、非常に悔やまれる。

【関連ニュース】RIPプリンス 偉大なるポップ・アイコンのベスト10曲を厳選
【関連ニュース】ナイル・ロジャースがボウイ、プリンスとの思い出を回想






BILLY PAUL
ビリー・ポール
[現地時間4月24日死去・享年81歳]

 フィラデルフィア・ソウルを代表するシンガーのひとり。独特のセクシーで渋みのある歌唱法は評価が高く、1972年に米ビルボードのソング・チャートで1位を獲得した「ミー・アンド・ミセス・ジョーンズ」はバラードの定番として人気が高い。




CHRISTINA GRIMMIE
クリスティーナ・グリミー
[現地時間6月10日死去・享年22歳]

cs

Photo: FilmMagic



 オーディション番組で注目され、YouTubeの動画の閲覧数でも記録的な人気を誇ったシンガー。メジャー・デビューしていよいよという時に、熱狂的なファンによって銃撃され、非業の死を遂げた。

【関連ニュース】フィフス・ハーモニー、銃殺されたクリスティーナ・グリミーに黙とう捧ぐ
【関連ニュース】【エミー賞】で名前出なかった故クリスティーナ・グリミーのファンに不満の声






BERNIE WORRELL
バーニー・ウォーレル (パーラメント/ファンカデリック)
[現地時間6月24日死去・享年72歳]

 ジョージ・クリントン率いるパーラメントやファンカデリックにおける重要人物。彼が弾くスペイシーなキーボードの音色は、Pファンクの色彩感を決定付けた。トーキング・ヘッズや吉田美奈子など、数々のセッションにも引っ張りだこで、ソロでもいくつかの作品を残している。




TOOTS THIELEMANS
トゥーツ・シールマンス
[現地時間8月22日死去・享年94歳]

 ベルギー生まれの貴族でありながら、世界中を飛び回っていたハーモニカ奏者の大ベテラン。ビル・エヴァンスやミシェル・ルグランなどジャズ・フィールドでの共演がメインだったが、ビリー・ジョエルやポール・サイモンなどポップ・アーティストとのコラボも多い。




PETE BURNS
ピート・バーンズ (デッド・オア・アライブ)
[現地時間10月23日死去・享年57歳]

 デッド・オア・アライブのメイン・ヴォーカルとしてデビューし、ハイエナジー・サウンドの牽引者として80年代を彩った。メイクを施した妖麗なルックスに反して、太い低音ヴォイスが特徴。バンド解散後はソロでも活躍した。




LEONARD COHEN
レナード・コーエン
[現地時間11月7日死去・享年82歳]

cs

 カナダを代表するシンガー・ソングライターで、ボブ・ディランやパティ・スミスなど多くのミュージシャンに影響を与えた詩人兼小説家でもある。とくに代表曲「ハレルヤ」はカヴァーも多い。

【関連ニュース】レナード・コーエンの「ハレルヤ」、米ビルボード歌詞検索ランキングで首位獲得






LEON RUSSELL
レオン・ラッセル
[現地時間11月13日死去・享年74歳]

cs

Photo: Redferns



 70年代のスワンプ・ロックの代名詞でもあるレオン・ラッセルは、ジョージ・ハリスンやローリング・ストーンズなどからも支持されたミュージシャンズ・ミュージシャンでもある。名バラード「ア・ソング・フォー・ユー」は、カーペンターズなどのカヴァーでも知られている。

【関連特集】日本武道館ロック・ライヴ50周年! 押さえておくべき10の“ライヴatブドーカン”






GEORGE MICHAEL
ジョージ・マイケル
[現地時間12月25日死去・享年53歳]

cs

Photo: Redferns



 アンドリュー・リッジリーとのデュオ・グループ、ワム!で「ケアレス・ウィスパー」や「ラスト・クリスマス」などの大ヒットを飛ばて80年代を席巻した。ソロに転向してからも「フェイス」などの名曲で、ソウルフルなシンガーとしての評価が高い。チャリティーに熱心だったことでも有名だ。

【関連ニュース】ジョージ・マイケル、その輝かしいキャリアを米ビルボード・チャートで振り返る
【関連ニュース】当時27歳のジョージ・マイケルに74歳のフランク・シナトラがアドバイスしたこととは……?






PIERRE BAROUH
ピエール・バルー
[現地時間12月28日死去・享年82歳]

 2016年最後の悲しい知らせは、フランスが生んだソングライターであり、名門レーベルであるサラヴァの主宰者でもある音楽家の訃報。映画『男と女』に出演して世界的に有名になり、フレンチ・ボッサの火付け役にもなった。高橋幸宏や加藤和彦といった日本人アーティストとの交流も深く、実娘マイア・バルーもミュ―ジシャンとして活躍している。



マイアミ・バイス
(オリジナル・サウンドトラック) グレン・フライ チャカ・カーン フィル・コリンズ メリー・メル ティナ・ターナー「マイアミ・バイス」
2017/03/29
[CD]
¥1,080(税込)
購入画面へ
ノー・プラン EP(発売予定)
デヴィッド・ボウイ「ノー・プラン EP(発売予定)」
2017/03/22
[CD]
¥1,800(税込)
購入画面へ
ラヴ・ユー・ティル・チューズデイ
デヴィッド・ボウイ「ラヴ・ユー・ティル・チューズデイ」
2017/03/08
[DVD]
¥2,678(税込)
購入画面へ
デヴィッド・ボウイ・ライヴ  2005 ミックス
デヴィッド・ボウイ「デヴィッド・ボウイ・ライヴ  2005 ミックス」
2017/02/22
[CD]
¥2,700(税込)
購入画面へ
ダイアモンドの犬
デヴィッド・ボウイ「ダイアモンドの犬」
2017/02/22
[CD]
¥1,944(税込)
購入画面へ
フューチャー
レナード・コーエン「フューチャー」
2017/01/25
[CD]
¥1,620(税込)
購入画面へ
アイム・ユア・マン
レナード・コーエン「アイム・ユア・マン」
2017/01/25
[CD]
¥1,620(税込)
購入画面へ
哀しみのダンス
レナード・コーエン「哀しみのダンス」
2017/01/25
[CD]
¥1,620(税込)
購入画面へ
最近の唄
レナード・コーエン「最近の唄」
2017/01/25
[CD]
¥1,620(税込)
購入画面へ
ある女たらしの死
レナード・コーエン「ある女たらしの死」
2017/01/25
[CD]
¥1,620(税込)
購入画面へ
愛の哀しみ(古い儀式に新しい肌)
レナード・コーエン「愛の哀しみ(古い儀式に新しい肌)」
2017/01/25
[CD]
¥1,620(税込)
購入画面へ
ライヴ・ソングス
レナード・コーエン「ライヴ・ソングス」
2017/01/25
[CD]
¥1,620(税込)
購入画面へ
愛と憎しみの歌
レナード・コーエン「愛と憎しみの歌」
2017/01/25
[CD]
¥1,620(税込)
購入画面へ
ひとり、部屋に歌う
レナード・コーエン「ひとり、部屋に歌う」
2017/01/25
[CD]
¥1,620(税込)
購入画面へ
レナード・コーエンの唄
レナード・コーエン「レナード・コーエンの唄」
2017/01/25
[CD]
¥1,620(税込)
購入画面へ
スタンド・バイ・ミー
モーリス・ホワイト「スタンド・バイ・ミー」
2016/08/17
[CD]
¥1,080(税込)
購入画面へ
‘アワーズ…’
デヴィッド・ボウイ「‘アワーズ…’」
2016/07/20
[CD]
¥1,620(税込)
購入画面へ
アースリング
デヴィッド・ボウイ「アースリング」
2016/07/20
[CD]
¥1,620(税込)
購入画面へ
アウトサイド
デヴィッド・ボウイ「アウトサイド」
2016/07/20
[CD]
¥1,620(税込)
購入画面へ
レオン・ライヴ!!
レオン・ラッセル「レオン・ライヴ!!」
2016/06/29
[CD]
¥2,916(税込)
購入画面へ
アット・ザ・ムーヴィーズ
キース・エマーソン「アット・ザ・ムーヴィーズ」
2016/06/25
[CD]
-
購入画面へ
レオン・ラッセル&ザ・シェルター・ピープル
レオン・ラッセル「レオン・ラッセル&ザ・シェルター・ピープル」
2016/01/27
[CD]
¥1,944(税込)
購入画面へ
レオン・ラッセル
レオン・ラッセル「レオン・ラッセル」
2016/01/27
[CD]
¥1,944(税込)
購入画面へ
デヴィッド・ボウイ「★」
2016/01/08
[CD]
¥2,700(税込)
購入画面へ
ファイヴ・イヤーズ 1969-1973
デヴィッド・ボウイ「ファイヴ・イヤーズ 1969-1973」
2015/10/21
[CD]
¥23,760(税込)
購入画面へ
ヒット・アンド・ラン フェーズ・ワン
プリンス「ヒット・アンド・ラン フェーズ・ワン」
2015/10/09
[CD]
¥2,646(税込)
購入画面へ
愛のペガサス
プリンス「愛のペガサス」
2015/10/07
[CD]
¥1,404(税込)
購入画面へ
フォー・ユー
プリンス「フォー・ユー」
2015/10/07
[CD]
¥1,404(税込)
購入画面へ
ピンナップス
デヴィッド・ボウイ「ピンナップス」
2015/09/25
[CD]
¥1,728(税込)
購入画面へ
アラジン・セイン
デヴィッド・ボウイ「アラジン・セイン」
2015/09/25
[CD]
¥1,728(税込)
購入画面へ
ジギー・スターダスト
デヴィッド・ボウイ「ジギー・スターダスト」
2015/09/25
[CD]
¥1,728(税込)
購入画面へ
ハンキー・ドリー
デヴィッド・ボウイ「ハンキー・ドリー」
2015/09/25
[CD]
¥1,728(税込)
購入画面へ
世界を売った男
デヴィッド・ボウイ「世界を売った男」
2015/09/25
[CD]
¥1,728(税込)
購入画面へ
サウンド+ヴィジョン
デヴィッド・ボウイ「サウンド+ヴィジョン」
2014/11/05
[CD]
¥5,184(税込)
購入画面へ
ポピュラー・プロブレムズ
レナード・コーエン「ポピュラー・プロブレムズ」
2014/10/22
[CD]
¥2,592(税込)
購入画面へ
ベスト・オブ・ボウイ
デヴィッド・ボウイ「ベスト・オブ・ボウイ」
2014/10/08
[DVD]
¥3,564(税込)
購入画面へ
アート・オフィシャル・エイジ
プリンス「アート・オフィシャル・エイジ」
2014/10/01
[CD]
¥2,654(税込)
購入画面へ
シリアス・ムーンライト DVD
デヴィッド・ボウイ「シリアス・ムーンライト DVD」
2014/10/01
[DVD]
¥2,484(税込)
購入画面へ
ジギー・スターダスト
デヴィッド・ボウイ「ジギー・スターダスト」
2014/10/01
[DVD]
¥2,484(税込)
購入画面へ
アルティメイト・ベスト
プリンス「アルティメイト・ベスト」
2014/09/24
[CD]
¥1,944(税込)
購入画面へ
処女航海
ラムゼイ・ルイス クリーヴランド・イートン モーリス・ホワイト「処女航海」
2014/09/24
[CD]
¥1,080(税込)
購入画面へ
AT THE MOVIES
キース・エマーソン「AT THE MOVIES」
2014/08/20
[CD]
¥3,024(税込)
購入画面へ
ピーターと狼
デヴィッド・ボウイ ユージン・オーマンディ フィラデルフィア管弦楽団「ピーターと狼」
2014/04/16
[CD]
¥2,268(税込)
購入画面へ
CHANGING STATES
キース・エマーソン「CHANGING STATES」
2014/03/29
[CD]
¥2,484(税込)
購入画面へ
ティン・マシーン
デヴィッド・ボウイ「ティン・マシーン」
2014/01/29
[CD]
¥1,512(税込)
購入画面へ
ネヴァー・レット・ミー・ダウン
デヴィッド・ボウイ「ネヴァー・レット・ミー・ダウン」
2014/01/29
[CD]
¥1,512(税込)
購入画面へ
トゥナイト
デヴィッド・ボウイ「トゥナイト」
2014/01/29
[CD]
¥1,512(税込)
購入画面へ
レッツ・ダンス
デヴィッド・ボウイ「レッツ・ダンス」
2014/01/29
[CD]
¥1,512(税込)
購入画面へ
スケアリー・モンスターズ
デヴィッド・ボウイ「スケアリー・モンスターズ」
2014/01/29
[CD]
¥1,512(税込)
購入画面へ
ロジャー
デヴィッド・ボウイ「ロジャー」
2014/01/29
[CD]
¥1,512(税込)
購入画面へ
ヒーローズ
デヴィッド・ボウイ「ヒーローズ」
2014/01/29
[CD]
¥1,512(税込)
購入画面へ
ロウ
デヴィッド・ボウイ「ロウ」
2014/01/29
[CD]
¥1,512(税込)
購入画面へ
ステイション・トゥ・ステイション
デヴィッド・ボウイ「ステイション・トゥ・ステイション」
2014/01/29
[CD]
¥1,512(税込)
購入画面へ
ヤング・アメリカン
デヴィッド・ボウイ「ヤング・アメリカン」
2014/01/29
[CD]
¥1,512(税込)
購入画面へ
ダイアモンドの犬
デヴィッド・ボウイ「ダイアモンドの犬」
2014/01/29
[CD]
¥1,512(税込)
購入画面へ
ピンナップス
デヴィッド・ボウイ「ピンナップス」
2014/01/29
[CD]
¥1,512(税込)
購入画面へ
アラジン・セイン
デヴィッド・ボウイ「アラジン・セイン」
2014/01/29
[CD]
¥1,512(税込)
購入画面へ
ジギー・スターダスト
デヴィッド・ボウイ「ジギー・スターダスト」
2014/01/29
[CD]
¥1,512(税込)
購入画面へ
ハンキー・ドリー
デヴィッド・ボウイ「ハンキー・ドリー」
2014/01/29
[CD]
¥1,512(税込)
購入画面へ
世界を売った男
デヴィッド・ボウイ「世界を売った男」
2014/01/29
[CD]
¥1,512(税込)
購入画面へ
スペイス・オディティ
デヴィッド・ボウイ「スペイス・オディティ」
2014/01/29
[CD]
¥1,512(税込)
購入画面へ
ライヴ・イン・ジャパン
レオン・ラッセル「ライヴ・イン・ジャパン」
2013/12/20
[CD]
¥3,024(税込)
購入画面へ
ヴェリー・ベスト・オブ・プリンス
プリンス「ヴェリー・ベスト・オブ・プリンス」
2013/12/04
[CD]
¥1,234(税込)
購入画面へ
テルマ&ルイーズ オリジナル・サウンドトラック
(オリジナル・サウンドトラック) グレン・フライ チャーリー・セクストン トニ・チャイルズ グレイソン・ヒュー B.B.キング ケリー・ウィリス クリス・ホイットリィ「テルマ&ルイーズ オリジナル・サウンドトラック」
2013/12/04
[CD]
¥1,027(税込)
購入画面へ
ライヴ・イン・トーキョー
ラムゼイ・ルイス クリーヴランド・イートン モーリス・ホワイト「ライヴ・イン・トーキョー」
2013/12/04
[CD]
¥1,132(税込)
購入画面へ
HONKY
キース・エマーソン「HONKY」
2013/11/30
[CD]
¥2,700(税込)
購入画面へ
ザ・ネクスト・デイ エクストラ
デヴィッド・ボウイ「ザ・ネクスト・デイ エクストラ」
2013/11/27
[CD]
¥4,536(税込)
購入画面へ
フェイス
ジョージ・マイケル「フェイス」
2013/07/24
[CD]
¥1,944(税込)
購入画面へ
サイン・オブ・ザ・タイムズ
プリンス「サイン・オブ・ザ・タイムズ」
2013/07/24
[CD]
¥2,037(税込)
購入画面へ
1999
プリンス「1999」
2013/07/24
[CD]
¥1,419(税込)
購入画面へ
ライブ・イン・ラス・ヴェガス
プリンス「ライブ・イン・ラス・ヴェガス」
2013/06/19
[DVD]
¥2,037(税込)
購入画面へ
BEST OF BOWIE (2CD)
DAVID BOWIE「BEST OF BOWIE (2CD)」
2013/04/26
[CD]
¥1,234(税込)
購入画面へ
アラジン・セイン 40周年記念盤
デヴィッド・ボウイ「アラジン・セイン 40周年記念盤」
2013/04/17
[CD]
¥2,571(税込)
購入画面へ
アラジン・セイン 40周年記念盤
デヴィッド・ボウイ「アラジン・セイン 40周年記念盤」
2013/04/17
[CD]
¥2,571(税込)
購入画面へ
リアリティ
デヴィッド・ボウイ「リアリティ」
2013/03/27
[CD]
¥1,944(税込)
購入画面へ
ヒーザン
デヴィッド・ボウイ「ヒーザン」
2013/03/27
[CD]
¥1,944(税込)
購入画面へ
‘アワーズ…’
デヴィッド・ボウイ「‘アワーズ…’」
2013/03/27
[CD]
¥1,944(税込)
購入画面へ
アウトサイド
デヴィッド・ボウイ「アウトサイド」
2013/03/27
[CD]
¥1,944(税込)
購入画面へ

Special Contentsmore

チームしゃちほこ インタビュー
チームしゃちほこ インタビュー
“VICTORY YEAR”を振り返り
メンバーの卒業を経験し5人になって初めてリリースされる2ndアルバム『おわりとはじまり』について
ACIDMAN 20周年記念『愛を両手に』インタビュー
ACIDMAN 20周年記念『愛を両手に』インタビュー
祖母の死から紡がれた新曲「愛を両手に」完成
生命や宇宙を表現してきた20年―――
SCANDAL 結成10周年ベストアルバム『SCANDAL』インタビュー
SCANDAL 結成10周年ベストアルバム『SCANDAL』インタビュー
どんなにネガティブな声や視線にも怯まず、
バンドシーン全体を唸らせる存在になるまで―――
大塚 愛『私』インタビュー
大塚 愛『私』インタビュー
転職? もう辞める? 新たなスタンダードソング誕生!?
切実な状況を爆笑トークでお届けする新感覚インタビュー
【スペシャル対談】小島麻由美×武藤昭平(勝手にしやがれ)×DUB MASTER X
【スペシャル対談】小島麻由美×武藤昭平(勝手にしやがれ)×DUB MASTER X
なんで今までこの組み合わせで出来なかったんだろう?
「奥深きプログレッシヴ・ロックの世界」ライブハウス編
「奥深きプログレッシヴ・ロックの世界」ライブハウス編
アンダーソン,ラビン&ウェイクマンやスティック・メン、セキュリティ・プロジェクトの公演が控え、にわかに来日ラッシュで賑わいを見せているプログレッシヴ・ロックを特集
JOE来日記念特集~不動の人気を誇るR&Bシンガー、JOEの魅力
JOE来日記念特集~不動の人気を誇るR&Bシンガー、JOEの魅力
不動の人気を誇るR&Bシンガー、JOEの魅力やリリースしたばかりの最新作について、村松カナ氏が語る。
ネイザン・イースト 来日記念インタビュー&プレイリスト
ネイザン・イースト 来日記念インタビュー&プレイリスト
ネイザン・イースト本人が選んだ「思い出に残るコラボレーション楽曲18曲」を公開!

Chartsmore