Billboard JAPAN


HotShotDiscs

マスタープラン「パンプキングス」

パンプキングス

マスタープラン               

2017/08/02 RELEASE

Track List
ローランド・グラポウがHELLOWEEN時代に書いた曲をMASTERPLANでリレコーディングした企画盤!

マイケル・キスクとカイ・ハンセンがHELLOWEENに合流する【PUMPKINS UNITED WORLD TOUR 2018】の話題がメタル界を賑わすなか、1989年から2001年まで同バンドに在籍していたローランド・グラポウ(Gt)が、当時書き残したHELLOWEEN曲を自身のバンド:MASTERPLANでセルフカバーした企画アルバム。キスケのソレとは異なるリック・アルツィのハスキーボイス&ソウルフルなボーカルしかり、タイトなプレイとサウンドメイキングによってどの曲もMASTERPLAN的な楽曲に甦っている。

“こんな曲あったな”的楽曲のなか、ハイライトはやはり『PINK BUBBLES GO APE』からの「The Chance」、『MASTER OF THE RINGS』からの「Still We Go」、「Mr. Ego」、「Take Me Home」、『THE DARK RIDE』からの「The Dark Ride」あたりだろう。流石に原曲を上回る仕上がりかと聞かれれば答えは“No”であり、リリース・タイミング的に便乗感は否めないものの、ローランド/MASTERPLANファンにとっては“ナイスアイディア”な企画アルバムとなっている。それにしても当時キスケを皮肉った「Mr. Ego」を今どんな気持ちでカバーしたのか気になる(笑) (Manabu.H)

Special Contentsmore

NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
2018年3月19日、東京Zepp DiverCityにてLIVE vol.1開催決定!詳細は1月12日発表。
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
私の目指すシンガーに、ホイットニー・ヒューストンがいる
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
来年デビュー55年目を迎えるストーンズが、今なぜ最初期のライヴを発表したのか。原点回帰しながらも未来を見据える彼らの姿勢とは。
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
「日本のバンド=和楽器バンド」に辿り着きたい。
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
【HOT 100】、【HOT ALBUMS】、【TOP ARTIST】年間ランキングを詳しく解説。
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
なぜ、いまポールがソウル・クラシックスのカバーに挑むのか? 増田勇一が解説。
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
数々のダンス・クラシックを生んだスーパー・グループの軌跡。

Chartsmore