Billboard JAPAN


NEWS

2021/01/22

長澤まさみと仲野太賀が役所広司にインタビュ- 『すばらしき世界』プレミアイベント

 映画『すばらしき世界』プレミアイベントが21日、東京都内で行われ、出演者の役所広司、仲野太賀、長澤まさみと西川美和監督が登壇した。
 本作は、直木賞作家・佐木隆三のノンフィクション小説『身分帳』を原案に映画化。
 下町の片隅で暮らす、短気だが真っすぐで優しい三上(役所)。だが、彼は人生の大半を刑務所で過ごした元殺人犯だった。そんな三上に、テレビマンの津乃田(仲野)と吉澤(長澤)が、番組のネタにしようとすり寄ってくる。
 劇中の設定にちなみ、この日は、仲野と長澤が役所に“インタビュ-”を実施した。
 仲野が「ぶっちゃけ、仲野太賀はどうでした?」と質問すると、役所は「彼は映画小僧ですね。映画が大好き。なかなか素晴らしい俳優さんだと思います」と答えた。
 さらに、「あの人は愛されキャラ。なかなかやる。かわいがられるタイプの人間を普段から演じています」と続けた。これを聞いた仲野は「ずる賢いタイプですね」と笑いながら、「本人、相当喜んでいると思います」と照れ笑いを浮かべた。
 長澤も「そこに便乗させてもらって、長澤まさみはどうですかね?」と質問。役所から「きれいですよ。あの人は、ものすごくきれいです」と褒められると、「ありがとうございます」とうれしそうにほほ笑んだ。
 2人との共演について聞かれた長澤は「とても緊張しました。私は撮影日数が数日だったというのもあるし、割とドライで鋭い役柄だったので、その緊張感に負けないようにしなきゃと思ったら、余計に緊張して、必死に取り組んだのですが、あまり記憶がないというか…。でも、ちょっとした合間に3人でお話することができて、とても楽しかった記憶があります」と振り返った。
 映画は2月11日から公開。

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    BTS、ベストアルバム全7形態のジャケット写真&ニュービジュアルを公開

  2. 2

    BTS、マクドナルドとのコラボを発表

  3. 3

    <ライブレポート>斉藤由貴にしか生み出せない独創性と時代を超えた普遍性を持つ楽曲の魅力を表現した贅沢なステージ

  4. 4

    SEVENTEEN、新曲「ひとりじゃない」MV公開

  5. 5

    <ライブレポート>Official髭男dism、ファンとメンバーが選んだ名曲揃いのFCライブ開催

HOT IMAGES

注目の画像