Billboard JAPAN


NEWS

2018/02/07

10組20名様ご招待! 【第70回 カンヌ国際映画祭】脚本賞受賞作、映画『聖なる鹿殺し』試写会の開催が決定

 奇才ヨルゴス・ランティモス監督の映画『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』の特別試写会が2月22日に決定し、Billboard JAPANの読者10組20名様をご招待する。 

 不穏な空気と緊張感が漂う本作は、今回の【第70回 カンヌ国際映画祭】でカンヌ国際映画祭3度目の受賞となる奇才ヨルゴス・ランティモスの監督・脚本作品で、身勝手な主人公のセリフ、神の目のように上部からとらえた映像、心理的に追いつめていくクラッシック音楽、すべてが絡みあい見事なランティモス・ワールドが作り上げられている。

 物語は、美しい妻と健康な2人の子供に恵まれた心臓外科医スティーヴンの完璧な生活が、マーティンという少年によって崩壊していくスリルが描かれている。主人公をコリン・ファレル、主人公の妻をニコール・キッドマンが演じ、登場した瞬間から気味悪くで只者でない雰囲気を出す謎の少年マーティンを『ダンケルク』のバリー・コーガンが演じている。

 そして、劇中の世界観を完璧にする要素となっているのが音楽だ。衝撃的な冒頭のシーンではシューベルトが流れ、他バッハや聖歌隊のシーンで歌われる「キャロル・オブ・ザ・ベルズ」などの楽曲がより緊張感を高めていく。さらに予告編では、イギリスの大人気シンガーのエリー・ゴールディングが歌い全英No. 1シングルになった「バーン」をスティーヴンの娘・キムが歌う姿がとても印象的に描かれている。

 今回、公開を目前に控えた本作の試写会にBillboard JAPANの読者をご招待。応募方法は下記の通りとなっている。なお、映画『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』は3月3日より東京・新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー。


◎『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』
試写会概要
日程:2018年2月22日(木)
18:30開場 / 19:00スタート(予定)
会場:東京・渋谷 ユーロライブ

<応募方法>
01.ビルボードジャパン公式ツイッターアカウント“@Billboard_JAPAN”をフォロー
02.本ニュースをリツイート
※当選者様にはビルボードジャパン公式アカウントよりDMでご連絡致します。
※当日は受付で、当せん案内メールもしくは、当せん案内メールをプリントアウトしたものを確認させて頂きます。
※当選時にビルボードジャパン公式アカウントをフォローされていない場合は、無効となりますのでご注意ください。
※満席の際、及び開映後のご入場はいかなる理由でも、一切お断りいたします。予めご了承ください。
※本試写会はSNSアカウントをお持ちで、SNSからの感想、口コミ拡散をご協力頂ける方のみご応募下さい。
※当日は上映後にトークイベントの可能性がございます。

<受付期間>
2018年2月7日12:00~2018年2月14日23:59まで

◎公開情報
『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』
2018年3月3日(土)より東京・新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー
監督:ヨルゴス・ランティモス
脚本:ヨルゴス・ランティモス、エフティミス・フィリップ  
出演:コリン・ファレル、ニコール・キッドマン、バリー・コーガン、ラフィー・キャシディ、アリシア・シルヴァーストーン
2017/アイルランド、イギリス/カラー/英語/121分
原題:『THE KILLING OF A SACRED DEER』
映倫: PG12
後援:アイルランド大使館、ブリティッシュ・カウンシル、ギリシャ大使館
配給:ファインフィルムズ
(C)2017 EP Sacred Deer Limited, Channel Four Television Corporation, New Sparta Films Limited

コリン・ファレル その他の画像・最新情報へ

What's Hot

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    Nissyがじわじわと上昇中?! 星野源を超えられるか。【Chart insight of insight】

  2. 2

    BTS (防弾少年団)の映画『Burn the Stage : the Movie』、日本で3週間限定公開

  3. 3

    アリアナ・グランデとピート・デヴィッドソンが破局

  4. 4

    コンサートに行くと寿命が延びるという研究結果が発表

  5. 5

    【ビルボード HOT BUZZ SONG】米津玄師「Lemon」、14週ぶりに首位 動画再生が前週より約43万回アップ

HOT IMAGES

注目の画像