Billboard JAPAN


Daily News

松田翔太、紅白出場桐谷健太の勇姿を称賛 当日は「テレビの前で拍手していました」

  • 松田翔太「松田翔太、紅白出場桐谷健太の勇姿を称賛 当日は「テレビの前で拍手していました」」1枚目/1
 「au発表会 2017 Spring」が11日、東京都内で行われ、TVCM「三太郎」シリ-ズに出演する松田翔太、桐谷健太が出席した。
 桃太郎役の松田は「一寸法師も花咲かじいさんも出てきてかなりにぎやかになった」と昨年のCMシリ-ズ展開を振り返り、浦島太郎として「海の声」を歌い、昨年大みそかの紅白歌合戦に出場するほどの活躍を見せた桐谷も「たくさんのキャラクタ-が出てきて楽しかったし、歌も歌わせていただけていろいろなことを経験させていただいたことが大きかった。ありがたいです」と充実感をのぞかせた。
 2年連続でCM好感度ナンバ-1を獲得したシリ-ズの人気ぶりについても松田は「僕らのやっている楽しさが伝わっているのが本当にうれしい」と喜び、桐谷も「街でも浦ちゃんと呼ばれるし、『桃ちゃんと金ちゃん(濱田岳)はおらんの?』って子どもたちに言われたり。入り込んで見てくれているというか、浸透していることが実感できてすごくうれしい」と明かした。
 あらためて紅白での思いを問われた桐谷は「出るだけであんなにおめでとうと言われる番組ってすごいなと思いました。日本全国の方が見ているし、思いきり気持ちを込めて歌いました。終わってから桃ちゃんがメッセ-ジをくれて…」と当日を懐かしみ、松田は「三太郎でグル-プメ-ルをやっていて、そのときばかりは『桐谷健太かっこいい』と送りました。かっこよすぎてテレビの前で拍手していました」と友の勇姿を賞賛した。
 この日は新しい学割サ-ビス「auの学割天国」が発表されたほか、2017年春モデルのラインナップなど7機種がお披露目された。

エンタメ OVO

Special Contentsmore

KAI TAKAHASHI(LUCKY TAPES)×KENTO(WONK) Billboard Live対談インタビュー
KAI TAKAHASHI(LUCKY TAPES)×KENTO(WONK) Billboard Live対談インタビュー
3月に初共演を果たす新世代2バンドのフロントマンが対談
映画『ラ・ラ・ランド』に出演、楽曲提供、エグゼクティブ・プロデューサーも務めるジョン・レジェンドの魅力に迫る
映画『ラ・ラ・ランド』に出演、楽曲提供、エグゼクティブ・プロデューサーも務めるジョン・レジェンドの魅力に迫る
音楽、映画、その他の幅広い領域で活躍するジョン・レジェンドとは
BiS『Re:STUPiD』アヤ・エイトプリンス(美人担当)単独インタビュー
BiS『Re:STUPiD』アヤ・エイトプリンス(美人担当)単独インタビュー
「BiSと言えば、プー・ルイとアヤだよね」って言われるようになりたい
チームしゃちほこ インタビュー
チームしゃちほこ インタビュー
“VICTORY YEAR”を振り返り
メンバーの卒業を経験し5人になって初めてリリースされる2ndアルバム『おわりとはじまり』について
『プリンスとパープル・レイン 音楽と映画を融合させた歴史的名盤の舞台裏 』刊行記念特集
『プリンスとパープル・レイン 音楽と映画を融合させた歴史的名盤の舞台裏 』刊行記念特集
映画『パープル・レイン』の謎に迫ったドキュメンタリー本が発売。その概要と魅力をDU BOOKSが語ってもらった。
ACIDMAN 20周年記念『愛を両手に』インタビュー
ACIDMAN 20周年記念『愛を両手に』インタビュー
祖母の死から紡がれた新曲「愛を両手に」完成
生命や宇宙を表現してきた20年―――
SCANDAL 結成10周年ベストアルバム『SCANDAL』インタビュー
SCANDAL 結成10周年ベストアルバム『SCANDAL』インタビュー
どんなにネガティブな声や視線にも怯まず、
バンドシーン全体を唸らせる存在になるまで―――
大塚 愛『私』インタビュー
大塚 愛『私』インタビュー
転職? もう辞める? 新たなスタンダードソング誕生!?
切実な状況を爆笑トークでお届けする新感覚インタビュー

Chartsmore