Billboard JAPAN


NEWS

2016/02/10

GfKが、Billboard JAPANに国内ダウンロードデータの提供を開始

 GfK Japan(ジーエフケー・ジャパン)が、Billboard JAPANに対し、2月10日より、シェア8割以上を占める全国の主要音楽ダウンロードサイトの販売実績の提供を開始した。 

 GfKとは、ドイツ・ニュルンベルクを本拠地とする世界トップクラスの市場調査会社。この度Billboard JAPANに提供されるデータは、2月10日公開分から総合ソングチャート“JAPAN Hot 100”および、総合アルバムチャート“JAPAN Hot Albums”に合算されることとなる。

 これにより、デジタル領域のデータの網羅性を高め、Billboardのチャート解析サービス“CHART insight”の各指標のランキングやグラフの有用性が高まると同時に、動画配信や定額制音楽配信サービスが浸透しつつある今、今日のユーザー動向をキャッチアップしたチャートを提供することが可能となる。今後もBillboard JAPANでは、各チャートの一層の充実を目指していく。

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    【深ヨミ】SixTONESのファーストアルバム『1ST』発売によるシングルセールスへの波及を検証

  2. 2

    Ms.OOJA、新曲「はじまりの時」配信リリース決定

  3. 3

    藤井フミヤ、コンサートツアー【2020-2021“ACTION”】福岡公演生中継決定

  4. 4

    Da-iCE、AL『SiX』配信開始&ライナーノーツ公開

  5. 5

    ポルカドットスティングレイ、“虚構”を表現「FICITON」MV公開

HOT IMAGES

注目の画像