Billboard JAPAN


NEWS

2016/02/10

GfKが、Billboard JAPANに国内ダウンロードデータの提供を開始

 GfK Japan(ジーエフケー・ジャパン)が、Billboard JAPANに対し、2月10日より、シェア8割以上を占める全国の主要音楽ダウンロードサイトの販売実績の提供を開始した。 

 GfKとは、ドイツ・ニュルンベルクを本拠地とする世界トップクラスの市場調査会社。この度Billboard JAPANに提供されるデータは、2月10日公開分から総合ソングチャート“JAPAN Hot 100”および、総合アルバムチャート“JAPAN Hot Albums”に合算されることとなる。

 これにより、デジタル領域のデータの網羅性を高め、Billboardのチャート解析サービス“CHART insight”の各指標のランキングやグラフの有用性が高まると同時に、動画配信や定額制音楽配信サービスが浸透しつつある今、今日のユーザー動向をキャッチアップしたチャートを提供することが可能となる。今後もBillboard JAPANでは、各チャートの一層の充実を目指していく。

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    【ビルボード】〈アイドルマスター シャイニーカラーズ〉シリーズ最新作が31,983枚を売り上げてSGセールス首位 ヒゲダン『I LOVE...』は5位

  2. 2

    岸谷香が森高千里と23年ぶりライブ共演、プリプリの元リーダーも

  3. 3

    <ライブレポート>藤井フミヤ、スタレビ、西川貴教、水谷千重子ら豪華メンバー出演、飲酒運転の撲滅を誓う10,000人のライブ【LIVE SDD 2020】

  4. 4

    【ビルボード】Little Glee Monster『BRIGHT NEW WORLD』が36,992枚を売り上げてALセールス首位 Eve/ATEEZが続く

  5. 5

    和楽器バンド、エヴァネッセンスのエイミーをゲストに迎え一夜限りのコラボ オフィシャルレポート到着

SPECIAL

インタビュー・タイムマシン

more

more

HOT IMAGES

注目の画像