Billboard JAPAN


NEWS

2015/04/01

Rosenburg Engelのソロ作がビルボードアニメチャート初登場首位で“デレマス”2週連続制覇

 今週のBillboard JAPAN Hot Animationは『アイドルマスター シンデレラガールズ』よりRosenburg Engelの「-LEGNE-仇なす剣光の旋律」が圧倒的なセールスポイントを獲得し、首位の座に着いた。

 Rosenburg Engelは劇中に登場するキャラクター 神崎蘭子のソロユニットで、今回リリースされた「-LEGNE-仇なす剣光の旋律」はアニメの第8話エンディングテーマとして使用。神崎蘭子の声優を務める内田真礼もこれまでアニメチャートで上位に登場してきたが、首位獲得は今回が初となる。また、先週もLOVE LAIKAによる「Memories」が首位を獲得しており、“デレマス”が2週連続でチャートを制する結果となった。

 2位は先週に続き映画『ドラえもん のび太の宇宙英雄記』の主題歌、miwaによる「360°」がポジションをキープ。3月7日から公開を開始した本作は春休み期間に入り、動員も引き続き好調。それと同期するように主題歌「360°」はデジタルダウンロード、ルックアップでのポイントを獲得しており、映画鑑賞後に主題歌に接触しているユーザーの動向が見えてくる。

 初登場では11位に3 Majesty「運命のLady」、12位にX.I.P.「Burning with U」がチャートイン。こちらはスマートフォン向け恋愛シュミレーションゲーム、“ときレス”こと『ときめきレストラン』からのキャラクターソング。浪川大輔や柿原徹也といった人気声優が参加しており、パッケージセールスでポイントを積み上げた。

Rosenburg Engel[神崎蘭子] その他の画像・最新情報へ

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    ピンク、3歳息子と自身の新型コロナ闘病体験を語る「とても、とても体調が悪かった」

  2. 2

    Official髭男dism、新曲「パラボラ」明日4/8ラジオ初オンエア

  3. 3

    JUJU、ライブスペシャル特番を4夜連続無料配信

  4. 4

    アンドレア・ボチェッリ、4/12にミラノより世界同時生配信

  5. 5

    蒼井翔太、新SG「BAD END」MV公開

HOT IMAGES

注目の画像