Billboard JAPAN


Billboard Japan Charts Year EndAbout Charts

2011年

2010年12月~2011年11月までの年間総合ポイントによるBillboard JAPANチャート・全11チャートの年間チャートです。 各チャート【イヤーエンド2011】を掲載!

AKB48「Everyday、カチューシャ」

Billboard Japan Hot 100 Year End

もっとみる
  1. 1 Everyday、カチューシャ AKB48
  2. 2 フライングゲット AKB48
  3. 3 ボーン・ディス・ウェイ レディー・ガガ
  4. 4 桜の木になろう AKB48
  5. 5 マル・マル・モリ・モリ! 薫と友樹、たまにムック。

Billboard Japan Hot Animation Year Endもっとみる

関ジャニ∞[エイト]「T.W.L/イエローパンジーストリート」

  1. 1 T.W.L 関ジャニ∞[エイト]
  2. 2 Don't Wanna Lie B'z
  3. 3 友達の唄 BUMP OF CHICKEN

Billboard Japan Hot Overseas Year Endもっとみる

レディー・ガガ「ボーン・ディス・ウェイ」

  1. 1 ボーン・ディス・ウェイ レディー・ガガ
  2. 2 ワット・ザ・ヘル アヴリル・ラヴィーン
  3. 3 ジューダス レディー・ガガ

Billboard Japan Top Singles Sales Year Endもっとみる

AKB48「Everyday、カチューシャ」

  1. 1 Everyday、カチューシャ AKB48
  2. 2 フライングゲット AKB48
  3. 3 Lotus

Billboard Japan Top Albums Sales Year Endもっとみる

Mr.Children「SENSE」

  1. 1 SENSE Mr.Children
  2. 2 Beautiful World
  3. 3 GIRLS' GENERATION 少女時代

Billboard Japan Radio Songs Year Endもっとみる

アヴリル・ラヴィーン「ワット・ザ・ヘル」

  1. 1 ワット・ザ・ヘル アヴリル・ラヴィーン
  2. 2 ボーン・ディス・ウェイ レディー・ガガ
  3. 3 福笑い 高橋優

Billboard Japan Top Jazz Albums Sales Year Endもっとみる

上原ひろみザ・トリオ・プロジェクト feat.アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス 上原ひろみ サイモン・フィリップス アンソニー・ジャクソン「ヴォイス」

  1. 1 ヴォイス 上原ひろみザ・トリオ・プロジェクト feat.アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス
  2. 2 ノラ・ジョーンズの自由時間 ノラ・ジョーンズ
  3. 3 たけしとジャズ (オムニバス)

Billboard Japan Top Classical Albums Sales Year Endもっとみる

辻井伸行 岩村力 新日本フィルハーモニー交響楽団「神様のカルテ ~辻井伸行 自作集」

  1. 1 神様のカルテ〜辻井伸行自作集 辻井伸行
  2. 2 奇蹟のニューヨーク・ライヴブラームス:交響曲第1番ハ短調作品68 小澤征爾,サイトウ・キネン・オーケストラ
  3. 3 佐渡裕ベルリン・フィル・デビューLIVE 佐渡裕、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

Billboard Japan Top Overseas Soundtrack Albums Year Endもっとみる

(オリジナル・サウンドトラック)「「美男<イケメン>ですね」-日本版オリジナルサウンドトラック」

  1. 1 美男<イケメン>ですね (サウンドトラック)
  2. 2 メリは外泊中オリジナル・サウンドトラック (サウンドトラック)
  3. 3 「ワイルド・スピード MEGA MAX」オリジナル・サウンドトラック (サウンドトラック)

Billboard Japan Top Independent Albums and Singles Year Endもっとみる

AK-69「THE RED MAGIC」

  1. 1 THE RED MAGIC AK-69
  2. 2 美男<イケメン>ですね (サウンドトラック)
  3. 3 女々しくて/眠たくて ゴールデンボンバー

Billboard Japan Adult Contemporary Airplay Year Endもっとみる

レディー・ガガ「ボーン・ディス・ウェイ」

  1. 1 ボーン・ディス・ウェイ レディー・ガガ
  2. 2 ワット・ザ・ヘル アヴリル・ラヴィーン
  3. 3 ウォーターフォール〜一粒の涙は滝のごとく コールドプレイ

Special Contentsmore

シュガーヒル・ギャング来日記念特集~長谷川町蔵×大和田俊之が語るヒップホップの姿
シュガーヒル・ギャング来日記念特集~長谷川町蔵×大和田俊之が語るヒップホップの姿
ヒップホップ / ラップを世界に知らしめた伝説的ユニットが遂に来日!
デヴィッド・T.ウォーカー来日記念企画、ファンから集まった質問への返答が到着
デヴィッド・T.ウォーカー来日記念企画、ファンから集まった質問への返答が到着
モータウン黄金期を築いた世界一ソウルフルなギタリストからの返答は読みごたえあり
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
2018年3月19日、東京Zepp DiverCityにてLIVE vol.1開催決定!詳細は1月12日発表。
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
私の目指すシンガーに、ホイットニー・ヒューストンがいる
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
「日本のバンド=和楽器バンド」に辿り着きたい。
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
【HOT 100】、【HOT ALBUMS】、【TOP ARTIST】年間ランキングを詳しく解説。
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
なぜ、いまポールがソウル・クラシックスのカバーに挑むのか? 増田勇一が解説。

Chartsmore