Billboard JAPAN


Billboard Japan Hot 100チャートの解説

TAG

順位│前回 ジャケット写真│タイトル│アーティスト名 チャートイン数
1 UP 13 RADWIMPS 「DADA」 3
2 NEW アヴリル・ラヴィーン 「ワット・ザ・ヘル」 1
3 DOWN 2 ブルーノ・マーズ 「ドゥー・ワップス&フーリガンズ」 3
4 DOWN 1 植村花菜 「トイレの神様」 14
5 UP 8 マイア・ヒラサワ 「マイア・ヒラサワ」 4
6 UP 23 NICO Touches the Walls 「Diver」 2
7 DOWN 3 AKB48 「ヘビーローテーション」 22
8 DOWN 5 少女時代 「Gee」 15
9 STAY 9 KARA 「ミスター」 22
10 DOWN 4 コブクロ 「流星」 12
11 DOWN 6 EXILE 「I Wish For You」 15
12 DOWN 7 AKB48 「Beginner」 13
13 UP 25 SISTER JET 「LONELY PLANET BOY」 2
14 UP 65 玉置成実 グァンス ジヒョク ゴニル 「Missing You -Time To Love- feat.KWANGSOO,JIHYUK,GEONIL(from 超新星)」 2
15 UP 88 湘南乃風 「風伝説 ~大暴風興行夏場所 八百長なしの真剣勝負! 金銀天下分け目の天王山TOUR2011~」 2
16 UP 17 ストレイテナー 「スタウト」 2
17 DOWN 10 KARA 「ジャンピン」 11
18 UP 45 (オリジナル・サウンドトラック) Lea Michele & Cory Monteith コーリー・モンテース マシュー・モリソン リー・ミッシェル アンバー・ライリー Kristen Chenoweth ケビン・マクヘイル「glee/グリー 踊る♪合唱部!?<シーズン1> Volume 1」 3
19 NEW SuG 「Crazy Bunny Coaster」 1
20 NEW コブクロ 「Blue Bird」 1

↑PageTop

21 UP 33 土岐麻子 「Gift ~あなたはマドンナ~」 2
22 DOWN 18 ゆず 「Hey和」 2
23 DOWN 12 AKB48 「チャンスの順番」 6
24 UP 26 リアーナ 「ラウド」 16
25 UP 36 plenty 「人との距離のはかりかた/最近どうなの?/人間そっくり」 2
26 NEW 音羽しのぶ 「愛はときおり… c/w母のピアノ」 1
27 UP 42 レミオロメン 「“Your Songs” with strings at Yokohama Arena」 2
28 DOWN 22 ザ・ブラック・アイド・ピーズ 「ザ・ビギニング」 10
29 DOWN 16 flumpool 「Fantasia of Life Stripe」 2
30 UP 56 EXILE 「Each Other’s Way ~旅の途中~」 2
31 UP 90 クイーン 「グレイテスト・ヒッツ VOL.2」 2
32 UP 41 Galileo Galilei 「僕から君へ」 2
33 UP 38 MAY’S 「君に届け.../WONDERLAND」 2
34 DOWN 14 AKB48 「ポニーテールとシュシュ」 16
35 UP 54 Lil’B 「大好きだよ/スピードあげて」 2
36 DOWN 15 いきものがかり 「ありがとう」 24
37 NEW HIROKO 「GIRLZ UP ~stand up for yourself~」 1
38 NEW 布施明 「そろそろ帰ってきませんか」 1
39 DOWN 11 高橋優 「福笑い/現実という名の怪物と戦う者たち」 2
40 DOWN 31 スキマスイッチ 「さいごのひ」 2

↑PageTop

41 DOWN 19 レディー・ガガ 「ザ・フェイム」 30
42 DOWN 24 Superfly 「Eyes On Me」 7
43 DOWN 27 ケイティ・ペリー 「ティーンエイジ・ドリーム」 9
44 UP 67 エイモス・リー 「ミッション・ベル」 2
45 DOWN 29 アデル 「21」 5
46 UP 85 毛皮のマリーズ 「ティン・パン・アレイ」 2
47 UP 77 中村舞子 「Answer」 2
48 DOWN 34 (オリジナル・サウンドトラック) クリスティーナ・アギレラ シェール 「バーレスク オリジナル・サウンドトラック」 7
49 NEW 山下智久 「はだかんぼー」 1
50 UP 75 坂本真綾 「You can’t catch me」 2
51 UP 70 Aqua Timez 「真夜中のオーケストラ」 2
52 DOWN 50 ピンク 「P!NK グレイテスト・ヒッツ」 11
53 UP 98 YUI 「It’s My Life/Your Heaven」 2
54 UP 92 quasimode AFRA 畠山美由紀 HanaH 菊地成孔 タブゾンビ こだま和文 Yusuke Hirado「Magic Ensemble」 2
55 UP 81 スティング 「ナッシング・ライク・ザ・サン」 6
56 DOWN 53 矢井田瞳 「シンプル イズ ベスト」 2
57 DOWN 21 ファンキーモンキーベイビーズ 「あとひとつ」 12
58 UP 83 LIL WISE 「Watching you feat.WISE」 2
59 DOWN 30 ケシャ 「カニバル」 11
60 UP 61 ケツメイシ 「バラード/君とつくる未来」 2

↑PageTop

61 DOWN 59 ブルーノ・マーズ 「ドゥー・ワップス&フーリガンズ」 18
62 DOWN 49 ニック・カーター 「アイム・テイキング・オフ」 3
63 DOWN 28 マイケル・ジャクソン 「MICHAEL」 8
64 DOWN 44 テイラー・スウィフト 「スピーク・ナウ」 19
65 NEW グレイプバイン 「真昼のストレンジランド」 1
66 UP 74 珠妃 「ヒカリ」 2
67 NEW LOW IQ 01 「DIS IT」 1
68 NEW KREVA 「挑め」 1
69 UP 96 後藤真希 「Gloria」 2
70 UP 80 ザ・ゴー!・チーム 「ローリング・ブラックアウツ」 2
71 DOWN 47 タイニー・テンパー 「『ディスカバリー』」 2
72 DOWN 57 ケリー・ヒルソン 「ノー・ボーイズ・アラウド」 2
73 NEW フレンチ・キス 「If」 1
74 UP 87 ビーディ・アイ 「ディファレント・ギア、スティル・スピーディング」 5
75 DOWN 20 川中美幸 「長崎の雨/まいどおおきに」 2
76 NEW RADWIMPS 「DADA」 1
77 NEW スムルース 「Beautiful Days」 1
78 DOWN 43 Hey! Say! JUMP 「「ありがとう」~世界のどこにいても~」 4
79 DOWN 58 JUJU 「この夜を止めてよ」 10
80 DOWN 60 ニッキー・ミナージュ 「ピンク・フライデー」 12

↑PageTop

81 NEW 松前ひろ子 「萩みれん/湯の町ふたり旅」 1
82 UP 91

フーズ・ザット・チック?featリアーナ デヴィット・ゲッタ

4
83 DOWN 71 竹川美子 「浪花恋人情/美子の真室川音頭」 2
84 NEW Tee 「ベイビー・アイラブユー」 14
85 DOWN 40 菅原紗由理 「Close To You」 4
86 DOWN 78 宇多田ヒカル 「WILD LIFE」 10
87 DOWN 37 少女時代 「GENIE」 12
88 DOWN 46 木村カエラ 「A winter fairy is melting a snowman」 9
89 DOWN 79 フロー・ライダー 「オンリー・ワン・フロー[PART 1]」 3
90 NEW 走裕介 「おんなの雪/女満別から」 1
91 DOWN 73 斉藤和義 「ずっと好きだった」 19
92 NEW リアーナ 「ラウド」 1
93 NEW マイケル・ジャクソン 「MICHAEL」 2
94 NEW 長渕剛 「TRY AGAIN for JAPAN/お家へかえろう 2011」 1
95 NEW タヒチ80 「ザ・パスト、ザ・プレゼント&ザ・ポッシブル」 1
96 NEW

たびんそん びんびんGirls

1
96 NEW 北川友紀 「Dreamin’ Dreamer」 1
98 NEW Do As Infinity 「EIGHT」 1
99 NEW マッキートリビュート かりゆし58 キマグレン K ゴスペラーズ JUJU 中村中 秦基博「We Love Mackey」 1
100 NEW 瀬口侑希 「三春の桜/ぬくもり酒」 3

Special Contentsmore

KAI TAKAHASHI(LUCKY TAPES)×KENTO(WONK) Billboard Live対談インタビュー
KAI TAKAHASHI(LUCKY TAPES)×KENTO(WONK) Billboard Live対談インタビュー
3月に初共演を果たす新世代2バンドのフロントマンが対談
映画『ラ・ラ・ランド』に出演、楽曲提供、エグゼクティブ・プロデューサーも務めるジョン・レジェンドの魅力に迫る
映画『ラ・ラ・ランド』に出演、楽曲提供、エグゼクティブ・プロデューサーも務めるジョン・レジェンドの魅力に迫る
音楽、映画、その他の幅広い領域で活躍するジョン・レジェンドとは
BiS『Re:STUPiD』アヤ・エイトプリンス(美人担当)単独インタビュー
BiS『Re:STUPiD』アヤ・エイトプリンス(美人担当)単独インタビュー
「BiSと言えば、プー・ルイとアヤだよね」って言われるようになりたい
チームしゃちほこ インタビュー
チームしゃちほこ インタビュー
“VICTORY YEAR”を振り返り
メンバーの卒業を経験し5人になって初めてリリースされる2ndアルバム『おわりとはじまり』について
『プリンスとパープル・レイン 音楽と映画を融合させた歴史的名盤の舞台裏 』刊行記念特集
『プリンスとパープル・レイン 音楽と映画を融合させた歴史的名盤の舞台裏 』刊行記念特集
映画『パープル・レイン』の謎に迫ったドキュメンタリー本が発売。その概要と魅力をDU BOOKSが語ってもらった。
ACIDMAN 20周年記念『愛を両手に』インタビュー
ACIDMAN 20周年記念『愛を両手に』インタビュー
祖母の死から紡がれた新曲「愛を両手に」完成
生命や宇宙を表現してきた20年―――
SCANDAL 結成10周年ベストアルバム『SCANDAL』インタビュー
SCANDAL 結成10周年ベストアルバム『SCANDAL』インタビュー
どんなにネガティブな声や視線にも怯まず、
バンドシーン全体を唸らせる存在になるまで―――
大塚 愛『私』インタビュー
大塚 愛『私』インタビュー
転職? もう辞める? 新たなスタンダードソング誕生!?
切実な状況を爆笑トークでお届けする新感覚インタビュー

Chartsmore