Billboard JAPAN


Special

中島美嘉 『ずっと好きだった~ALL MY COVERS~』インタビュー

中島美嘉 『ずっと好きだった~ALL MY COVERS~』 インタビュー

なんて温かいところにいたんだろう――― 中島美嘉史上最大の赤裸々インタビュー、解禁。

ひとつのターニングポイント、自身のリアルをさらけ出したアルバム『REAL』発表以降、中島美嘉は大きく変化した。どんな活動に対してもこれまで以上にアクティブだし、スタッフやファンとコミュニケーションを取る姿も楽しそうで、何よりよく笑う。そして今は“一生歌い続けていく”可能性を自分の人生に初めて見出しつつある。

が、そこに至るまでには、引退しようとした彼女を必死に止めてくれた人たちの存在や、一生歌いたいと思わせた中島みゆきやamazarashiとの出逢いがあった。今回は初のカバーアルバム『ずっと好きだった~ALL MY COVERS~』タイミングでのインタビューだが、その話に止まらず、中島美嘉の愛すべき人間性を紐解く内容になっている。

引退撤回「今でも泣きそう」~一生歌っていく可能性「五分五分に」

--アルバム『REAL』リリース以降は、全国ツアーに声優や役者のお仕事もしつつ、 X'masパーティーも実現して今回のカバーアルバムと。明らかによく働いてますよね。

中島美嘉:でも意外とね、楽しく稼動してる(笑)。負担に感じるようなことが少ないのかもしれない。忙しすぎるということもないので、今はすごく楽しく仕事してる。

--中島美嘉は比較的ワーカホリックなのかなと思っていたんですけど。仕事しないと落ち着かないタイプというか。

中島美嘉:そういう状況が多かっただけよ(笑)。でもね、去年、すごく休んでるの。全国ツアー終わってから。ずっと家の中で暮らしてたよ! 寝て、起きて、食べて、寝て、起きて、食べて……っていう。ただ生きてた。

一同:(笑)

--それは全国ツアーで燃え尽きたから、みたいなところもあったんですか?

中島美嘉:それは……そうというか、私は大きいお仕事を一本やらせて頂いたら、そのあとに大きいお休みをもらいたい、っていうのが願い(笑)。だからよっぽどのことがない限り、ツアーの後は休ませてもらっています。

--今はどんなテンションで日々の活動と対峙している感じなんでしょう?

中島美嘉:まぁまぁ忙しくさせてもらってますが……そんなに「もう嫌だ!」ってなるほど追いつめられないので。前は「丸1日働いたら3日は休みたい!」みたいな(笑)ダメダメな時期もあったんですけど、今はやらせてもらえるお仕事は気負わずやっていけてる感じですね。

--2001年の歌手&女優デビューから約14年ぐらい経ちますが……

中島美嘉:やだぁー!

--嫌なの(笑)?

中島美嘉:いや、嫌ではないんですけど……

--その約14年の中で大抵の音楽/芸能活動はしてきたと思うんですけど、ふと「もういいかな」って飽きてしまったり、嫌になってしまうことはないの?

中島美嘉:いっぱいある!

--いっぱいあるんだ?

中島美嘉:いっぱいありますよー。「この仕事してなければ、何ができるかな……」って思うときとかも正直あるし。でもこの仕事がやりたくてもやれない人もいっぱいいるから。っていうことを考えると、すごく有り難い仕事だから。って自分を奮い立たせてる部分もあったりします。

--まぁでも「この仕事してなければ」と仰いましたけど、「丸1日働いたら3日は休みたい」人は他の仕事できないと思います(笑)。

中島美嘉:そ、そうですね。

一同:(爆笑)

中島美嘉:でも多分カツラは被ると思います。

--それでもカツラは被るんですね(笑)。でも嫌になってしまうことがいっぱいあったとしても、どうして「辞める」とか「逃げる」を選ばなかったんだと思いますか?

中島美嘉:正直に言うと、選ぼうとした時もあります。辞める覚悟もして、それをみんなに話したこともあります。「引退」っていう言葉も出たんですけど、……みんなが止めてくれました。だから今がある。

--みんなに止められて「やっぱり私は歌い続ける」ってすぐ思えたんですか?

中島美嘉:いや、迷いましたね。私、一回決めると、もうそれしかダメになっちゃうから。もう辞めるつもりで、すべて自分の中でやり尽くしたんですよね。「これが終わったら辞めるぞ」って決めてから話をして。そしたら偉いスタッフの方たちが私の家まで来て……説得してくれて。そんなことしてくれる人たちっていないでしょ。普通だったらもう「じゃあ、辞めれば?」って言われて仕方ない状況の中、「いや、頑張ろうよ」って言ってくれた人たちが……というか、「辞めてもいいんじゃない?」って言う人がひとりもいなかった。「やっていこうよ」って。みんなが入れ替わり立ち替わり家に来て。私はそのとき家から出たくなかったから。耳も調子悪かったし、塞ぎ込んでたから。でもスタッフたちが家に来て、みんなが「それはちょっと待とうよ!」って言ってくれたことが……すごく、今でもこう……泣きそうなぐらい。

--嬉しかったんですね。

中島美嘉:「なんて温かいところにいたんだろう」って。

--そういう仲間たちがいて、引退を撤回したと。

中島美嘉:「すみません、すみません」って(笑)。

--あと、以前のインタビューでも話していましたが、ファンの存在も大きかったんじゃないですか。

中島美嘉:大きいですね。日本武道館で……あの付近の前後関係はごちゃごちゃしちゃってて、テンパっていたので、あれが引退を考えた後か前かは分からないんですけど、日本武道館にあれだけの人数が、ただ数分間の話を聞く為だけに……来てくれたっていうことが、私は信じられなくて。自分が出来るかって言ったら、どんなに好きでも難しかったりする。でもあの日は私が謝りに行ったはずなのに、ファンに勇気付けられて帰ることになったっていう。(※中島美嘉は、アニバーサリー公演を予定していた日本武道館で、同公演の中止と理由、そして活動休止することをファンに直接伝えた)

--中島美嘉のイベント司会をやらせて頂いて思いましたけど、中島美嘉のファンって熱狂的で温かいし、優しいんですよね。というか、面白い。

中島美嘉:確かに!(笑)。関係性もすごく変わってると思う。近いようで遠いし、遠いようで近い。

--そんなファンや仲間の姿を見て引退撤回し、今も音楽活動を続けている訳ですけれども、結局、中島美嘉はこの仕事が好きで仕方ないんだろうなって。大変なことも多いけど、いろんなことを言う人もいるけど、今やそれすらも含めてこの仕事を楽しめるようになっているんじゃないのかなと。

中島美嘉:そうですね。落ちるところまで落ちたと言うと変ですけど、まぁすごく辛い想いをいっぱいしたんで。あと、これは昔からだけど、何を言われても怖くも何ともないし、気にされてるんだってポジティブに捉えると、言われなくなるほうが嫌かなって。

--なんで何を言われても怖くないんですかね?

中島美嘉:納得してるから、自分で。言い訳はないというか、「だって、好きでやってるんだもん」って云う自信があるから。

--「そんな覚悟はとっくにしてるよ」と言われるかもしれませんが、中島美嘉はきっともう一生この仕事に生きますよね?

中島美嘉:最近、それを五分五分で考え始めてきて。昔は正直言って“一生”はやれる気がしなったんですけど、少し長くやらせてもらって、このまま行くとやることになるのかなぁって。有り難いことなんですけど。もしかしたらやっていけるのかなぁっていう想いと、でも他にやりたいこともあるし……ただ、それは私は年齢を気にしないから、自分がやりたいと思ったときに、例えば両立させてやっていくのか、そっちに行くのか……。だからどうなるのかは分からないけど、五分五分にはなってます。前みたいに「一生はやらない」っていう風には思ってない。

NEXT PAGE
  1. < Prev
  2. 中島美嘉の30代~中島みゆきやamazarashiとの出逢い
  3. Next >
中島美嘉の30代~中島みゆきやamazarashiとの出逢い

--例えば、子供が生まれたり、音楽以外の仕事に夢中になったり、そういうことで少し歌わない時期は出てきてたとしても、その声が出る限り音楽から引退することはないんじゃないですか?

中島美嘉:「行くとこまで行っちゃえ!」とは思ってる。

--もう今はどんな中島美嘉でも見せていけちゃえますからね。

中島美嘉:うん。なんでも。私生活とか、そういうことをイチイチ人に言うのは嫌いだから、それはおそらく変わらないですけど。

--ちなみに、30代を迎えて意識的に変わったことって何かあります?

中島美嘉:(笑)。あの、本当に年齢って全く気にならないんで、ギャグみたいに「もう30だから」とかは言ってるけど、何も変わりません。

--個人的には、30代って結構何でも許容できるようになってくるというか、20代なら怒っていたことも笑い飛ばせるようになっていく印象なんですけど、その感覚って分かります?

中島美嘉:たしかに、簡単に言うと丸くなる感じはすごくする。あとは、一番輝く気がするんです。30代が。10代、20代はちょっと尖ってて、余裕がない感じがするんだけど、30代になってくると「もう何があっても大丈夫」って変な肝の座り方をするというか。

--その30代最初の1年がとにかく精力的でした。アルバム『REAL』は自分の中でどんな作品になったと、今振り返ると感じますか?

中島美嘉:休業とか、いろいろあったあとの一枚だったから「みんな、どうなんだろう?」っていう気持ちはあったけど、結果たくさんの人に聴いてもらえたので、。なんというか……自信をつけさせてもらった一枚かな。

--アルバム『REAL』リリース時に「よかったのかな、ここまで書いて」と迷っていた「LETTER」は、実際に各地のファンの前で歌ってみてどんな印象に?

中島美嘉:もうひとつの歌になりましたね。最初に歌うときはあまりにも想いが強すぎて、歌うのが怖かったんですけど、何度も歌っているうちに歌として受け入れられるようになりました。

--日本中に伝えたいことを伝えに行った全国ツアー【中島美嘉 LIVE IS “REAL” 2013 ~THE LETTER あなたに伝えたくて~】自体は、自分にとってどんなツアーになりましたか?

中島美嘉:ファンもそうだし、スタッフもそうだけど、みんなとすごく近付けたライブになったかなって。みんなの結束力みたいなものを感じた。スタッフで言うと、ひとつひとつのライブに懸けてる感じがすっごい伝わってきて、その分だけプレッシャーもあったけど、私もそういうモードだったし。あと、ファンは「大丈夫かな?」って心配しつつも、すごく応援してくれてる感じがあった。

--“やってよかった”ツアーになりました?

中島美嘉:なりましたね!

--「新しいファンを獲得とか、そういうことだけではなくて。やっぱり待っていてくれたファンをとにかく大事にしたい」と、前回のインタビューで言っていました。実際にツアーで各地のファンと再会してみて、その気持ちは強くなった?

中島美嘉:なりましたね。これだけ自由奔放にいろんなことをしている私に……なんかこう、面白がってついてきてくれる人もいるだろうし、本当に良いと思ってついてきてくれる人もいるだろうし、いろいろいるかもしれないけど、でも“待っていてくれた”っていうことに変わりはないので。それはもう「感謝」っていう言葉だけでは伝えられないぐらい。

--その一方で、楽曲制作において新しい出逢いが次々とありました。作詞作曲:中島みゆきの『愛詞』(あいことば)をシングルリリース。この出逢いは自分の中で特別なものになったんじゃないですか?

中島美嘉:ビックリですね。「やってもらえるかなぁ? どうなんだろう? 無理かなぁ? でもとりあえずお願いだけはしてみよう」っていうところから、出来上がりまでがめちゃ早かったです! みゆきさんがすごく喜んで下さったっていう話を聞いて、OKして頂いてすぐ制作に取り掛かって頂いたみたいで、私がOKなのかそうじゃないのか知らないうちにもう曲が出来ていたんです。だから「なんて粋で格好良い人なんだろう」と思いました。

--実際に会うとどんな人だったりするんですか?

中島美嘉:すっごい気さくな、優しい人です。私は「みゆきさんってきっとお会いしたら温かい人なんだろうなぁ」っていうイメージだったんですけど、本当にその通りでした。

--中島みゆきと中島美嘉。通ずるものもあったんじゃないですか?

中島美嘉:はい。だからご一緒させてもらってすごく居心地が良かったです。さっき「一生この仕事をやっていくかは、五分五分になってる」って言いましたけど、みゆきさんとご一緒したからなんです。失礼かもしれないけど、「あ、もしかして、私、こういう風になりたいのかも」って思えたんですよね。空気感がすごく似ていたから。

--あと、amazarashi提供の『僕が死のうと思ったのは』も衝撃でした。というか、夜道にひとりで聴いて泣きました。

中島美嘉:一緒です。私、初めてですね。amazarashiさんの仮歌をみんなで聴いたとき、泣きました。あの時期にミドルの曲を出す予定はなくて、アップテンポの明るい曲にしようって言ってたんですけど、もうこの曲以上のものはない!って思って。「絶対これが歌いたい」って歌わせてもらったんです。この曲は一生歌い続ける。周りの反応がどうだったかとか、私はどうでもよくて。きっとビックリした人もいるだろうし、「なんてことを言うんだ!」って言う人もいるだろうし、逆に分かってくれる人もいる。でもそんなことは正直言って気にせず、、私はこの曲を一生大事に歌い続ける。

--自分はこの曲を聴いて、死にたい人の歌じゃなく、愛おしい人たちに死なないでほしい、いなくならないでほしいと願う歌。あなたがいるから生きていけると知る、究極のラブソングだと思いました。

中島美嘉:私もそう思います。

--また、今回リリースされる初のカバーアルバム『ずっと好きだった~ALL MY COVERS~』は文字通り、ずっと好きだった楽曲のカバー集なのかなと思ったんですが、実際のところは?

中島美嘉:私はカバーがずっと苦手だったんです。カバーってオリジナルが良いからされる訳じゃないですか。だったらオリジナルのほうが良いに決まっているから、私はカバーをするのが好きではなかったんですよね。

--でも気付いたら結構カバーしていたと(笑)。

中島美嘉:そうなんです。今思うと歌ってますね……(笑)。こうやって一枚のアルバムにして聴いてみたら「凄い良いじゃん!」って思って。結局、そのときそのとき私は「カバーは嫌だ」って言ってはいたんだけど、すごく好きな曲しか、歌いたいと思った曲しかカバーしてないから、結果として良いものを作れてきていたんですよね。あと、不思議なんだけど、一貫してヒーリング要素を感じるというか、優しい曲がすごく多くって。みんなが癒されればいいなって。

--「AMAZING GRACE」とは長い付き合いになりましたよね。ある意味、もうひとつのデビュー曲と言ってもいいと思うんですが、今、自分の中ではどんな存在の楽曲になってるんですか?

中島美嘉:仰る通り、私はデビュー曲だと思ってます。

--それは最初のドラマで歌っていたから?

中島美嘉:そうですね。この曲で始まった感じはすごく強い。あと、みんなが「STARS」よりもこっちをインパクト的に憶えているというか、今でも歌ってほしいって言ってもらえるから。

--そんな名曲揃いの今作のアートワークでマレーネ・ディートリッヒをオマージュしようと思ったのは?

中島美嘉:本当にすごく好きだったんです。ずっと好きで、7,8年ぐらい前に雑誌でマレーネの世界観を一回やってるんですけど、クリスマスイベントでたまたまマレーネをオマージュすることになって……だから全部たまたま繋がってるんですけど、今回のアルバムは『ずっと好きだった』っていうタイトルだし、好きなことをやる、好きな人になるっていうのも良いよね、っていう話になったときに「やっぱりマレーネだよね」って。

NEXT PAGE
  1. < Prev
  2. 憧れのドリカム「神の前では歌えません」~「雪の華」カバー
  3. Next >
憧れのドリカム「神の前では歌えません」~「雪の華」カバー

中島美嘉 『ずっと好きだった~ALL MY COVERS~ダイジェストムービー
▲中島美嘉 『ずっと好きだった~ALL MY COVERS~ダイジェストムービー

--そもそも何がきっかけでマレーネに魅了され、ファンになったんですか?

中島美嘉:見た目。もろにビジュアルです。私は彼女の出演している映画とかは詳しくないんですけど、写真集をたまたま見つけて「なんて格好良い人がいるんだろう?」と思って。それから本を買い漁るようになって、見れば見るほど格好良いから「マネしたい」って思ったんです。

--極端に言うと、マレーネになりたいと思った?

中島美嘉:彼女ってあの時代に初めて男装をしたりとか、いろんな歴史を作ってきた方だから、気持ちとかもしかしたら似てるところもあるのかなって。怖いもの知らずというか。そういうところもすごく好き。

--また、敬愛していると言えば、ドリカムの「やさしいキスをして」をカバーしていますが。

中島美嘉:これはドリカムさんのトリビュートアルバムのお話があって、この曲を歌うことになったんですけど、元々「やさしいキスをして」は大好きな曲なんです。ボイトレの曲にしていました。

--ドリカムとは番組などで共演はしてますよね。ちゃんとファンであることはアピールしてあるんですか?

中島美嘉:できない。

--(笑)

中島美嘉:私、氷のようにビシッ!って固まっちゃうんですよ。吉田美和さんと中村正人さんの前に立つと。それを見て面白がってるんじゃないかと(笑)。すっごい喋りかけて下さるるんですよね。だけど、なんかこう……直立不動になっちゃう。

--それは好きすぎて?

中島美嘉:好きを超えてます。私がデビューするずっとずっと前から活躍されている方々で、まさか同じ舞台に、同じステージに並んで立つなんて夢にも思わないから、私からすると「本物だ!」っていう感じなんです(笑)。

--自分やドリカムのライブで共演することを夢見たりはしてないんですか?

中島美嘉:嫌です(笑)。吉田さんの前では歌えない。でも、絶対にない話でもない気が……

--そういう話が出てきそうな?

中島美嘉:うん。分かんないけど……

--確かにない話ではないですよね。

中島美嘉:だから「もしかしたら」っていう覚悟はしてなきゃいけないのかもしれないけど……

--でも憧れのドリカムから頼まれたら断れないですよね?

中島美嘉:そうですね。はい。でも、「どうしても神の前では歌えません」って気持ちはやっぱりあります(笑)。

--そんな大好きなドリカムの曲をカバーできて、中島美嘉バージョンの「やさしいキスをして」を音源化できたこと自体には、どんな印象や感想を持たれていますか?

中島美嘉:すごく嬉しい。カバーは苦手とは言え、すごく好きな曲で、レッスンしていた曲だったから。ひとりで「やさしいキスをして」を歌って練習していた姿を神様が見ていて、このタイミングで「もうみんなに聴かせたら?」って言ってくれてる気がして……すごく不思議な気持ちなんです。

--あと、今作は「WHAT A WONDERFUL WORLD」のカバーが最後に収録されていますけど、昨年末のクリスマスパーティーと言い、この楽曲で締め括ることに意味があるなと感じました。

中島美嘉:曲順はスタッフから相談があったんですけど、やっぱり、「WHAT A WONDERFUL WORLD」は最後にしたいと思いました。。今の……今だけじゃなく、ずっといろんなことが起き続ける世界で、「この素晴らしき世界」って言っている曲を歌い続けることに意味がある。

--昔はこの曲って、誰かと誰かが愛し合えたり、優しさに満ち溢れる瞬間があったり、良いことが起きて、それに対して「この素晴らしき世界」と表現している印象だったんですけど、今は辛いことも苦しいこともこの世界にはたくさんあるけれども、それでも「この素晴らしき世界」って言いたいっていう強いメッセージに感じられて。中島美嘉の「WHAT A WONDERFUL WORLD」にもそれを感じました。

中島美嘉:この曲をカバーするときにアラン・トゥーサンと出逢って、それはカトリーナによってニューオーリンズが被災したときなんです。なので、そんな時期に「この素晴らしき世界」って歌っていいのかどうか。っていう迷いもあったりしたんですけど、この曲をカバーしたときに彼が「(ニューオーリンズの被災が)僕がいるときでよかった」って言ったんです。凄い人だなと思って。それを聞いてこの曲を歌うことに迷いがなくなって。

--あと、せっかくのカバーアルバム発売タイミングなので聞いてみたいんですが、自分の楽曲を他のアーティストにカバーされるのってどんな気分?

中島美嘉:全然もう好きに歌ってもらっていいです。すごく嬉しいし、逆に「ありがとう」という気持ちだから、好きにカバーしてほしいです。

--特に「雪の華」は、数え切れないぐらいカバーされてるじゃないですか。

中島美嘉:自分でも把握し切れてない(笑)。韓国でもめちゃくちゃカバーされているので。

--そういう歌い継がれる楽曲を今後も生み出したい気持ちって強いですか?

中島美嘉:結果的にそうなるんだったらすごく有り難いし、嬉しいことだけど、別にそこだけを狙っているわけではないです。その時期その時期の、自分の本当の気持ち。言い訳をしないで作れる、本当の気持ちの歌を作っていきたいだけで、それが「雪の華」みたいになったら、「おぉー!」って自分でもなるだろうけど、それだけのことだから。そこはあまり意識してないです、全然。

--あと、逆にカバーしてみてほしい曲とかってあったりします?

中島美嘉:特にないかなぁ? 何でもしてみてほしいけど……

--中島美嘉のトリビュートアルバムってまだ出てないんですよね?

中島美嘉:いや、まだそんなに……

--いや、仮に出るとして「この人に参加してほしい」とかってあります?

中島美嘉:いやいや。

--恐れ多い感じ?

中島美嘉:うん。言えない、言えない。言えないよー!「やってください」なんて誰にも言えない。

--『ずっと好きだった~ALL MY COVERS~』を引っ提げた招待ライブがあるみたいで、こちらはどんな内容になりそうですか?

中島美嘉:もう30になったから、背伸びしてない感じの、大人っぽいライブになるのかなって思ってます。

--僕も行っていいですか?

中島美嘉:どうぞ、どうぞ。どこでも来てください(笑)。

--司会でも取材でも、中島美嘉の為なら何でもやりますんで。

中島美嘉:急に呼び出して「ちょっと喋っておいて」って言うので。「喋っておいて。楽屋で休んでるから」って。

一同:(笑)

Music Video

中島美嘉「ずっと好きだった ~ALL MY COVERS~」

ずっと好きだった ~ALL MY COVERS~

2014/03/12 RELEASE
AICL-2655 ¥ 2,934(税込)

詳細・購入はこちら

Disc01
  1. 01.やさしいキスをして
  2. 02.I LOVE YOU (Album Ver.)
  3. 03.THE ROSE
  4. 04.接吻
  5. 05.Missing
  6. 06.AMAZING GRACE (album version)
  7. 07.You’d Be So Nice To Come Home To
  8. 08.FEVER
  9. 09.朧月夜~祈り
  10. 10.恋しくて
  11. 11.MY WAY
  12. 12.WHAT A WONDERFUL WORLD

関連キーワード

TAG

関連商品

TOUGH
中島美嘉「TOUGH」

2017/03/22

[CD]

¥3,056(税込)

TOUGH
中島美嘉「TOUGH」

2017/03/22

[CD]

¥3,870(税込)

恋をする
中島美嘉「恋をする」

2017/02/22

[CD]

¥1,282(税込)

恋をする
中島美嘉「恋をする」

2017/02/22

[CD]

¥1,650(税込)

Forget Me Not
中島美嘉「Forget Me Not」

2016/11/02

[CD]

¥1,282(税込)

Forget Me Not
中島美嘉「Forget Me Not」

2016/11/02

[CD]

¥1,650(税込)

SONGBOOK あまのじゃく
中島美嘉「SONGBOOK あまのじゃく」

2016/10/05

[CD]

¥5,060(税込)

FILM LOTUS Ⅸ
中島美嘉「FILM LOTUS Ⅸ」

2016/06/29

[Blu-ray Disc]

¥5,500(税込)

FILM LOTUS Ⅸ
中島美嘉「FILM LOTUS Ⅸ」

2016/06/29

[DVD]

¥4,730(税込)

MTV Unplugged
中島美嘉「MTV Unplugged」

2016/03/30

[CD]

¥2,750(税込)

MTV Unplugged
中島美嘉「MTV Unplugged」

2016/03/30

[CD]

¥4,620(税込)

RELAXIN’
中島美嘉「RELAXIN’」

2015/03/04

[CD]

¥2,860(税込)

RELAXIN’
中島美嘉「RELAXIN’」

2015/03/04

[CD]

¥3,300(税込)

DEARS
中島美嘉「DEARS」

2014/11/05

[CD]

¥4,180(税込)

DEARS
中島美嘉「DEARS」

2014/11/05

[CD]

¥3,520(税込)

TEARS
中島美嘉「TEARS」

2014/11/05

[CD]

¥4,180(税込)

TEARS
中島美嘉「TEARS」

2014/11/05

[CD]

¥3,520(税込)

REAL
中島美嘉「REAL」

2013/01/30

[CD]

¥3,666(税込)

REAL
中島美嘉「REAL」

2013/01/30

[CD]

¥3,204(税込)

初恋
中島美嘉「初恋」

2012/12/05

[CD]

¥1,282(税込)

初恋
中島美嘉「初恋」

2012/12/05

[CD]

¥1,650(税込)

明日世界が終わるなら
中島美嘉「明日世界が終わるなら」

2012/09/19

[CD]

¥1,282(税込)

明日世界が終わるなら
中島美嘉「明日世界が終わるなら」

2012/09/19

[CD]

¥1,650(税込)

LOVE IS ECSTASY
中島美嘉「LOVE IS ECSTASY」

2011/09/14

[CD]

¥1,282(税込)

Dear
中島美嘉「Dear」

2011/04/27

[CD]

¥1,257(税込)

STAR
中島美嘉「STAR」

2010/10/27

[CD]

¥3,666(税込)

STAR
中島美嘉「STAR」

2010/10/27

[CD]

¥3,204(税込)

一番綺麗な私を
中島美嘉「一番綺麗な私を」

2010/08/25

[CD]

¥1,100(税込)

一番綺麗な私を
中島美嘉「一番綺麗な私を」

2010/08/25

[CD]

¥550(税込)

CANDY GIRL
中島美嘉「CANDY GIRL」

2009/09/30

[CD]

¥1,282(税込)

CANDY GIRL
中島美嘉「CANDY GIRL」

2009/09/30

[CD]

¥2,598(税込)

CANDY GIRL
中島美嘉「CANDY GIRL」

2009/09/30

[CD]

¥2,598(税込)

CANDY GIRL
中島美嘉「CANDY GIRL」

2009/09/30

[CD]

¥2,598(税込)

BEST
中島美嘉「BEST」

2009/09/02

[CD]

¥3,353(税込)

Over Load
中島美嘉「Over Load」

2009/05/13

[CD]

¥1,282(税込)

タイトルはLIFEです。
(オムニバス) 中島美嘉 キマグレン 加藤ミリヤ 平井堅 RSP デズリー AI「タイトルはLIFEです。」

2009/03/25

[CD]

¥2,571(税込)

FILM LOTUS Ⅶ
中島美嘉「FILM LOTUS Ⅶ」

2009/03/25

[DVD]

¥5,280(税込)

NO MORE RULES.
中島美嘉「NO MORE RULES.」

2009/03/04

[CD]

¥3,666(税込)

Jazztronik Works
Jazztronik m-flo 中島美嘉 MONDO GROSSO Sunaga t Experience 青山テルマ Monday Michiru 深田恭子「Jazztronik Works」

2009/02/18

[CD]

¥3,024(税込)

VOICE
中島美嘉「VOICE」

2008/11/26

[CD]

¥3,204(税込)

VOICE
中島美嘉「VOICE」

2008/11/26

[CD]

¥3,666(税込)

永遠の詩
中島美嘉「永遠の詩」

2007/10/03

[CD]

¥1,282(税込)

FILM LOTUS Ⅵ
中島美嘉「FILM LOTUS Ⅵ」

2007/08/22

[DVD]

¥5,280(税込)

YES
中島美嘉「YES」

2007/03/14

[CD]

¥3,204(税込)

YES
中島美嘉「YES」

2007/03/14

[CD]

¥3,666(税込)

THE END
NANA starring MIKA NAKASHIMA「THE END」

2006/12/13

[CD]

¥3,204(税込)

一色
NANA starring MIKA NAKASHIMA「一色」

2006/11/29

[CD]

¥1,282(税込)

スーパーセッションズ
シマケン bird 中島美嘉 ロン・カーター 今井美樹 矢野顕子 DJ KRUSH りんけんバンド「スーパーセッションズ」

2006/11/22

[CD]

¥3,143(税込)

スーパーセッションズ
シマケン bird 中島美嘉 ロン・カーター 今井美樹 矢野顕子 DJ KRUSH りんけんバンド「スーパーセッションズ」

2006/11/22

[CD]

¥3,143(税込)

中島美嘉「I」

2022/05/04

[CD]

¥4,620(税込)

中島美嘉「I」

2022/05/04

[CD]

¥3,300(税込)

A or B
中島美嘉「A or B」

2017/10/25

[CD]

¥1,282(税込)

A or B
中島美嘉「A or B」

2017/10/25

[CD]

¥1,650(税込)

TOUGH
中島美嘉「TOUGH」

2017/03/22

[CD]

¥3,056(税込)

TOUGH
中島美嘉「TOUGH」

2017/03/22

[CD]

¥3,870(税込)

恋をする
中島美嘉「恋をする」

2017/02/22

[CD]

¥1,282(税込)

恋をする
中島美嘉「恋をする」

2017/02/22

[CD]

¥1,650(税込)

Forget Me Not
中島美嘉「Forget Me Not」

2016/11/02

[CD]

¥1,282(税込)

Forget Me Not
中島美嘉「Forget Me Not」

2016/11/02

[CD]

¥1,650(税込)

SONGBOOK あまのじゃく
中島美嘉「SONGBOOK あまのじゃく」

2016/10/05

[CD]

¥5,060(税込)

FILM LOTUS Ⅸ
中島美嘉「FILM LOTUS Ⅸ」

2016/06/29

[Blu-ray Disc]

¥5,500(税込)

FILM LOTUS Ⅸ
中島美嘉「FILM LOTUS Ⅸ」

2016/06/29

[DVD]

¥4,730(税込)

MTV Unplugged
中島美嘉「MTV Unplugged」

2016/03/30

[CD]

¥2,750(税込)

MTV Unplugged
中島美嘉「MTV Unplugged」

2016/03/30

[CD]

¥4,620(税込)

RELAXIN’
中島美嘉「RELAXIN’」

2015/03/04

[CD]

¥2,860(税込)

RELAXIN’
中島美嘉「RELAXIN’」

2015/03/04

[CD]

¥3,300(税込)

DEARS
中島美嘉「DEARS」

2014/11/05

[CD]

¥4,180(税込)

DEARS
中島美嘉「DEARS」

2014/11/05

[CD]

¥3,520(税込)

TEARS
中島美嘉「TEARS」

2014/11/05

[CD]

¥4,180(税込)

TEARS
中島美嘉「TEARS」

2014/11/05

[CD]

¥3,520(税込)

Fighter/Gift
中島美嘉×加藤ミリヤ「Fighter/Gift」

2014/06/04

[CD]

¥1,324(税込)

Fighter/Gift
中島美嘉×加藤ミリヤ「Fighter/Gift」

2014/06/04

[CD]

¥1,712(税込)

Fighter/Gift
中島美嘉×加藤ミリヤ「Fighter/Gift」

2014/06/04

[CD]

¥1,712(税込)

僕が死のうと思ったのは
中島美嘉「僕が死のうと思ったのは」

2013/08/28

[CD]

¥1,650(税込)

愛詞(あいことば)
中島美嘉「愛詞(あいことば)」

2013/05/22

[CD]

¥1,282(税込)

愛詞(あいことば)
中島美嘉「愛詞(あいことば)」

2013/05/22

[CD]

¥1,650(税込)

REAL
中島美嘉「REAL」

2013/01/30

[CD]

¥3,666(税込)

REAL
中島美嘉「REAL」

2013/01/30

[CD]

¥3,204(税込)

初恋
中島美嘉「初恋」

2012/12/05

[CD]

¥1,282(税込)

初恋
中島美嘉「初恋」

2012/12/05

[CD]

¥1,650(税込)

明日世界が終わるなら
中島美嘉「明日世界が終わるなら」

2012/09/19

[CD]

¥1,282(税込)

明日世界が終わるなら
中島美嘉「明日世界が終わるなら」

2012/09/19

[CD]

¥1,650(税込)

LOVE IS ECSTASY
中島美嘉「LOVE IS ECSTASY」

2011/09/14

[CD]

¥1,282(税込)

Dear
中島美嘉「Dear」

2011/04/27

[CD]

¥1,257(税込)

STAR
中島美嘉「STAR」

2010/10/27

[CD]

¥3,666(税込)

STAR
中島美嘉「STAR」

2010/10/27

[CD]

¥3,204(税込)

一番綺麗な私を
中島美嘉「一番綺麗な私を」

2010/08/25

[CD]

¥1,100(税込)

一番綺麗な私を
中島美嘉「一番綺麗な私を」

2010/08/25

[CD]

¥550(税込)

CANDY GIRL
中島美嘉「CANDY GIRL」

2009/09/30

[CD]

¥1,282(税込)

CANDY GIRL
中島美嘉「CANDY GIRL」

2009/09/30

[CD]

¥2,598(税込)

CANDY GIRL
中島美嘉「CANDY GIRL」

2009/09/30

[CD]

¥2,598(税込)

CANDY GIRL
中島美嘉「CANDY GIRL」

2009/09/30

[CD]

¥2,598(税込)

BEST
中島美嘉「BEST」

2009/09/02

[CD]

¥3,353(税込)

Over Load
中島美嘉「Over Load」

2009/05/13

[CD]

¥1,282(税込)

タイトルはLIFEです。
(オムニバス) 中島美嘉 キマグレン 加藤ミリヤ 平井堅 RSP デズリー AI「タイトルはLIFEです。」

2009/03/25

[CD]

¥2,571(税込)

FILM LOTUS Ⅶ
中島美嘉「FILM LOTUS Ⅶ」

2009/03/25

[DVD]

¥5,280(税込)

NO MORE RULES.
中島美嘉「NO MORE RULES.」

2009/03/04

[CD]

¥3,666(税込)

Jazztronik Works
Jazztronik m-flo 中島美嘉 MONDO GROSSO Sunaga t Experience 青山テルマ Monday Michiru 深田恭子「Jazztronik Works」

2009/02/18

[CD]

¥3,024(税込)

VOICE
中島美嘉「VOICE」

2008/11/26

[CD]

¥3,204(税込)

VOICE
中島美嘉「VOICE」

2008/11/26

[CD]

¥3,666(税込)

ORION
中島美嘉「ORION」

2008/11/12

[CD]

¥1,282(税込)

SAKURA~花霞~
中島美嘉「SAKURA~花霞~」

2008/03/12

[CD]

¥1,282(税込)

ウインターソング
(オムニバス) Kiroro 中島美嘉 T.M.Revolution SPEED 藤井フミヤ 鈴木雅之 郷ひろみ「ウインターソング」

2007/12/05

[CD]

¥3,300(税込)

永遠の詩
中島美嘉「永遠の詩」

2007/10/03

[CD]

¥1,282(税込)

FILM LOTUS Ⅵ
中島美嘉「FILM LOTUS Ⅵ」

2007/08/22

[DVD]

¥5,280(税込)

YES
中島美嘉「YES」

2007/03/14

[CD]

¥3,204(税込)

YES
中島美嘉「YES」

2007/03/14

[CD]

¥3,666(税込)

一色
NANA starring MIKA NAKASHIMA「一色」

2006/11/29

[CD]

¥1,282(税込)

スーパーセッションズ
シマケン bird 中島美嘉 ロン・カーター 今井美樹 矢野顕子 DJ KRUSH りんけんバンド「スーパーセッションズ」

2006/11/22

[CD]

¥3,143(税込)

スーパーセッションズ
シマケン bird 中島美嘉 ロン・カーター 今井美樹 矢野顕子 DJ KRUSH りんけんバンド「スーパーセッションズ」

2006/11/22

[CD]

¥3,143(税込)