Billboard JAPAN


Special

<コラム>ビルボードライブ14th & 1st Anniversary ~時に抱かれた[記憶]の ヴァイブレーション



インタビュー

Billboard Live 14th & 1st Anniversary
この夏、[ビルボードライブ横浜]はオープン1周年。
東京と大阪の[ビルボードライブ]は14周年を迎えました。

[BBL横浜]のコロナ禍での船出

この7月に[ビルボードライブ横浜]はグランドオープンから1周年、そして8月に[ビルボードライブ東京]と[ビルボードライブ大阪]は14周年を迎えます。コロナ禍という状況の中、大きな声を出しての乾杯は控えなくてはいけませんが、これまで無数のライブを楽しんでいただいた皆さま、そして素晴らしいパフォーマンスを届けてくれたアーティストたちに大きな感謝を心から捧げます。

そのコロナ禍という大きな波の中で船出をしたのが[ビルボードライブ横浜]です。当初は2020年4月にバート・バカラックを迎えて、まさに世界レベルの極上の音楽に出会える場所としてグランドオープンを果たす予定でした。ご存知の通り、緊急事態宣言、渡航制限などの措置の中でその願いは叶いませんでしたが、2020年7月20日、MISIA のステージで[ビルボードライブ横浜]はオープン。音楽にとっても「港」としてあり続けてきた横浜、その伝統のある街に新しい音楽の埠頭が誕生した瞬間でした。

14周年を迎える[ビルボードライブ東京]と[ビルボードライブ大阪]も、当然コロナ禍の影響を受け続け、ライブの休止、延期を重ねてきました。この14年間を振り返れば、東日本大震災も経験し、そのときも長い休業を余儀なくされました。レジェンド・アーティストも多数登場してきた14年間の出演者のリストを振り返れば、この間に帰らぬ人となったアーティストも少なくはありません。

「それでも音楽は止まらない」。楽しさ、嬉しさ、そして感動の向こう側にあるストーリー、数々の時代の出来事、そしてコロナ禍を体験したからこそ[ビルボードライブ]はそう思ってきました。どんな時代にあっても心のよりどころあり続ける音楽、ステージに立ち続けるアーティストへの思いを新たにする、そんなアニヴァーサリーでもあります。


ポジティヴにつながる3つのステージ

[ビルボードライブ横浜]が誕生してからの1年間、2020年から2021年の[ビルボードライブ]には、いくつかの変化・進化が起こりました。客席数を減らすなど、感染症対策として変化せざるを得なかった部分もありますが、これからの時代へ向けての積極的な進化もあります。中田裕二、矢井田瞳、平井 大、KREVA など、多くのアーティストのライブ配信が行われてきたこともそのひとつ。それも含めて、海外アーティストの公演が叶わない状況の中で、国内のアーティストとのつながりがより強く、よりポジティヴになったことも大きな進化です。


[BBL]にしかない音楽体験を

無観客での配信ライブ、さらに6月には有観客でのライブの再開の場として[ビルボードライブ]を自ら指名してくれたKREVA は、「(再開する最初のライブは)生の声が客席に届く[ビルボードライブ]にしたかった」と発言してくれています。ホールやアリーナとは違う、[ビルボードライブ]という空間だからこそできる表現がしたい。アーティストのライブへの創作意欲をかきたてる場としての[ビルボードライブ]。時と共に刻まれていく[新たな記憶]のヴァイブレーションは、きっとこれからも進化を加速させてくれそうです。

そんな[ビルボードライブ]のアニヴァーサリーを記念して、吉井和哉の「UTANOVA Billboard」が8月11日、12日の2日間に渡り開催しました。横浜の1周年に華を添えるのはもちろん、公演を控える東京・大阪の[ビルボードライブ]にも新たな時代の幕開けを告げてくれるに違いありません。

音楽は止まらない。この思いを新たにしながら、[ビルボードライブ]はこれからも[記憶に残るヴァイブレーション]を届けていきます。

関連キーワード

TAG

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    <ライブレポート>早霧せいな、デビュー20周年を記念して一夜限りのスペシャルイベント開催

  2. 2

    【ビルボード】Kis-My-Ft2『Fear / SO BLUE』初週13.7万枚でシングル・セールス首位

  3. 3

    BTS「すべての選択は変化の始まり」国連総会でスピーチ、会場でのパフォーマンス映像公開

  4. 4

    【ビルボード】桑田佳祐『ごはん味噌汁海苔お漬物卵焼き feat. 梅干し』週間アルバム・セールス首位デビュー

  5. 5

    moumoon(YUKA&MASAKI)独立後初インタビュー公開「MASAKIくんの音楽が好きだからmoumoonを続けている」──10/24【中秋の名月】開催へ

HOT IMAGES

注目の画像