Billboard JAPAN


Special Contents

ナイアシン来日記念特集

ナイアシン特集

 ワールドクラスの超絶プレイヤーが集結した最強フュージョン・バンド、ナイアシンが遂にビルボードライブにやってくる。アメリカを代表するロックバンド、MR.BIGの技巧派ベーシストのビリー・シーンと、ジャズ、フュージョン・ファンから圧倒的な支持を得てスーパー・ドラマーと称されるデニス・チェンバース、そしてチック・コリアやドナ・サマー、リッチー・コールなど多くのアーティストと共演を果たしたジョン・ノヴェロの3人が集まった夢のようなバンド、ナイアシン。その来日を前にバンドの魅力と各プレイヤーの素晴しさを紹介!

ビルボードライブ大阪:2014年3月12日(水)

ビルボードライブ東京:2014年3月13日(木) ~ 3月14日(金)

ダサい、けど恐ろしいくらいかっこ良い

 ひょんなきっかけでビリー・シーンとジョン・ノヴェロが知り合い、“ハモンドB-3のバンド”をコンセプトにセッションがスタート。このプロジェクトの為のドラマーが必要となり、2人の口から同時に出た名前がデニス・チェンバースだった。たまたまスケジュールが合った彼らは96年に正式にバンドを結成。そして、世界中を驚かす作品を生み出していく。バンド名の由来は。リード楽器となるハモンドB-3というオルガンにちなんで、ビタミンB-3の別名である“ナイアシン”から取ったもの。この辺はいかにもこの頃のバンドっぽい。そう、下記で紹介するアルバムのジャケット写真からも分かるように、彼らはダサい、けど聴けば恐ろしいくらいかっこ良いのだ!

現在進行形で動き続けるナイアシン

niacin
『ナイアシン』

 日本で絶大な人気を誇るMR.BIGのビリー・シーンが在籍しているバンドということで、MR.BIG寄りの期待をされていたこのバンド、翌97年にリリースしたファースト・アルバム『ナイアシン』はその期待を大きく裏切る内容だった。そこで鳴らされていたのは、ジャズ・ファンク色の強いフュージョン。ゴリゴリの超絶技巧に見え隠れするグルーヴが多くのロックファンを喜ばせた。ロックの聴き手がジャズ方面に流れて行くことは自然なことだが、この衝撃はMR.BIGファンを早いタイミングで違うジャンルに目覚めさせるきっかけとなった。

niacin
『ディープ』

 続くセカンド・アルバム『ハイ・バイアス』でも見事な超絶プレイでファンを虜にしてきたメンバーだったが、サード・アルバム『ディープ』でバンドの音はタイトル通り“深み”を増す。フュージョンに加え、プログレっぽいジョン・ノヴェロの色が濃く反映された作品となった。更に本作にはスティーヴ・ルカサー、グレン・ヒューズがゲスト参加。また、8曲目収録の「ミーン・ストリーツ」(ヴァン・ヘイレン)のカヴァーに多くのロックファンがニヤリとしたことだろう。

niacin
『クラッシュ~JAPANエクスパンデッド・ヴァージョン』

 その後は超絶テクニックばりに忙しい彼らだけに、リリースペースを落としながら『タイム・クランチ』、『オーガニック』を発表。他所の活動で吸収したモノをこのバンドで放出するかように彼らの衰えないサウンドはファンを驚かせる。そして、2013年に8年ぶりとなる新作『クラッシュ』を発表。そのニュースと同時に公開された相変わらずのジャケ写のクオリティは往年のファンを喜ばせた。日本盤は今回の来日を記念してエクスパンデッド・ヴァージョンとしてリリースされる。

NEXT PAGE
  1. < Prev
  2. 世界中で活躍する3人の凄さ
  3. Next >
世界中で活躍する3人の凄さ
ジョン・ノヴェロ / John Novello(Organ)

niacin
▲ 「One Less Worry」

 コンテンポラリー・ジャズの多才なキーボード奏者として活躍するジョン・ノヴェロ。ヴィンテージのハモンドB-3オタクの彼。根っからジャズ畑のプレイヤーと思いきや、出身はブルース・オルガン奏者としてのスタート。ロックをはさんで、バークリー音楽大学に通い、チック・コリアやドナ・サマーと様々なアーティストのレコーディングに参加。様々なジャンルを偉大なアーティストたちと体現してきた。オルガンだけでなく、もちろんアコースティックなプレイも絶品なこの映像。ジャズ・トリオでパフォーマンスだが、この演奏で彼のバックグラウンドが垣間見える。

ビリー・シーン / Billy Sheehan(Bass)

niacin
▲ 「One Less Worry」

 ベースヒーロー、ビリー・シーンはMR.BIGで名を広めた感があるが、80年代初頭にはタラスというバンドで、ヴァン・ヘイレンのオープニング・アクトを務めていた。その評判は当時の国内早耳ロックファンが「タラスというバンドに凄いのがいる!」と、噂されていたほど。彼は大物達に翻弄されながらも、デイヴィッド・リー・ロスのソロ・プロジェクトに参加し、一躍世界的プレイヤーに。その後、MR.BIGを結成し、彼のキャリアは黄金期へ突入していく。映像は、タラス時代の楽曲「Shy Boy」をデイヴィッド・リー・ロスのグループでプレイしたもの。ロック・キッズの憧れとなったスティーヴ・ヴァイとのスーパーユニゾンが見所、聴き所。若い。

デニス・チェンバース / Dennis Chambers(Drums)

niacin
▲ 「One Less Worry」

 ファンカデリック/パーラメント、ジョージ・クリントン、 ブレッカー・ブラザーズ、ジョージ・デューク、 デヴィッド・サンボーン、 P-ファンク・オールスターズ、マイク・スターンなどなど数えきれないほどの豪華アーティストたちと共演してきたデニス・チェンバース。モーラー奏法の域を超えた高速連打に、マイク・タイソンばりの身体から放たれるサウンドを聴けば、人気の理由は明らか。あのスティーブ・ガッドもデニチェンを見てツイン・ペダルを導入したとか。因みにSMAPの「たぶんオーライ」にも参加しており、凄まじいドラムソロを披露。映像はビリーが感動したと語るデニスのバディ・リッチ・トリビュート・コンサートから。ビッグ・バンドを引っぱり他を圧倒する衝撃のパフォーマンス。若い。

そして3月にはひさしぶりの来日公演が待っている。

 ここまで紹介した通り、ナイアシンロックのビリー・シーン、ジャズのジョン・ノヴェロ、ファンクのデニス・チェンバースとフュージョンというジャンルを体現したバンドだ。今回のツアーは3月12日の大阪公演、3月13日、14日の東京公演の3日間だけ。スケジュールを合わせるだけで大変な彼らは、別プロジェクトや、他アーティストのサポートでの来日はあるものの、ナイアシンの公演はかなり久しぶり。今回を逃すとまたしばらく見れないと思われる。ということで、ナイアシンの映像も紹介しておこう。

niacin
▲ 「Slapped Silly」

指弾きだけじゃない!ビリーシーンのスラップが聴ける。

niacin
▲ 「Dennis Chambers solo」

千手観音?いや、万手観音様だ!

niacin
▲ 「Krush」

そして新作『クラッシュ』から公開された最新曲

NEXT PAGE
  1. < Prev
  2. 日本を代表する超絶プレイヤーからコメントが到着!
  3. Next >

t4

t4

▼Niacin「No Man's Landed」


ナイアシン「クラッシュ~JAPANエクスパンデッド・ヴァージョン」

クラッシュ~JAPANエクスパンデッド・ヴァージョン

2014/02/26 RELEASE
IECP-20232 ¥ 3,080(税込)

詳細・購入はこちら

Disc01
  1. 01.Krush
  2. 02.Tone Wheels
  3. 03.Stormy Sunday
  4. 04.Low Art
  5. 05.Car Crash Red
  6. 06.Electorcity
  7. 07.Cold Fusion
  8. 08.Majestic Dance
  9. 09.Prelude & Funky Opus
  10. 10.The Gnarly Shuffle
  11. 11.Drifting
  12. 12.Sly Voltage
  13. 13.That’s The One!
  14. 14.Triple Strength

関連キーワード

TAG

関連商品

トリップ
マイク・スターン デニス・チェンバース ヴィクター・ウッテン デイヴ・ウェックル ランディ・ブレッカー レニー・ホワイト ジム・ビアード ビル・エヴァンス「トリップ」

2017/09/13

[CD]

¥2,860(税込)

ラウド・ジャズ
ジョン・スコフィールド ゲイリー・グレインジャー デニス・チェンバース ロバート・エリーズ ジョージ・デューク ドン・アライアス「ラウド・ジャズ」

2014/11/12

[CD]

¥1,100(税込)

ラウド・ジャズ
ジョン・スコフィールド ゲイリー・グレインジャー デニス・チェンバース ロバート・エリーズ ジョージ・デューク ドン・アライアス「ラウド・ジャズ」

2014/11/12

[CD]

¥1,100(税込)

サブテクスト
スティーヴ・カーン ルベン・ロドリゲス デニス・チェンバース マーク・キニョーネス ボビー・アジェンデ ランディ・ブレッカー ロブ・マウンジー ギル・ゴールドスタイン「サブテクスト」

2014/05/21

[CD]

¥2,750(税込)

パーティング・ショット
スティーヴ・カーン アンソニー・ジャクソン デニス・チェンバース マノロ・バドレーナ マーク・キニョーネス ボビー・アジェンデ ロブ・マウンジー アンドレス・ベエウサエルト「パーティング・ショット」

2011/04/20

[CD]

¥2,619(税込)

四弦達人
ビリー・シーン「四弦達人」

2005/11/16

[DVD]

¥4,400(税込)

Routine Funk #01
小林径 ラモン・モリス デニス・チェンバース クリーヴランド・イートン ジミー・マクグリフ リチャード・グルーヴ・ホームズ レス・デマール フィル・ラネリン「Routine Funk #01」

2005/11/04

[CD]

¥2,530(税込)

プラネット・アース
デニス・チェンバース ジム・ベアード ケニー・ギャレット ディーン・ブラウン アンソニー・ジャクソン ボブ・マラック ジム・ハインズ マイク・デイヴィス「プラネット・アース」

2005/05/21

[CD]

¥2,640(税込)

オーガニック
ナイアシン「オーガニック」

2005/03/23

[CD]

¥2,935(税込)

コズミック・トゥルバドーア
ビリー・シーン「コズミック・トゥルバドーア」

2004/11/03

[CD]

¥2,640(税込)

アウトブレイク
デニス・チェンバース ランディ・ブレッカー マイケル・ブレッカー マイケル・デイヴィス ジョン・スコフィールド ジム・ベアード ウィル・リー マシュー・ギャリソン「アウトブレイク」

2002/10/23

[CD]

¥2,640(税込)

オ-ル・ミックスド・アップ
ビリー・シーン「オ-ル・ミックスド・アップ」

2002/06/15

[CD]

¥1,540(税込)

タイム・クランチ
ナイアシン「タイム・クランチ」

2001/09/21

[CD]

¥2,935(税込)

キャロライン
ビリー・シーン「キャロライン」

2001/08/08

[CD]

¥1,540(税込)

ゲッティング・イーブン
デニス・チェンバース ゲイリー・グレインジャー アンソニー・ジャクソン ジミ・タンネル ジョン・スコフィールド ジム・ベアード ヴィクター・ウィリアムス ボブ・バーグ「ゲッティング・イーブン」

1999/11/25

[CD]

¥2,200(税込)

プレイ
マイク・スターン リンカーン・ゴーインズ デニス・チェンバース「プレイ」

1999/09/29

[CD]

¥2,640(税込)

ハイ・バイアス
ナイアシン「ハイ・バイアス」

1998/03/25

[CD]

¥2,935(税込)

ビリー・シーン・プロジェクト
ナイアシン「ビリー・シーン・プロジェクト」

1996/06/26

[CD]

¥2,935(税込)

ゲッティング.イーブン
デニス・チェンバース「ゲッティング.イーブン」

1992/05/25

[CD]

¥3,204(税込)

トリップ
マイク・スターン デニス・チェンバース ヴィクター・ウッテン デイヴ・ウェックル ランディ・ブレッカー レニー・ホワイト ジム・ビアード ビル・エヴァンス「トリップ」

2017/09/13

[CD]

¥2,860(税込)

ラウド・ジャズ
ジョン・スコフィールド ゲイリー・グレインジャー デニス・チェンバース ロバート・エリーズ ジョージ・デューク ドン・アライアス「ラウド・ジャズ」

2014/11/12

[CD]

¥1,100(税込)

ラウド・ジャズ
ジョン・スコフィールド ゲイリー・グレインジャー デニス・チェンバース ロバート・エリーズ ジョージ・デューク ドン・アライアス「ラウド・ジャズ」

2014/11/12

[CD]

¥1,100(税込)

サブテクスト
スティーヴ・カーン ルベン・ロドリゲス デニス・チェンバース マーク・キニョーネス ボビー・アジェンデ ランディ・ブレッカー ロブ・マウンジー ギル・ゴールドスタイン「サブテクスト」

2014/05/21

[CD]

¥2,750(税込)

パーティング・ショット
スティーヴ・カーン アンソニー・ジャクソン デニス・チェンバース マノロ・バドレーナ マーク・キニョーネス ボビー・アジェンデ ロブ・マウンジー アンドレス・ベエウサエルト「パーティング・ショット」

2011/04/20

[CD]

¥2,619(税込)

ホーリー・カウ!
ビリー・シーン「ホーリー・カウ!」

2008/10/22

[CD]

¥2,640(税込)

ザ・スーツケース
スティーヴ・カーン アンソニー・ジャクソン デニス・チェンバース「ザ・スーツケース」

2008/02/20

[CD]

¥3,666(税込)

プラネット・アース
デニス・チェンバース ジム・ベアード ケニー・ギャレット ディーン・ブラウン アンソニー・ジャクソン ボブ・マラック ジム・ハインズ マイク・デイヴィス「プラネット・アース」

2005/05/21

[CD]

¥2,640(税込)

オーガニック
ナイアシン「オーガニック」

2005/03/23

[CD]

¥2,935(税込)

コズミック・トゥルバドーア
ビリー・シーン「コズミック・トゥルバドーア」

2004/11/03

[CD]

¥2,640(税込)

アウトブレイク
デニス・チェンバース ランディ・ブレッカー マイケル・ブレッカー マイケル・デイヴィス ジョン・スコフィールド ジム・ベアード ウィル・リー マシュー・ギャリソン「アウトブレイク」

2002/10/23

[CD]

¥2,640(税込)

オ-ル・ミックスド・アップ
ビリー・シーン「オ-ル・ミックスド・アップ」

2002/06/15

[CD]

¥1,540(税込)

タイム・クランチ
ナイアシン「タイム・クランチ」

2001/09/21

[CD]

¥2,935(税込)

キャロライン
ビリー・シーン「キャロライン」

2001/08/08

[CD]

¥1,540(税込)

ゲッティング・イーブン
デニス・チェンバース ゲイリー・グレインジャー アンソニー・ジャクソン ジミ・タンネル ジョン・スコフィールド ジム・ベアード ヴィクター・ウィリアムス ボブ・バーグ「ゲッティング・イーブン」

1999/11/25

[CD]

¥2,200(税込)

プレイ
マイク・スターン リンカーン・ゴーインズ デニス・チェンバース「プレイ」

1999/09/29

[CD]

¥2,640(税込)

ハイ・バイアス
ナイアシン「ハイ・バイアス」

1998/03/25

[CD]

¥2,935(税込)

ゲッティング.イーブン
デニス・チェンバース「ゲッティング.イーブン」

1992/05/25

[CD]

¥3,204(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    【先ヨミ】Kis-My-Ft2『Edge of Days』13.5万枚売り上げてシングル首位独走 CrazyBoy初CDシングルが続く(11/14修正)

  2. 2

    【ビルボード】Official髭男dism「Pretender」がストリーミング25連覇 あいみょん「君はロックを聴かない」は総再生回数1億回突破

  3. 3

    Billboard Japan Hot 100

  4. 4

    【先ヨミ】椎名林檎『ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~』が64,917枚を売り上げ現在アルバム首位 GANG PARADE/小沢健二が続く

  5. 5

    YOSHIKI、全6話のYouTubeドキュメンタリー番組を公開へ

HOT IMAGES

注目の画像