Billboard JAPAN


Special Contents

ソウル・レベルズ来日記念特集~メタリカ/ナズらとコラボする世界最強のブラスバンドに迫る

top

 世界最強のブラスバンド。ソウル・レベルズを表現するなら、こんな言葉がお似合いだ。けっして大げさに言っているわけではない。実際に、彼らのパフォーマンスを目の当たりにすれば、誰だってそう頷くに違いない。2人のドラムスと、6人のホーン・セクションという特殊なスタイルで奏でられるのは、ニューオーリンズに脈々と伝わるブラス・バンドを軸にミックスされた、ジャズ、ロック、ヒップホップといった躍動的な音楽だ。まさに唯一無二のアンサンブルを繰り広げるバンドの来日公演が、いよいよ始まろうとしている。

 ソウル・レベルズの結成は、90年代初頭にデリック・モスとルマー・ルブランという2人のドラマーが出会ったことから始まる。彼らは、ニューオーリンズの歴史あるグループ、オリンピア・ブラス・バンドに所属していた。ホーン・セクションのメンバーを集め、名もない状態でバンド活動を始めたが、老舗ライヴハウスのティピティナスでシリル・ネヴィルの前座を務めた際、シリルがソウル・レベルズと名付けたそうだ。



▲ 「Heartbreak Hotel」(Live)


 活動初期は主に地元のライヴハウス「ル・ボン・トン・ルーレ」を拠点としていたが、そのパフォーマンスは徐々に話題となり、その名もニューオーリンズ以外でも知られるようになっていった。1995年にはファースト・アルバム『Let Your Mind Be Free』をリリースしたことを皮切りに、『No More Parades』(1998年)、『More Jams From No More Parades』(1999年)、『Rebelution』(2004年)、『Urban Legend』(2006年)、『No Place Like Home: Live in New Orleans』(2009年)と、リミックスやライヴ・アルバムも含めてコンスタントにアルバム・リリースを行ってきた。いずれも共通しているのは、伝統的なブラス・バンドにヒップホップを含めた新しい息吹を加えていることだ。



▲ 「The Soul Rebels with Metallica」 (Live)



▲ 「Sweet Dreams Are Made Of This」(Live)


 しかし、彼らの進撃は2010年代以降に加速していく。2011年にメタリカと共演したことで大きくメディアにも取り上げられ、アルバム『Unlock Your Mind』(2011年)ではユーリズミックスの大ヒット曲「Sweet Dreams Are Made Of This」のカヴァーをしたことでも話題になった。このあたりがひとつのブレイク・ポイントとなり、数々の共演を行っていく。ラキム、ナズ、ジョーイ・バッドアス、タリブ・クウェリ、GZAといったラッパーたちを中心に、グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロングや、ファンク・レジェンドのメイシオ・パーカー、そして彼らが敬愛し度々楽曲を取り上げているロイ・ハーグローヴまで、ジャンルを超えたコラボレーションを続けている。

 こういった彼らの懐の深さを物語るには、2013年に突如ウェブ上で発表されたアルバム『Power=Power Mixtape』を聴けばよくわかる。本作には、ブルーノ・マーズ、ジミ・ヘンドリックス、ダフト・パンク、ジェイ・Zなどジャンルを超えたアーティストのカヴァーで構成されていることで話題を呼んだ。また、世界中のヴェニューやフェスなどにも参戦しており、2015年には初来日し、SUMMER SONICにも参戦。強烈なパフォーマンスを披露することで、日本のオーディエンスの度肝を抜いた。



▲ 「Happy」 (Live)



▲ 「Touch The Sky」(Live)


 現在のソウル・レベルズは、サックスのエリオン・ウィリアムス、トロンボーンのコリー・ペイトンとポール・ロバートソン、トランペットのジュリアン・ゴシンとマーカス・ハバード、スーザホンのマニュエル・パーキンス・Jr.という6人のブラス・セクションに加え、バス・ドラムのデリック・モス、スネア・ドラムのルマー・ルブランという2人の打楽器部隊を加えた8人組となっている。とくに、楽器だけでなくメンバーが代わる代わる取るヴォーカルやラップの迫力も抜群。これまでで最強のメンバーによるパフォーマンスを、ぜひ楽しんでいただきたい。



▲ The Soul Rebels + Special Guests (Live at Brooklyn Bowl)


 

 

ザ・ソウル・レベルズ「アンロック・ユア・マインド」

アンロック・ユア・マインド

2015/08/05 RELEASE
UCCO-6013 ¥ 2,700(税込)

詳細・購入はこちら

Disc01
  1. 01.504
  2. 02.スイート・ドリームス
  3. 03.ターン・イット・アップ
  4. 04.マイ・タイム
  5. 05.アンロック・ユア・マインド
  6. 06.ウィ・ゴン・テイク・ユア・ボディ
  7. 07.ナイト・ピープル
  8. 08.アイム・ソー・コンフューズド
  9. 09.ショータイム
  10. 10.セイ・ナ・ヘイ
  11. 11.アイ・メイド・イット
  12. 12.汚れた街
  13. 13.レット・ユア・マインド・ビー・フリー
  14. 14.ボスコヴィル (日本盤のみのボーナス・トラック)

関連キーワード

TAG

関連商品

アンロック・ユア・マインド
ザ・ソウル・レベルズ「アンロック・ユア・マインド」

2015/08/05

[CD]

¥2,700(税込)

アンロック・ユア・マインド
ザ・ソウル・レベルズ「アンロック・ユア・マインド」

2015/08/05

[CD]

¥2,700(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    【ビルボード】BTS (防弾少年団)『LOVE YOURSELF 轉 'Tear'』ダウンロードのみで総合アルバム首位

  2. 2

    BTS (防弾少年団)、【2018 #BBMAs】のベスト・モーメントを振り返る

  3. 3

    【ビルボード】TWICE『Wake Me Up』が299,195枚を売り上げてシングル・セールス首位

  4. 4

    【ビルボード】TWICE「Wake Me Up」が29.9万枚を売り上げ総合首位 BTS (防弾少年団)が4曲、西城秀樹さんが3曲チャートイン

  5. 5

    【ビルボード】星野源「ドラえもん」、アニメ・チャート首位に返り咲き

SPECIAL

インタビュー・タイムマシン

more

more

HOT IMAGES

注目の画像