Billboard JAPAN


Special Contents

松下奈緒 ~この秋に聴きたい、松下奈緒のルーツ・ソングPLAYLIST~



top

 11月から12月にかけてビルボードライブツアーを控える松下奈緒にインタビューを敢行。女優、ピアニスト、作曲家、ヴォーカリストとして多方面で活躍する彼女に、この秋にピッタリな楽曲をセレクトしてもらいました。クラシックやポップス、映画音楽はもちろん、ソウル、ファンクといった意外な選曲もあり、彼女の豊かな音楽性に驚かされる貴重なプレイリストを、公演前に是非チェックして頂きたい。

この秋に聴きたい、松下奈緒のルーツ・ソング

01. The Long And Winding Road -The Beatles

初めて聴いたのは小学生低学年の頃でしょうか。
祖父の家に行く車の中で初めて出会いました。出だしを聴いた途端衝撃が走りました。なんて綺麗な曲なんだろうと。
この曲のおかげで、ロングドライブも全く苦じゃなくなりました。


02. Uptown Funk ft. Bruno Mars - Mark Ronson

いつ聴いてもテンションが上がり、体がリズムに合わせて動いてしまう曲です。
かっこいい!!


03. Virtual Insanity - Jamiroquai

この曲が流行ったとき小学校高学年くらいだったと思いますが、ラジオから流れてきて、「好き!」と思って、何度も聴きたいと思いCDを買いたかったんですが、お小遣いが足りなくて買えなかったので、この曲がラジオから流れるのを待って、マイクを近づけて録音してずっと聴いていた曲です。当時かなりのヘビーローテーションでした。
この曲を聴くとそんなことも思い出します笑。


04. You've Got a Friend - Carole King

Carole kingのアルバム「Tapestry」が大好きで、その中の1曲ですが、暖かくて暖炉のそばにいるような気持ちになります。
Carole kingの優しい歌声に癒されます。


05. After the Love Has Gone - Earth, Wind & Fire

Earth wind & fireはもうどの曲も好きですが、アップテンポではなく、敢えてこのバラード曲を。サビ前の転調がすごく好きです。
オススメはEarth, Wind & Fireのライブアルバム。熱気と臨場感が伝わってライブに行きたくなる1枚です。


06. Hungarian Dance No. 5 in G Minor - Lakatos

クラシックのハンガリー舞曲も素敵ですが、この狂乱するハンガリー舞曲も好きです。
セクシーで大人な感じ、アドリブ部分もカッコよくて、クラシック曲なのに、ノリノリな曲です。ハンガリーに行ったとき、パブでこのハンガリー舞曲の生演奏で、踊ったのは一生の思い出です。


07. Beauty & the Beast - Original Soundtrack

子供の頃からディズニー映画をずっと見ていて、その中でも特に好きな映画「美女と野獣」。
映画化されたときは本当に嬉しかったです。そしてこの曲も、新しく生まれ変わりましたが、イントロを聞いただけでなんだか幸せな気持ちになります。
いくつになっても、いつ聞いても、好きなものは変わらないんだなあと思います。


08. It's Beginning To Look A Lot Like Christmas - Michael Buble

この時期になるとクリスマスソングが聴きたくなります。Michael bubleのクリスマスソングのカバーはオシャレ!聴いているとクリスマス時期のN.Yの街並みを思い出して行きたくなっちゃいます。


09. Celebration - Kool & the Gang

もうご機嫌でポップで、みんなで踊りたくなります笑。
こういうfunkな曲が好きになるきっかけの1曲です。


10. Over The Rainbow - Keith Jarrett

Keith jarrettのトリオなども素敵ですが、やっぱり私は、ピアノソロ曲に惹かれます。
ピアノの音色も、緩急があってキューっと胸が締め付けられ、聴き惚れてしまいます。1度ビルボードライブでもカバーしたことがあり、弾いてみると難しいんですが、泣きそうになるくらい美しいアレンジなんだなと実感しました。
秋の夜長にKeith jarrettをしっとり聴くのもいいもんですよ!



Billboard JAPANのApple Musicプレイリストはこちらから>>>

松下奈緒「THE BEST ~10 years story~」

THE BEST ~10 years story~

2016/12/07 RELEASE
ESCL-4757/8 ¥ 4,000(税込)

詳細・購入はこちら

Disc01
  1. 01.ありがとう (ピアノバージョン)
  2. 02.f
  3. 03.Jazz chocolat
  4. 04.TRUE BLUE
  5. 05.break down
  6. 06.エカテリーナのための協奏曲
  7. 07.Save the Dream
  8. 08.GRACE~princess rose~
  9. 09.旅人のテーマ
  10. 10.わんこ
  11. 11.Carnival night
  12. 12.Together
  13. 13.escape
  14. 14.Impressive
  15. 15.Tir na nOg
Disc02
  1. 01.24 / 7
  2. 02.うんとしあわせになろう
  3. 03.青空
  4. 04.永遠のハジメテ
  5. 05.Wish
  6. 06.最後の恋
  7. 07.心の宝石
  8. 08.Seven Colors
  9. 09.The Way To You
  10. 10.流れる雲よりもはやく (フルVersion)
  11. 11.Moonshine ~月あかり~
  12. 12.泣けるほど逢いたい
  13. 13.Rain
  14. 14.ホントのひかり (Album Version)
  15. 15.She’s Always A Woman (Bonus Track)

関連キーワード

TAG

Music Box
松下奈緒「Music Box」
2015/04/08
[CD]
¥3,750(税込)
購入画面へ
WOMAN
松下奈緒「WOMAN」
2013/10/09
[CD]
¥3,240(税込)
購入画面へ
WOMAN
松下奈緒「WOMAN」
2013/10/09
[CD]
¥3,754(税込)
購入画面へ

Special Contentsmore

GLAY『WINTERDELICS.EP~あなたといきてゆく~』HISASHI単独インタビュー
GLAY『WINTERDELICS.EP~あなたといきてゆく~』HISASHI単独インタビュー
U2のようなバンドになっていきたいなと思っています
Calmera(カルメラ)×やついいちろう『JAZZY GOLD CHAIR』対談インタビュー
Calmera(カルメラ)×やついいちろう『JAZZY GOLD CHAIR』対談インタビュー
かねてより親交の深い2組の対談インタビューがここに実現!
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ『フー・ビルト・ザ・ムーン?』発売記念特集
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ『フー・ビルト・ザ・ムーン?』発売記念特集
50歳を迎えたノエル・ギャラガーが、ソロ3作目で完成させたキャリア史上もっとも美しいアルバムの背景を紐解く
AKB48 50thシングル「11月のアンクレット」インタビュー
AKB48 50thシングル「11月のアンクレット」インタビュー
渡辺麻友のラストシングル『11月のアンクレット』。渡辺麻友、柏木由紀、向井地美音、小栗有以がその想いを語る。
T.O シングル『BURNING』インタビュー
T.O シングル『BURNING』インタビュー
従業員400名の会社を経営する青年実業家がDJシーンに殴り込む理由とは?
 ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
カケハシ・レコード presents PFM来日記念特集~ユーロ・プログレの最初の道標となったレジェンド・バンド~
カケハシ・レコード presents PFM来日記念特集~ユーロ・プログレの最初の道標となったレジェンド・バンド~
プログレCD専門店、カケハシ・レコードがレジェンド・バンドを解説。
ミト(クラムボン)×徳澤青弦 スペシャル・インタビュー
ミト(クラムボン)×徳澤青弦 スペシャル・インタビュー
飲み仲間であり盟友でもある二人に、これまでの歩みを訊く

Chartsmore