Billboard JAPAN


HotShotDiscs

キー・オヴ・ハーツ「キー・オヴ・ハーツ」

キー・オヴ・ハーツ

キー・オヴ・ハーツ               

2017/08/30 RELEASE

Track List
FAIR WARNINGのトミー・ハートと元EUROPEのキー・マルセロによるメロハー・バンドのデビュー作!!

FAIR WARNINGのシンガー:トミー・ハートと、ジョン・ノーラムが去った後の第二期EUROPEを支えた、こちらも人気のギタリスト:キー・マルセロが組んだKEE OF HEARTSのデビュー・アルバム。全曲の作曲に関わりつつ、プロデュース、キーボードを務めているのはイタリア人プロデューサー、アレッサンドロ・デル・ヴェッキオ。本プロジェクトを仕掛けた名門レーベル“Frontiers Records”お馴染みの人物だ。

 気になるサウンドは、裏切るはずもなくメロディアスで哀愁味のあるハードロックで、誰もが求める期待通りの音楽を聞かせてくれる。筆者的にはミュージックビデオで先行公開されていた「A New Dimension」にあまりグッと来なかったものの、アルバムを聴けばもっとクールな楽曲が収録されており嬉しい驚きを覚えた。ちなみに“FAIR WARNINGの名曲クラスの曲”を求めるならば、おなじくMVが作られた「The Storm」の方を先にチェックすべきだろう。

 よりAOR的な楽曲があるなどFAIR WARNINGとのすみ分けもできるが、トミー・ハートがメロディアスなハードロックを歌えば否が応でも比較してしまうのは仕方のないことだが、比較しても引けを取らないを取らない仕上がりとなっているのは流石ヴェッキオといったところ。もちろんキー・マルセロの押し引きを心得たギターも見事に聴きどころとなっている。安心して楽しめる好盤だ。 (Manabu.H

Special Contentsmore

NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
2018年3月19日、東京Zepp DiverCityにてLIVE vol.1開催決定!詳細は1月12日発表。
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
私の目指すシンガーに、ホイットニー・ヒューストンがいる
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
来年デビュー55年目を迎えるストーンズが、今なぜ最初期のライヴを発表したのか。原点回帰しながらも未来を見据える彼らの姿勢とは。
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
「日本のバンド=和楽器バンド」に辿り着きたい。
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
【HOT 100】、【HOT ALBUMS】、【TOP ARTIST】年間ランキングを詳しく解説。
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
なぜ、いまポールがソウル・クラシックスのカバーに挑むのか? 増田勇一が解説。
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
数々のダンス・クラシックを生んだスーパー・グループの軌跡。

Chartsmore