Billboard JAPAN


HotShotDiscs

アート・ネイション「レヴォリューション」

レヴォリューション

アート・ネイション               

2017/07/05 RELEASE

Track List
スウェーデン産メロディアス・ハードロッカー、ART NATIONによる2015年の1stが本邦初登場!!

5月リリースの2ndアルバムにして日本デビュー作となった『LIBERATION』が大好評だった、スウェーデンはイエテボリ出身の5人組:ART NATION。本作は2015年にリリースしたデビュー・アルバム『REVOLUTION』の本邦リリース盤だ。11月に初の単独来日公演も決定しており、参戦を決めていながら未聴の人はそこに向けての予習作品として、そして同新作とは若干異なる今作のサウンドは、純粋なメロディアス・ハード・ファンに大きくアピールでき得る力作となっている。

 モダンなシンセやアグレッションを導入した“AMARANTHE的”サウンドだった『LIBERATION』に比べ、本作はより普遍的なメロディアス・ハードであるのが特徴。有名オーディション番組出身の実力派シンガー、アレクサンダー・ストランデルによるハスキーながら伸びやかな声質で歌われるメロハーはすこぶるクオリティが高く、リフ/ソロ共に出るところでは出るテクニカルなギターと、高揚感のあるメロディーをフィーチャーしているそのサウンドからはECLIPSEを彷彿とさせる。

 所々で最新先のモダンさにつながるアレンジが垣間見られるものの、よりメロディーに重点を置いた本作の方が筆者のようなメロハー好きには全体的に楽しめる。というかコレ、当時なぜ日本盤が出なかったのか不思議なぐらいの高いクオリティーを誇っており、前述したECLIPSEやH.E.A.T、DEGREED、Crazy Lixxなどのメロディアス・ハード系が好きな方なら間違いなく楽しめる秀作だと思う。 (Manabu.H)

Special Contentsmore

NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
2018年3月19日、東京Zepp DiverCityにてLIVE vol.1開催決定!詳細は1月12日発表。
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
私の目指すシンガーに、ホイットニー・ヒューストンがいる
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
来年デビュー55年目を迎えるストーンズが、今なぜ最初期のライヴを発表したのか。原点回帰しながらも未来を見据える彼らの姿勢とは。
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
「日本のバンド=和楽器バンド」に辿り着きたい。
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
【HOT 100】、【HOT ALBUMS】、【TOP ARTIST】年間ランキングを詳しく解説。
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
なぜ、いまポールがソウル・クラシックスのカバーに挑むのか? 増田勇一が解説。
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
数々のダンス・クラシックを生んだスーパー・グループの軌跡。

Chartsmore