Billboard JAPAN


HotShotDiscs

テン「ゴシカ」

ゴシカ

テン               

2017/06/21 RELEASE

Track List
哀愁ブリティッシュ・メロハー・バンド、TENによる充実のニューアルバム!!

1996年のデビュー以来、哀愁メロディック・ハード・ファンを魅了し続けるTEN、およそ2年ぶりとなる13枚目のスタジオ・アルバム。2014年から2015年にかけての半年間で『ALBION』『ISLA DE MUERTA』の2枚のフルアルバムをリリースしつつ、それに続く今回も2年のスパンで新作を出してくるところからシンガー/ソングライターであるゲイリー・ヒューズや、ギター3人およびキーボーディストを含む現7人体制のバンドのコンディションの良さが窺える。

 そしてまた内容の方も素晴らしい。初期からのメロディアスなハードロックを基調としつつ、『ISLA DE MUERTA』での実験的要素も長年のファンが望むメロディアス・ハードをドラマティックに演出するために取り入れている。アイリッシュの要素も強まっているが、あくまで楽曲重視という姿勢が何よりも嬉しいし、3人のギタリストによる流麗なソロも文字通り楽曲に華を添え、良質な曲そのものを安心して楽しめる。

 初期の哀愁ハードロックから、ゲイリー・ヒューズがプロデュースしたボブ・カトレイのソロ的なドラマティック・チューン、1stに収録されても違和感のないキャッチーな曲、ヘヴィなギターリフが印象的な曲と、これまでのTENの良いところを集約したかの力作に仕上がった。もちろん泣きのバラード、スウィートなメロもある。期待していた以上の出来に思わずガッツポーズするファンも少なくないだろう。筆者はニンマリした。 (Manabu.H)

Special Contentsmore

NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
2018年3月19日、東京Zepp DiverCityにてLIVE vol.1開催決定!詳細は1月12日発表。
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
私の目指すシンガーに、ホイットニー・ヒューストンがいる
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
来年デビュー55年目を迎えるストーンズが、今なぜ最初期のライヴを発表したのか。原点回帰しながらも未来を見据える彼らの姿勢とは。
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
「日本のバンド=和楽器バンド」に辿り着きたい。
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
【HOT 100】、【HOT ALBUMS】、【TOP ARTIST】年間ランキングを詳しく解説。
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
なぜ、いまポールがソウル・クラシックスのカバーに挑むのか? 増田勇一が解説。
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
数々のダンス・クラシックを生んだスーパー・グループの軌跡。

Chartsmore