Billboard JAPAN


HotShotDiscs

エクリプス「モニュメンタム」

モニュメンタム

エクリプス               

2017/03/08 RELEASE

Track List
北欧メロディアスHR/HMシーンをリードするECLIPSEの6thニューアルバム!

名門レーベル“Frontiers Records”からのメロディアス・ハード系作品の数々に携わり、その非凡なメロディー・メイカー/ソングライターぶりで北欧メロディアス・ハード・シーンを牽引するエリック・モーテンソン。そんな彼がVo&Gtを務めて率いるECLIPSEの、前作『ARMAGEDDONIZE』から2年ぶりとなるニューアルバム。2016年9月には一夜限りの来日公演を行い、その人気ぶりを証明している。

 往年の北欧メタル/L.A.メタル・シーンを彩った名演の数々にも通ずる、程よいグルーヴとエッヂの効いたギター・リフを大々的にフィーチャーしつつ、北欧特有のキャッチーかつ湿ったメロディーを聴かせるECLIPSEサウンドは本作でも健在。前作のギター・オリエンテッドなサウンドメイキングから若干キーボードの使用率を上げ、“これぞ北欧HR/HM”な奥行きのあるサウンドの楽曲が多くみられるのが本作の特徴の一つだろう。その一方でメロディーの質感に幅の広さが出ており、嫋やかな表情が顔を出すバラード「Hurt」などを筆頭に新しい一面も見せる。従来のファンにとっては良くも悪くもそれを裏切ることも超越することもない、期待通りの作品に仕上がっている。 (Manabu.H)

Special Contentsmore

シュガーヒル・ギャング来日記念特集~長谷川町蔵×大和田俊之が語るヒップホップの姿
シュガーヒル・ギャング来日記念特集~長谷川町蔵×大和田俊之が語るヒップホップの姿
ヒップホップ / ラップを世界に知らしめた伝説的ユニットが遂に来日!
デヴィッド・T.ウォーカー来日記念企画、ファンから集まった質問への返答が到着
デヴィッド・T.ウォーカー来日記念企画、ファンから集まった質問への返答が到着
モータウン黄金期を築いた世界一ソウルフルなギタリストからの返答は読みごたえあり
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
2018年3月19日、東京Zepp DiverCityにてLIVE vol.1開催決定!詳細は1月12日発表。
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
私の目指すシンガーに、ホイットニー・ヒューストンがいる
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
「日本のバンド=和楽器バンド」に辿り着きたい。
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
【HOT 100】、【HOT ALBUMS】、【TOP ARTIST】年間ランキングを詳しく解説。
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
なぜ、いまポールがソウル・クラシックスのカバーに挑むのか? 増田勇一が解説。

Chartsmore