Billboard JAPAN


Shoping

ポール・バターフィールド・ブルース・バンド ファイヴ・オリジナル・アルバムズ

ザ・ポール・バターフィールド・ブルース・バンド

ザ・ポール・バターフィールド・ブルース・バンド「 ポール・バターフィールド・ブルース・バンド ファイヴ・オリジナル・アルバムズ」

  • 定価:¥ 3,394(税込)
  • 品種:CD
  • 商品番号:WPCR-26076/80
  • 発売日:2010/08/04
  • 発売元:(株)ワーナーミュージック・ジャパン
  • JAN:4943674100330
  • ※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。
  • 販売価格:¥ 3,394(税込)
  • 加算ポイント:679pt
  • 在庫情報:在庫あり

ウィッシュリストウィッシュリストに入れる

レコチョクでダウンロード

Tracklist
Disc01
01.ボーン・イン・シカゴ 試聴する
02.シェイク・ユア・マネーメイカー 試聴する
03.ブルース・ウィズ・ア・フィーリング 試聴する
04.サンキュー・ミスター・プーバ 試聴する
05.アイ・ガット・マイ・モジョ・ワーキング 試聴する
06.メロー・ダウン・イージー 試聴する
07.スクリーミン 試聴する
08.アワ・ラヴ・イズ・ドリフティング 試聴する
09.ミステリー・トレイン 試聴する
10.ラスト・ナイト 試聴する
11.ルック・オーヴァー・ヤンダー・ウォール 試聴する
12.ウォーキング・ブルース 試聴する
13.ゲット・アウト・オブ・マイ・ライフ 試聴する
14.アイ・ガット・ア・マインド・トゥ・ギヴ・アップ・リヴィング 試聴する
15.オール・ジーズ・ブルース 試聴する
16.ワーク・ソング 試聴する
17.マリー、マリー 試聴する
18.トゥー・トレインズ・ラニング 試聴する
19.ネヴァー・セイ・ノー 試聴する
20.イースト・ウエスト 試聴する
21.ワン・モア・ハートエイク 試聴する
22.ドリフティン&ドリフティン 試聴する
23.ピティ・ザ・フール 試聴する
24.悪い星の下に 試聴する
25.ラン・アウト・オブ・タイム 試聴する
26.ダブル・トラブル 試聴する
27.ドライヴィン・ホイール 試聴する
28.ドロッピン・アウト 試聴する
29.トーリン・ベルス 試聴する
30.ラスト・ホープス・ゴーン 試聴する
31.マイン・トゥ・ラヴ 試聴する
32.ゲット・ユアセルフ・トゥゲザー 試聴する
33.ジャスト・トゥ・ビー・ウィズ・ユー 試聴する
34.モーニン・ブルース 試聴する
35.ドランク・アゲイン 試聴する
36.イン・マイ・オウン・ドリーム 試聴する
37.ラヴ・マーチ 試聴する
38.ノー・アマウント・オブ・ラヴィング 試聴する
39.モーニング・サンライズ 試聴する
40.ルージング・ハンド 試聴する
41.ウォーキング・バイ・マイセルフ 試聴する
42.君なしでは 試聴する
43.恋の病い 試聴する
44.ベイビーは何処へ行ったの 試聴する
45.オール・イン・ア・デイ 試聴する
46.ソー・ファー・ソー・グッド 試聴する
47.バディーズ・アドヴァイス 試聴する
48.キープ・オン・ムーヴィング 試聴する

Special Contentsmore

BiS『Re:STUPiD』アヤ・エイトプリンス(美人担当)単独インタビュー
BiS『Re:STUPiD』アヤ・エイトプリンス(美人担当)単独インタビュー
「BiSと言えば、プー・ルイとアヤだよね」って言われるようになりたい
チームしゃちほこ インタビュー
チームしゃちほこ インタビュー
“VICTORY YEAR”を振り返り
メンバーの卒業を経験し5人になって初めてリリースされる2ndアルバム『おわりとはじまり』について
ACIDMAN 20周年記念『愛を両手に』インタビュー
ACIDMAN 20周年記念『愛を両手に』インタビュー
祖母の死から紡がれた新曲「愛を両手に」完成
生命や宇宙を表現してきた20年―――
SCANDAL 結成10周年ベストアルバム『SCANDAL』インタビュー
SCANDAL 結成10周年ベストアルバム『SCANDAL』インタビュー
どんなにネガティブな声や視線にも怯まず、
バンドシーン全体を唸らせる存在になるまで―――
大塚 愛『私』インタビュー
大塚 愛『私』インタビュー
転職? もう辞める? 新たなスタンダードソング誕生!?
切実な状況を爆笑トークでお届けする新感覚インタビュー
【スペシャル対談】小島麻由美×武藤昭平(勝手にしやがれ)×DUB MASTER X
【スペシャル対談】小島麻由美×武藤昭平(勝手にしやがれ)×DUB MASTER X
なんで今までこの組み合わせで出来なかったんだろう?
「奥深きプログレッシヴ・ロックの世界」ライブハウス編
「奥深きプログレッシヴ・ロックの世界」ライブハウス編
アンダーソン,ラビン&ウェイクマンやスティック・メン、セキュリティ・プロジェクトの公演が控え、にわかに来日ラッシュで賑わいを見せているプログレッシヴ・ロックを特集
JOE来日記念特集~不動の人気を誇るR&Bシンガー、JOEの魅力
JOE来日記念特集~不動の人気を誇るR&Bシンガー、JOEの魅力
不動の人気を誇るR&Bシンガー、JOEの魅力やリリースしたばかりの最新作について、村松カナ氏が語る。

Chartsmore