Billboard JAPAN


Shoping

ハープ

ミューズ

ミューズ「 ハープ」

  • 定価:¥ 3,374(税込)
  • 品種:CD
  • 商品番号:WPZR-30267/8
  • 発売日:2008/04/09
  • 発売元:(株)ワーナーミュージック・ジャパン
  • JAN:4943674078288
  • ※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。
  • 販売価格:¥ 3,374(税込)
  • 加算ポイント:675pt
  • 在庫情報:お取寄せ

ウィッシュリストウィッシュリストに入れる

レコチョクでダウンロード

フロントマン、マシュー・ベラミーのカリスマと壮大な音楽性が炸裂、“ベスト・ライヴ・バンド”と賞賛されるUKプログレの雄による、ライヴ・アルバム第3弾登場!2007年6月英ウェンブリー・スタジアムで行われたライヴを収録。その模様を収録したDVD付き。 (C)RS

Tracklist
Disc01
01.イントロ 試聴する
02.ナイツ・オブ・サイドニア 試聴する
03.ヒステリア 試聴する
04.スーパーマッシヴ・ブラック・ホール 試聴する
05.マップ・オブ・ザ・プロブレマティック 試聴する
06.バタフライズ&ハリケーンズ 試聴する
07.インヴィンシブル 試聴する
08.スターライト 試聴する
09.タイム・イズ・ランニング・アウト 試聴する
10.ニュー・ボーン 試聴する
11.アンインテンデッド 試聴する
12.マイクロ・カッツ 試聴する
13.ストックホルム・シンドローム 試聴する
14.テイク・ア・バウ 試聴する
Disc02
01.イントロ
02.ナイツ・オブ・サイドニア
03.ヒステリア
04.スーパーマッシヴ・ブラック・ホール
05.マップ・オブ・ザ・プロブレマティック
06.バタフライズ&ハリケーンズ
07.フードゥー
08.アポカリプス・プリーズ
09.フィーリング・グッド
10.インヴィンシブル
11.スターライト
12.インプロヴィゼイション
13.タイム・イズ・ランニング・アウト
14.ニュー・ボーン
15.ソルジャーズ・ポエム
16.アンインテンデッド
17.ブラックアウト
18.プラグ・イン・ベイビー
19.ストックホルム・シンドローム
20.テイク・ア・バウ
アブソルーション
ミューズ「アブソルーション」
2009/09/16
[CD]
¥2,654(税込)
購入画面へ
ザ・レジスタンス
ミューズ「ザ・レジスタンス」
2009/09/16
[CD]
¥2,654(税込)
購入画面へ
レジスタンス
ミューズ「レジスタンス」
2009/09/15
[CD]
¥2,073(税込)
購入画面へ

Special Contentsmore

FM COCOLO『J-POP レジェンドフォーラム』9月は桑田佳祐『がらくた』特集! 片山敦夫と斎藤誠をゲストに迎えた番組トークvol.1を公開
FM COCOLO『J-POP レジェンドフォーラム』9月は桑田佳祐『がらくた』特集! 片山敦夫と斎藤誠をゲストに迎えた番組トークvol.1を公開
キーボードの片山敦夫と、ギターの斎藤誠が『がらくた』の中から好きな曲をピックアップし制作秘話などを語る―。
トレヴァー・ホーン『ザ・リフレクション』インタビュー~世界的プロデューサーが語る初のアニメ・サントラ制作
トレヴァー・ホーン『ザ・リフレクション』インタビュー~世界的プロデューサーが語る初のアニメ・サントラ制作
曲作りやプロデュースのときでも、脳裏に浮かぶ映像がヒントになる
【Live Music Hackasong 参加企業インタビュー】
【Live Music Hackasong 参加企業インタビュー】
ワン・トゥー・テン・ホールディングス
中村雅俊 『どこへ時が流れても/まだ僕にできることがあるだろう』インタビュー
中村雅俊 『どこへ時が流れても/まだ僕にできることがあるだろう』インタビュー
「今この瞬間をどう生きるか」
楽園おんがく Vol.38:ヤギフミトモ インタビュー
楽園おんがく Vol.38:ヤギフミトモ インタビュー
「今までとは違った表現や歌詞の内容も違うメッセージの楽曲を作っていきたい」
全米ALチャート首位獲得!LCDサウンドシステム『アメリカン・ドリーム』発売記念特集
全米ALチャート首位獲得!LCDサウンドシステム『アメリカン・ドリーム』発売記念特集
シーンへの本格的な復帰を果たした21世紀最高のロック・バンドの魅力に迫る
フェニックス 来日インタビュー
フェニックス 来日インタビュー
トマ&クリスチャンが語るライブ体験と尽きないチャレンジ精神。
新世代ジャズとテラス・マーティン ~来日直前インタビュー&プレイリスト
新世代ジャズとテラス・マーティン ~来日直前インタビュー&プレイリスト
なぜいまテラス・マーティンに注目すべきなのか

Chartsmore