Billboard JAPAN


Shoping

エレクトリリック

bonobos

こちらの商品は同一の商品コードに別の仕様が存在します。このページからカートに入れていただいた場合でも仕様のご指定はいただけません。

bonobos「 エレクトリリック」

  • 定価:¥ 2,880(税込)
  • 品種:CD
  • 商品番号:MUCT-1013
  • 発売日:2005/06/01
  • 発売元:(株)ドリーミュージック
  • JAN:4582114152814
  • ※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。
  • 販売価格:¥ 2,880(税込)
  • 加算ポイント:576pt
  • 在庫情報:お取寄せ

ウィッシュリストウィッシュリストに入れる

ウィッシュリストウィッシュリストに入れる

関西発ダブ・ポップ・バンド、bonobosのセカンド・アルバム。シングル同様、アルバムも朝本浩文が全曲プロデュースを担当。 (C)RS

Tracklist
Disc01
01.春の嵐 試聴する
02.グレープフルーツムーン 試聴する
03.LOVERS ROCK 試聴する
04.THANK YOU FOR THE MUSIC 試聴する
05.Asian Lullaby 試聴する
06.electlyric 試聴する
07.あの言葉、あの光 試聴する
08.Floating 試聴する
09.春夏秋冬 試聴する
10.あたらしいひ 試聴する

関連商品

ULTRA
bonobos「ULTRA」

2011/12/07

[CD]

¥2,808(税込)

Go Symphony!
bonobos「Go Symphony!」

2011/09/07

[CD]

¥1,080(税込)

たまもの from ぬばたま
蔡忠浩「たまもの from ぬばたま」

2010/11/03

[CD]

¥2,880(税込)

宇宙温泉へようこそ
bonobos「宇宙温泉へようこそ」

2009/12/02

[DVD]

¥3,909(税込)

オリハルコン日和
ボノボ「オリハルコン日和」

2009/04/15

[CD]

¥2,808(税込)

GOLDEN DAYS
bonobos「GOLDEN DAYS」

2005/11/23

[CD]

¥1,543(税込)

GOLDEN DAYS
bonobos「GOLDEN DAYS」

2005/11/23

[CD]

¥1,543(税込)

エレクトリリック
bonobos「エレクトリリック」

2005/06/01

[CD]

¥2,880(税込)

エレクトリリック
bonobos「エレクトリリック」

2005/06/01

[CD]

¥2,880(税込)

ホーバー・ホーバー
bonobos「ホーバー・ホーバー」

2004/03/03

[CD]

¥2,880(税込)

23区
bonobos「23区」

2016/09/21

[CD]

¥2,948(税込)

ULTRA
bonobos「ULTRA」

2011/12/07

[CD]

¥2,808(税込)

Go Symphony!
bonobos「Go Symphony!」

2011/09/07

[CD]

¥1,080(税込)

たまもの from ぬばたま
蔡忠浩「たまもの from ぬばたま」

2010/11/03

[CD]

¥2,880(税込)

宇宙温泉へようこそ
bonobos「宇宙温泉へようこそ」

2009/12/02

[DVD]

¥3,909(税込)

オリハルコン日和
ボノボ「オリハルコン日和」

2009/04/15

[CD]

¥2,808(税込)

GOLDEN DAYS
bonobos「GOLDEN DAYS」

2005/11/23

[CD]

¥1,543(税込)

GOLDEN DAYS
bonobos「GOLDEN DAYS」

2005/11/23

[CD]

¥1,543(税込)

エレクトリリック
bonobos「エレクトリリック」

2005/06/01

[CD]

¥2,880(税込)

エレクトリリック
bonobos「エレクトリリック」

2005/06/01

[CD]

¥2,880(税込)

ホーバー・ホーバー
bonobos「ホーバー・ホーバー」

2004/03/03

[CD]

¥2,880(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    【ビルボード】TWICE『Wake Me Up』が299,195枚を売り上げてシングル・セールス首位

  2. 2

    BABYMETAL、米【Rock on the Range】2ndステージのヘッドライナーとして登場

  3. 3

    BTS(防弾少年団)、ニューAL『LOVE YOURSELF 轉 “Tear”』が全米ALチャート初登場2位以上獲得の見通し

  4. 4

    【2018 #BBMAs】BTS (防弾少年団)、レッドカーペット・インタビューでニューALの好きな曲/刺激を受けたアーティストなどコメント

  5. 5

    BiS現体制ラストインタビュー前編公開! 別れと対峙し続けた5人の物語「無駄じゃなかった、何も」

SPECIAL

インタビュー・タイムマシン

more

more

HOT IMAGES

注目の画像