Billboard JAPAN


Shoping

PLAY

藤原さくら

藤原さくら「 PLAY」

  • 定価:¥ 3,024(税込)
  • 品種:CD
  • 商品番号:VICL-64771
  • 発売日:2017/05/10
  • 発売元:ビクターエンタテインメント
  • JAN:4988002731749
  • ※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。
  • 販売価格:¥ 3,024(税込)
  • 加算ポイント:605pt
  • 在庫情報:在庫あり

ウィッシュリストウィッシュリストに入れる

レコチョクでダウンロード

約1年3ヶ月ぶりとなる待望のセカンド・アルバムは、フジテレビ系月9ドラマ『ラヴソング』主題歌「Soup」、同劇中歌「好きよ 好きよ 好きよ」、BSフジ『ポンキッキーズ』エンディング・テーマ「Someday」、映画『3月のライオン』後編主題歌「春の歌」に加え、自身作詞・作曲による楽曲を収録。 (C)RS

Tracklist
Disc01
01.My Way 試聴する
02.Someday 試聴する
03.春の歌 試聴する
04.play with me 試聴する
05.赤 試聴する
06.好きよ 好きよ 好きよ 試聴する
07.sakura 試聴する
08.Necklace 試聴する
09.Soup 試聴する
10.play sick 試聴する
11.SPECIAL DAY 試聴する
12.はんぶんこ 試聴する
PLAY
藤原さくら「PLAY」
2017/05/10
[CD]
¥3,024(税込)
購入画面へ
PLAY
藤原さくら「PLAY」
2017/05/10
[CD]
¥3,780(税込)
購入画面へ
Someday/春の歌
藤原さくら「Someday/春の歌」
2017/03/29
[CD]
¥1,296(税込)
購入画面へ
Someday/春の歌
藤原さくら「Someday/春の歌」
2017/03/29
[CD]
¥1,944(税込)
購入画面へ
Soup
藤原さくら「Soup」
2016/06/08
[CD]
¥1,296(税込)
購入画面へ
Soup
藤原さくら「Soup」
2016/06/08
[CD]
¥1,944(税込)
購入画面へ
good morning
藤原さくら「good morning」
2016/02/17
[CD]
¥3,024(税込)
購入画面へ
a la carte
藤原さくら「a la carte」
2015/03/18
[CD]
¥1,944(税込)
購入画面へ
full bloom
藤原さくら「full bloom」
2014/03/05
[CD]
¥2,160(税込)
購入画面へ

Special Contentsmore

FM COCOLO『J-POP レジェンドフォーラム』9月は桑田佳祐『がらくた』特集! 片山敦夫と斎藤誠をゲストに迎えた番組トークvol.1を公開
FM COCOLO『J-POP レジェンドフォーラム』9月は桑田佳祐『がらくた』特集! 片山敦夫と斎藤誠をゲストに迎えた番組トークvol.1を公開
キーボードの片山敦夫と、ギターの斎藤誠が『がらくた』の中から好きな曲をピックアップし制作秘話などを語る―。
トレヴァー・ホーン『ザ・リフレクション』インタビュー~世界的プロデューサーが語る初のアニメ・サントラ制作
トレヴァー・ホーン『ザ・リフレクション』インタビュー~世界的プロデューサーが語る初のアニメ・サントラ制作
曲作りやプロデュースのときでも、脳裏に浮かぶ映像がヒントになる
【Live Music Hackasong 参加企業インタビュー】
【Live Music Hackasong 参加企業インタビュー】
ワン・トゥー・テン・ホールディングス
中村雅俊 『どこへ時が流れても/まだ僕にできることがあるだろう』インタビュー
中村雅俊 『どこへ時が流れても/まだ僕にできることがあるだろう』インタビュー
「今この瞬間をどう生きるか」
楽園おんがく Vol.38:ヤギフミトモ インタビュー
楽園おんがく Vol.38:ヤギフミトモ インタビュー
「今までとは違った表現や歌詞の内容も違うメッセージの楽曲を作っていきたい」
全米ALチャート首位獲得!LCDサウンドシステム『アメリカン・ドリーム』発売記念特集
全米ALチャート首位獲得!LCDサウンドシステム『アメリカン・ドリーム』発売記念特集
シーンへの本格的な復帰を果たした21世紀最高のロック・バンドの魅力に迫る
フェニックス 来日インタビュー
フェニックス 来日インタビュー
トマ&クリスチャンが語るライブ体験と尽きないチャレンジ精神。
新世代ジャズとテラス・マーティン ~来日直前インタビュー&プレイリスト
新世代ジャズとテラス・マーティン ~来日直前インタビュー&プレイリスト
なぜいまテラス・マーティンに注目すべきなのか

Chartsmore