Billboard JAPAN


Shoping

學蘭歌劇『帝一の國』 ヒット・パレードⅠ 【第一章】學蘭歌劇『帝一の國』より

(オリジナル・サウンドトラック)

(オリジナル・サウンドトラック)「 學蘭歌劇『帝一の國』 ヒット・パレードⅠ 【第一章】學蘭歌劇『帝一の國』より」

  • 定価:¥ 3,240(税込)
  • 品種:CD
  • 商品番号:EMPC-13
  • 発売日:2016/03/16
  • 発売元:PRIME CAST
  • JAN:4562390693034
  • ※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。
  • 販売価格:¥ 3,240(税込)
  • 加算ポイント:648pt
  • 在庫情報:お取寄せ

ウィッシュリストウィッシュリストに入れる

古屋兎丸の人気漫画『帝一の國』を全三章で舞台化した學蘭歌劇『帝一の國』。2016年3月よりスタートする【最終章】“學蘭歌劇『帝一の國』-血戦のラストダンス-”の公演に合わせ、同舞台【第一章】のソングトラックCDが発売決定。個性溢れるキャストによる楽曲や、PENICILLINのヴォーカルHAKUEIが歌う主題歌「日本」、DVDには収録されなかった、Wキャスト白鳥美美子役の樋口日奈ver.の「ここで待っている」「出会ってしまった二人」も収録。 (C)RS

Tracklist
Disc01
01.これは戦争
02.日本
03.生徒会だ!
04.生徒会長になる僕は
05.まずはルーム長になる僕は
06.父から息子へ~そしていつか~
07.ここで待っている(井上小百合ver.)
08.僕の夢は僕の国
09.大鷹弾のテーマ
10.ヒムローランドへようこそ
11.犬になれ
12.海帝高校校歌
13.これは戦争~再び~
14.出会ってしまった二人(井上小百合ver.)
15.ぼくにだってわかっている
16.はだか太鼓(ライブ音源)
17.なにがいけない
18.すみれ、ばら、こちょうらん
19.ここで待っている(樋口日奈ver.)
20.出会ってしまった二人(樋口日奈ver.)

Special Contentsmore

KAI TAKAHASHI(LUCKY TAPES)×KENTO(WONK) Billboard Live対談インタビュー
KAI TAKAHASHI(LUCKY TAPES)×KENTO(WONK) Billboard Live対談インタビュー
3月に初共演を果たす新世代2バンドのフロントマンが対談
映画『ラ・ラ・ランド』に出演、楽曲提供、エグゼクティブ・プロデューサーも務めるジョン・レジェンドの魅力に迫る
映画『ラ・ラ・ランド』に出演、楽曲提供、エグゼクティブ・プロデューサーも務めるジョン・レジェンドの魅力に迫る
音楽、映画、その他の幅広い領域で活躍するジョン・レジェンドとは
BiS『Re:STUPiD』アヤ・エイトプリンス(美人担当)単独インタビュー
BiS『Re:STUPiD』アヤ・エイトプリンス(美人担当)単独インタビュー
「BiSと言えば、プー・ルイとアヤだよね」って言われるようになりたい
チームしゃちほこ インタビュー
チームしゃちほこ インタビュー
“VICTORY YEAR”を振り返り
メンバーの卒業を経験し5人になって初めてリリースされる2ndアルバム『おわりとはじまり』について
『プリンスとパープル・レイン 音楽と映画を融合させた歴史的名盤の舞台裏 』刊行記念特集
『プリンスとパープル・レイン 音楽と映画を融合させた歴史的名盤の舞台裏 』刊行記念特集
映画『パープル・レイン』の謎に迫ったドキュメンタリー本が発売。その概要と魅力をDU BOOKSが語ってもらった。
ACIDMAN 20周年記念『愛を両手に』インタビュー
ACIDMAN 20周年記念『愛を両手に』インタビュー
祖母の死から紡がれた新曲「愛を両手に」完成
生命や宇宙を表現してきた20年―――
SCANDAL 結成10周年ベストアルバム『SCANDAL』インタビュー
SCANDAL 結成10周年ベストアルバム『SCANDAL』インタビュー
どんなにネガティブな声や視線にも怯まず、
バンドシーン全体を唸らせる存在になるまで―――
大塚 愛『私』インタビュー
大塚 愛『私』インタビュー
転職? もう辞める? 新たなスタンダードソング誕生!?
切実な状況を爆笑トークでお届けする新感覚インタビュー

Chartsmore