Billboard JAPAN


Shoping

學蘭歌劇『帝一の國』 ヒット・パレードⅠ 【第一章】學蘭歌劇『帝一の國』より

(オリジナル・サウンドトラック)

(オリジナル・サウンドトラック)「 學蘭歌劇『帝一の國』 ヒット・パレードⅠ 【第一章】學蘭歌劇『帝一の國』より」

  • 定価:¥ 3,240(税込)
  • 品種:CD
  • 商品番号:EMPC-13
  • 発売日:2016/03/16
  • 発売元:PRIME CAST
  • JAN:4562390693034
  • ※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。
  • 販売価格:¥ 3,240(税込)
  • 加算ポイント:648pt
  • 在庫情報:お取寄せ

ウィッシュリストウィッシュリストに入れる

古屋兎丸の人気漫画『帝一の國』を全三章で舞台化した學蘭歌劇『帝一の國』。2016年3月よりスタートする【最終章】“學蘭歌劇『帝一の國』-血戦のラストダンス-”の公演に合わせ、同舞台【第一章】のソングトラックCDが発売決定。個性溢れるキャストによる楽曲や、PENICILLINのヴォーカルHAKUEIが歌う主題歌「日本」、DVDには収録されなかった、Wキャスト白鳥美美子役の樋口日奈ver.の「ここで待っている」「出会ってしまった二人」も収録。 (C)RS

Tracklist
Disc01
01.これは戦争
02.日本
03.生徒会だ!
04.生徒会長になる僕は
05.まずはルーム長になる僕は
06.父から息子へ~そしていつか~
07.ここで待っている(井上小百合ver.)
08.僕の夢は僕の国
09.大鷹弾のテーマ
10.ヒムローランドへようこそ
11.犬になれ
12.海帝高校校歌
13.これは戦争~再び~
14.出会ってしまった二人(井上小百合ver.)
15.ぼくにだってわかっている
16.はだか太鼓(ライブ音源)
17.なにがいけない
18.すみれ、ばら、こちょうらん
19.ここで待っている(樋口日奈ver.)
20.出会ってしまった二人(樋口日奈ver.)

Special Contentsmore

【ビルボードジャパン年間アーティストランキング 2016】大きな潮目の変化を告げた2016年
【ビルボードジャパン年間アーティストランキング 2016】大きな潮目の変化を告げた2016年
【Billboard JAPAN 2016 of the Year】は、AKB48が【Artist of the Year】を獲得した。シングル、アルバム売上などを合算した【アーティスト・ランキング】トップ20を見ながら、2016年の音楽シーンを解析してみよう。
「我を忘れるぐらい自信を持ちたい」― イジー・ビズ 初来日インタビュー
「我を忘れるぐらい自信を持ちたい」― イジー・ビズ 初来日インタビュー
「ビヨンセのように歌いたい、って思った時期さえあった」
東京パフォーマンスドール『WE ARE TPD』特集インタビュー
東京パフォーマンスドール『WE ARE TPD』特集インタビュー
TPD、待望の1stフルアルバム『WE ARE TPD』は全50曲! その50曲すべてについてメンバーが語る!
デヴェンドラ・バンハート 日本愛溢れるプレイリスト&来日インタビュー
デヴェンドラ・バンハート 日本愛溢れるプレイリスト&来日インタビュー
「願わくば泣けるナットウについてのドキュメンタリーを作りたい」
金子ノブアキ『Captured』 Billboard Live インタビュー
金子ノブアキ『Captured』 Billboard Live インタビュー
「歴史の表にも裏にも立っていたい」
孤高のベーシスト、ミシェル・ンデゲオチェロ来日記念インタビュー
孤高のベーシスト、ミシェル・ンデゲオチェロ来日記念インタビュー
「今、世界は物凄い速さで変化している」
【COUNTDOWN JAPAN 16/17】ライブ&フォト・レポート
【COUNTDOWN JAPAN 16/17】ライブ&フォト・レポート
熱狂の4日間を総力取材!
ビラル来日直前特集:コモンからマック・ミラーまで ゲスト参加曲でその魅力を紐解く
ビラル来日直前特集:コモンからマック・ミラーまで ゲスト参加曲でその魅力を紐解く
2007年の最後の来日の“後”に参加した楽曲を中心に、その豊富なゲスト・ワークをおさらい!

Chartsmore