Billboard JAPAN


Shoping

THE NEXT GENERATION パトレイバー オリジナル・サウンドトラック2

川井憲次

川井憲次「 THE NEXT GENERATION パトレイバー オリジナル・サウンドトラック2」

  • 定価:¥ 3,240(税込)
  • 品種:CD
  • 商品番号:VPCD-81817
  • 発売日:2014/10/15
  • 発売元:(株)バップ
  • JAN:4988021818179
  • ※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。
  • 販売価格:¥ 3,240(税込)
  • 加算ポイント:648pt
  • 在庫情報:お取寄せ

ウィッシュリストウィッシュリストに入れる

レコチョクでダウンロード

『機動警察パトレイバー』の2014年実写版『THE NEXT GENERATION パトレイバー』のオリジナル・サウンドトラック第2弾。川井憲次が手掛けた劇中音楽に加え、真野恵理菜が歌う後期エンディング・テーマ「大切なキセキ」を収録。 (C)RS

Tracklist
Disc01
01.Convenience Clime (疑惑篇) 試聴する
02.なべてこの世は 試聴する
03.大捜索 試聴する
04.Convenience Clime (出動篇) 試聴する
05.Convenience Clime (遠隔操縦篇) 試聴する
06.長いお別れ 試聴する
07.これでいいのか 試聴する
08.タイムドカン 試聴する
09.戦い終えて 試聴する
10.大怪獣出現、と見せかけて 試聴する
11.GA★PAの歌 試聴する
12.痺れるラヂオ体操 試聴する
13.大怪獣出現、と思わせて 試聴する
14.記憶の彼方へ 試聴する
15.紅いカーシャ 試聴する
16.Counter Sniping 試聴する
17.大追跡 試聴する
18.長いお別れ (final ver.) 試聴する
19.真打登場 試聴する
20.Convenience Clime (活劇篇) 試聴する
21.戒厳令再び 試聴する
22.明日のために 試聴する
23.大切なキセキ 試聴する
元気者で行こう!
真野恵里菜「元気者で行こう!」
2010/09/15
[CD]
¥1,080(税込)
購入画面へ
元気者で行こう!
真野恵里菜「元気者で行こう!」
2010/09/15
[CD]
¥1,728(税込)
購入画面へ
科捜研の女 オリジナルサウンドトラック
川井憲次「科捜研の女 オリジナルサウンドトラック」
2010/09/01
[CD]
¥3,024(税込)
購入画面へ
FRIENDS
真野恵里菜「FRIENDS」
2009/12/16
[CD]
¥3,240(税込)
購入画面へ
FRIENDS
真野恵里菜「FRIENDS」
2009/12/16
[CD]
¥3,888(税込)
購入画面へ
シングルV「Love&Peace=パラダイス」
真野恵里菜「シングルV「Love&Peace=パラダイス」」
2009/12/02
[DVD]
¥1,620(税込)
購入画面へ

Special Contentsmore

NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
2018年3月19日、東京Zepp DiverCityにてLIVE vol.1開催決定!詳細は1月12日発表。
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
私の目指すシンガーに、ホイットニー・ヒューストンがいる
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
来年デビュー55年目を迎えるストーンズが、今なぜ最初期のライヴを発表したのか。原点回帰しながらも未来を見据える彼らの姿勢とは。
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
「日本のバンド=和楽器バンド」に辿り着きたい。
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
【HOT 100】、【HOT ALBUMS】、【TOP ARTIST】年間ランキングを詳しく解説。
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
なぜ、いまポールがソウル・クラシックスのカバーに挑むのか? 増田勇一が解説。
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
数々のダンス・クラシックを生んだスーパー・グループの軌跡。

Chartsmore