Billboard JAPAN


Shoping

lov Songs

カジヒデキ

カジヒデキ「 lov Songs」

  • 定価:¥ 2,880(税込)
  • 品種:CD
  • 商品番号:MTCD-1039
  • 発売日:2004/07/14
  • 発売元:(有)ピー・エス・シー
  • JAN:4540957004820
  • ※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。
  • 販売価格:¥ 2,880(税込)
  • 加算ポイント:576pt
  • 在庫情報:お取寄せ

ウィッシュリストウィッシュリストに入れる

レコチョクでダウンロード

スロー&グリーンな環境で生まれた、シンプルでナチュラル、少しダンス、ほんのりロックな楽曲を収録したフル・アルバム。 (C)RS

Tracklist
Disc01
01.Holiday In Milan 試聴する
02.Protest Song 試聴する
03.Good Morning Call Song 試聴する
04.Missing Summer -lov song- 試聴する
05.Shops -Hotdog song- 試聴する
06.Polite Song 試聴する
07.Illuminum Song 試聴する
08.Lillian Gish Love (very short version) 試聴する
09.Gary Hume’s Peppermint Stripe 試聴する
10.Old Street ~ a vibrato song 試聴する
11.Beautiful Song 試聴する
12.Ljus Song (youth song) 試聴する
13.3:00pm Curve Song 試聴する
アイスクリーム・マン
カジヒデキ「アイスクリーム・マン」
2014/08/06
[CD]
¥2,800(税込)
購入画面へ
スウィート・スウェディッシュ・ウィンター
カジヒデキ「スウィート・スウェディッシュ・ウィンター」
2013/02/20
[CD]
¥2,263(税込)
購入画面へ
ブルーハート
カジヒデキ「ブルーハート」
2012/05/16
[CD]
¥2,880(税込)
購入画面へ
オーガストE.P.
カジヒデキ「オーガストE.P.」
1998/07/29
[CD]
¥1,888(税込)
購入画面へ
カローラⅡに恋をした
カジヒデキ「カローラⅡに恋をした」
1998/02/11
[CD Single]
¥734(税込)
購入画面へ
TEA
カジヒデキ「TEA」
1998/01/28
[CD]
¥2,935(税込)
購入画面へ
たまごの中の欲望
加地秀基「たまごの中の欲望」
1997/05/14
[CD]
¥1,049(税込)
購入画面へ
夏物語/77人分のコーヒー代
加地秀基「夏物語/77人分のコーヒー代」
1997/04/16
[CD Single]
¥1,049(税込)
購入画面へ
ミニスカート
カジヒデキ「ミニスカート」
1997/01/29
[CD]
¥2,935(税込)
購入画面へ

Special Contentsmore

NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
2018年3月19日、東京Zepp DiverCityにてLIVE vol.1開催決定!詳細は1月12日発表。
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
私の目指すシンガーに、ホイットニー・ヒューストンがいる
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
来年デビュー55年目を迎えるストーンズが、今なぜ最初期のライヴを発表したのか。原点回帰しながらも未来を見据える彼らの姿勢とは。
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
「日本のバンド=和楽器バンド」に辿り着きたい。
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
【HOT 100】、【HOT ALBUMS】、【TOP ARTIST】年間ランキングを詳しく解説。
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
なぜ、いまポールがソウル・クラシックスのカバーに挑むのか? 増田勇一が解説。
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
数々のダンス・クラシックを生んだスーパー・グループの軌跡。

Chartsmore