Billboard JAPAN


Shoping

ア・ウィークエンド・アット・ザ・グリーク/ライヴ・イン・ジャパン

ジャック・ジョンソン

ジャック・ジョンソン「 ア・ウィークエンド・アット・ザ・グリーク/ライヴ・イン・ジャパン」

  • 品種:DVD
  • 商品番号:UIBU-3001/2
  • 発売日:2007/06/13
  • 発売元:ユニバーサルミュージック インターナショナル
  • JAN:4988005474919
  • ※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。
  • 販売価格:¥ 5,553(税込)
  • 加算ポイント:1,111pt
  • 在庫情報:入荷不可

レコチョクでダウンロード

サーフ・ミュージックを代表するアーティスト、ジャック・ジョンソンのライヴDVD。2005年USツアーから、バークレイ/グリーク・シアターでのライヴの模様(「タイムズ・ライク・ディーズ」「テイラー」他)、ビハインド・ザ・シーン、インタビュー等を収録したDisc1、2004年のFuji Rock、単独ツアーのライヴ、日本でのサーフ映像等を収録したDisc2の豪華2枚組。 (C)RS

Tracklist
Disc01
01.イン・ビトゥイーン・ドリームス・メドレー
02.ネヴァー・ノウ
03.テイラー
04.ポスターズ
05.ゴーン
06.フロム・キューバ・トゥ・トライブ
07.シッティング・ウェイティング・ウィッシング
08.フレイク
09.ジ・オープナーズ
10.アコーディオン・セット:ベル/バナナ・パンケーキ
11.ブレイクダウン
12.アイ・ネヴァー・インテンディッド・トゥ・ハヴ・ソングス・ザット・セッド・ラ-ダ-ダ-ダ-ダ-ダ
13.サッド・トゥ・ノウ・ユアー・ウェイスティング・マイ・タイム
14.ステイプル・イット・トゥゲザー
15.イフ・アイ・クッド
16.インオーディブル・メロディーズ
17.ロデオ・クラウンズ
18.マッドフットボール
19.プラスティック・ジーザス/フォール・ライン/スプリング・ウィンド
20.ノー・アザー・ウェイ
21.ベター・トゥゲザー
22.ガール・アイ・ウォナ・レイ・ユー・ダウン
23.エクストラズ::ピンポン
24.エクストラズ::コンステレーションズ
25.エクストラズ::テレグラフ・アヴェニュー:レインボー
26.エクストラズ::マット・コスタ:フォール・ライン/サンシャイン/アステア
27.エクストラズ::ルノー
28.エクストラズ::ALO:ウォールズ・オブ・ジェリコ
29.エクストラズ::シンボル・イン・マイ・ドライヴウェイ
30.エクストラズ::グッド・ピープル

関連商品

トゥ・ザ・シー
ジャック・ジョンソン「トゥ・ザ・シー」

2010/05/26

[CD]

¥2,305(税込)

トゥ・ザ・シー
ジャック・ジョンソン「トゥ・ザ・シー」

2010/05/26

[CD]

¥2,619(税込)

セプテンバー・セッションズ
ジャック・ジョンソン「セプテンバー・セッションズ」

2009/11/04

[DVD]

¥2,037(税込)

シッカー・ザン・ウォーター
ジャック・ジョンソン「シッカー・ザン・ウォーター」

2009/11/04

[DVD]

¥2,037(税込)

オン・アンド・オン
ジャック・ジョンソン「オン・アンド・オン」

2012/03/21

[CD]

¥2,305(税込)

オン・アンド・オン
ジャック・ジョンソン「オン・アンド・オン」

2010/08/04

[CD]

¥1,456(税込)

トゥ・ザ・シー
ジャック・ジョンソン「トゥ・ザ・シー」

2010/05/26

[CD]

¥2,305(税込)

トゥ・ザ・シー
ジャック・ジョンソン「トゥ・ザ・シー」

2010/05/26

[CD]

¥2,619(税込)

セプテンバー・セッションズ
ジャック・ジョンソン「セプテンバー・セッションズ」

2009/11/04

[DVD]

¥2,037(税込)

イン・ビトウィーン・ドリームス
ジャック・ジョンソン「イン・ビトウィーン・ドリームス」

2009/03/04

[CD]

¥1,938(税込)

オン・アンド・オン
ジャック・ジョンソン「オン・アンド・オン」

2009/03/04

[CD]

¥1,938(税込)

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    【ビルボード】Kis-My-Ft2『Edge of Days』が171,215枚を売り上げてSGセールス首位獲得 CrazyBoy/NMB48が続く

  2. 2

    【深ヨミ】テレビ企画から知名度急上昇中 BiSHのセールス動向を調査

  3. 3

    安全地帯、初の阪神甲子園球場ライブ開催 “玉置浩二、奇跡の甲子園グランドラン”<ライブレポート>

  4. 4

    <ライブレポート>milet、初ワンマンで感じた新潮流 さらなる飛躍を予感させて

  5. 5

    武瑠(sleepyhead/ex.SuG)新しい世界を創造する大勝負! 11/21BLITZワンマン語る「今の音楽や生活を「退屈だ」と思っている人に来てほしい」

SPECIAL

インタビュー・タイムマシン

more

more

HOT IMAGES

注目の画像