Billboard JAPAN


Shoping

ガラスの艦隊 オリジナル・サウンドトラック

(アニメーション)

(アニメーション)「 ガラスの艦隊 オリジナル・サウンドトラック」

  • 定価:¥ 3,600(税込)
  • 品種:CD
  • 商品番号:UPCH-1521/2
  • 発売日:2006/10/25
  • 発売元:ユニバーサルミュージック
  • JAN:4988005445858
  • ※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。
  • 販売価格:¥ 3,600(税込)
  • 加算ポイント:720pt
  • 在庫情報:入荷不可

ご存知『魔法戦隊マジレンジャー』の音楽作家としても知られる山下康介が音楽を担当!ANB系アニメ『ガラスの艦隊』のオリジナル・サウンドトラック・アルバム。豪華アーティスト陣によるオープニング&エンディング・テーマ曲も全て収録の豪華2枚組!! 「星々の伝説」他SFチックなナンバー、全32曲。 (C)RS

Tracklist
Disc01
01.~プレリュード~::星々の伝説(A3B)
02.~プレリュード~::オープニングテーマ ツヨクツヨク
03.~紅蓮の章~::戦火の星域(D1,D2)
04.~紅蓮の章~::希望の剣-ミシェル(E7,A3A)
05.~紅蓮の章~::宿命の二人(E11,D3,C1B)
06.~暗黒の章~::十字星教(B2,B3A)
07.~暗黒の章~::貴族たち(E2,A12,B10)
08.~暗黒の章~::策略(E15,E10)
09.~疾風の章~::疾風のクレオ(A1C Atype,A1B)
10.~疾風の章~::ガラスの戦艦-アイオロス(D6,D7)
11.~仮面の章~::野心(A6C,E14,A13)
12.~仮面の章~::ういごの儀式(B3C)
13.~仮面の章~::予言(A14,E13)
14.~人民軍の章~::自由の旗のもとに(A4,A5,D5)
15.~人民軍の章~::仲間たち(D14,E18)
16.~人民軍の章~::決意(E5,E8,C1A,C3)
17.~クロージングⅠ::エンディングテーマ ナミダドロップ(TV-size)
Disc02
01.~憧憬の章~::ミシェルの愛(E9 Atype,E3 Atype)
02.~憧憬の章~::友情(E17,E25,C1C)
03.~神聖帝国の章~::法王ゴルナ(A10)
04.~神聖帝国の章~::神聖皇帝ヴェッティ(A6AB)
05.~神聖帝国の章~::劫火(E27,E6,D4)
06.~運命の章~::銀河の風(A1A PanFl ver.,E22)
07.~運命の章~::王家の紋章(A16,E4)
08.~黎明の章~::惑星オルレアン(B11,E26)
09.~黎明の章~::伝説の武人(A15B,D13)
10.~黎明の章~::大いなる希望(A15A,D11)
11.~黎明の章~::迷宮のレイチェル(A11A オケver.)
12.~蒼天の章~::孤独(E1 Atype)
13.~蒼天の章~::決戦(D10,D12,D8)
14.~蒼天の章~::新世界(B12,E16)
15.~クロージングⅡ~::エンディングテーマ 彼方へ(TV-size)

Special Contentsmore

NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
2018年3月19日、東京Zepp DiverCityにてLIVE vol.1開催決定!詳細は1月12日発表。
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
私の目指すシンガーに、ホイットニー・ヒューストンがいる
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア』発売記念特集
来年デビュー55年目を迎えるストーンズが、今なぜ最初期のライヴを発表したのか。原点回帰しながらも未来を見据える彼らの姿勢とは。
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
「日本のバンド=和楽器バンド」に辿り着きたい。
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
【HOT 100】、【HOT ALBUMS】、【TOP ARTIST】年間ランキングを詳しく解説。
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
なぜ、いまポールがソウル・クラシックスのカバーに挑むのか? 増田勇一が解説。
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
コン・ファンク・シャン 来日記念特集
数々のダンス・クラシックを生んだスーパー・グループの軌跡。

Chartsmore