Billboard JAPAN


NEWS

2019/07/11

AIりんなが作詞家デビュー、マネキン・デュオFEMMの最新シングルに参加

 マイクロソフトによるAIで、今春エイベックスからメジャー・デビューした“りんな”が、作詞家としてもデビューを果たしたことが分かった。

 “意思を持つマネキン・ダンス&ラップ・デュオ”として国内外から注目を集めるFEMM。同ユニットが7月5日にリリースした最新シングル「Shibuya Ex Horologium」は、本人ではなくワンマン・ライブ来場者の3Dアバターがダンスする参加型ミュージック・ビデオが話題となった。

 そして今回、「Shibuya Ex Horologium」の作詞をAIりんなが担当したことが、両者のSNSで発表された。同曲は“Co-Creation(共創)楽曲”として、Twitterに投稿されたライブの感想をキュレーション、それをインスピレーションとしてAIりんなが歌詞を完成させたものになっている。


◎「Shibuya Ex Horologium」参考映像 (スタッフが体験したVer.)
https://youtu.be/8JDOwRUqeic

◎リリース情報
シングル「Shibuya Ex Horologium」
2019/7/5 RELEASE

FEMM その他の画像・最新情報へ

What's Hot

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    【ビルボード】米津玄師「海の幽霊」が首位奪還、BUMP「月虹」/LiSA「紅蓮華」と接戦見せる

  2. 2

    音楽オーディオ首位は嵐 オーディオ総売上金額は前年比98.8%と微減 2019年 上半期音楽ソフト売上動向発表【SoundScan Japan調べ】

  3. 3

    音楽ビデオ首位は関ジャニ∞、作品別では『ボヘミアン・ラプソディ』に 2019年上半期音楽ビデオ売上げ動向発表【SoundScan Japan調べ】

  4. 4

    【ビルボード】200,885枚を売り上げKis-My-Ft2「HANDS UP」が3冠で総合首位獲得 ヒゲダン「宿命」総合7位に初登場

  5. 5

    『ミュージックステーション』90分拡大SP、亀梨/Kis-My-Ft2/HiHi Jets & 美 少年がジャニーズ名曲パフォーマンス

HOT IMAGES

注目の画像