Billboard JAPAN


NEWS

2018/12/03

『ロッキー』シリーズ続編『クリード 炎の宿敵』試写会に5組10名様ご招待

 『ロッキー』シリーズの最新作、映画『クリード 炎の宿敵』の試写会が1月7日に開催されることが決定し、Billboard JAPAN読者5組10名様をご招待する。

 『ロッキー』シリーズの最新作として2015年に公開された『クリード チャンプを継ぐ男』は、アドニスとロッキーの世代を超えた友情、リアルでダイナミックなファイトシーン、ひたむきに夢を追い求める姿が共感を呼び大ヒット。円熟した演技を披露したシルベスター・スタローンがゴールデン・グローブ賞【助演男優賞】に輝いたことも大きな話題となった。今作『クリード 炎の宿敵』は、主人公アドニスとその師匠ロッキーの前に、新たな最強の宿敵が登場するという物語。挑戦状を突きつけるのは、33年前に公開された『ロッキー4/炎の友情』(1985年)で父アポロの命を奪ったイワン・ドラゴの息子ヴィクターだ。同作でソ連から送り込まれたドラゴとのエキシビジョンマッチに挑んだアポロ・クリードは、猛烈なパンチを浴び続け、ついには帰らぬ人となってしまう。自分に代わって挑戦を受けたアポロを失ったロッキーは、無謀な戦いを止められなかったことを悔やみ続ける。そして、親友アポロの雪辱を果たすために戦うことを決意したロッキーは、ファイトマネーはゼロ、アウェイでの非公式試合という最悪の条件でファイトを受け入れ、モスクワの過酷な雪原で厳しいトレーニングを続ける。そして、殺人的なパワーを持つドラゴとの15ラウンドの死闘の果てに、遂にロッキーがアポロの雪辱を果たしたのだが……。

 この度、公開に先立って開催される試写会に5組様をご招待。ロッキーとアポロの<炎の友情>が33年の時を経て、もうひとつの答えにたどり着く物語を見届けてほしい。応募方法は下記の通り。なお、映画『クリード 炎の宿敵』は1月11日より全国ロードショー。


◎映画『クリード 炎の宿敵』試写会概要
2019年1月7日(月)
18:00開場/18:30開映(予定) 〈上映時間:未定〉
会場:東京・よみうりホール

<応募方法>
01.ビルボードジャパン公式ツイッターアカウント“@Billboard_JAPAN”をフォロー
02.本ニュースをリツイート
※当選者様にはビルボードジャパン公式アカウントよりDMでご連絡後、ご住所をお伺いします。頂いたご住所宛にご招待状をお送りします。
※当選時にビルボードジャパン公式アカウントをフォローされていない場合は、無効となりますのでご注意ください。

<受付期間>
2018年12月3日(月)17:00~2018年12月9日(日)23:59

◎公開情報
『クリード 炎の宿敵』
2019年1月11日(金)より全国ロードショー
監督:スティーブン・ケイプルJr. 
脚本:シルベスター・スタローン、チェオ・ホダリ・コーカー
出演:マイケル・B・ジョーダン、シルベスター・スタローン、フローリアン・ムンテアヌ、テッサ・トンプソン、ドルフ・ラングレン
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2018 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

 

シルベスター・スタローン その他の画像・最新情報へ

What's Hot

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    超特急、BTS (防弾少年団)ら出演の音楽アワード【2018 MAMA】出演へ

  2. 2

    【ビルボード】16.7万枚を売り上げたSexy Zone「カラクリだらけのテンダネス」がシングル、ルックアップ、Twitterの3冠で総合首位獲得(※12/12訂正)

  3. 3

    ELLY(三代目JSB)のプロジェクトCRAZYBOY、今市隆二も出演した初の単独ツアーの模様を配信

  4. 4

    クイーン「ボヘミアン・ラプソディ」が世界で16億再生突破、20世紀の楽曲で最もストリーミングされた曲に

  5. 5

    SKY-HI、MIYAVI/金子ノブアキ/sleepyhead(ex.SuG武瑠)ら招いたツアーファイナル初日

HOT IMAGES

注目の画像