Billboard JAPAN


NEWS

2018/08/20

大塚 愛、初の中国公演で渾身のパフォーマンス

 大塚 愛が、台湾と中国でピアノ弾き語りライブ・ツアー【AIO PIANO at ASIA】を開催し、3公演で約4500人を動員した。

 2018年8月19日、最終日の中国公演は深セン・広州の中山紀念堂で行われた。自身初となる中国でのライブ。会場にたくさんのファンからの花や手作りのパネルがずらりと並び、現地ファンが15年間待ち望んだ待望のライブとなった。

 「プラネタリウム」「金魚花火」「恋愛写真」など代表的なバラード曲では、イントロが始まった瞬間に大きな拍手と大歓声が上がり、現地ファンの熱気や歓喜が溢れ出す。また、観客は色とりどりのLEDライトを持って会場を照らし、ライブの演出に一役買っていた。

 最新アルバムから「HEY!BEAR」や「TOKYO散歩」、さらに9月5日に発売する最新シングル「ドラセナ」も弾き語りで披露するなど、新旧織り交ぜた楽曲を披露。観客が一緒に口ずさむ楽曲も数々あり、言葉の壁を越える音楽のパワーを感じる瞬間だった。大塚もそのファンの反応に応えるように渾身のパフォーマンスを見せ、MCでは「今日は来てくれてありがとうございます! 楽しんで下さい!」と中国語で挨拶する場面もあった。

 最後の楽曲「Always Together」の演奏が終わると「もう1回!」のアンコールが鳴り止まず、予定にはなかった「大好きだよ。」のサビをサプライズで披露。客席から大合唱が巻き起こり、会場中が感動に包まれた。


◎セットリスト
【AIO PIANO at ASIA】
2018年8月19日:中国(広州 中山紀念堂)
01.ユメクイ
02.ロケットスニーカー
03.金魚花火
04.恋愛写真
05.HEY! BEAR
06.プラネタリウム
07.TOKYO散歩
08.クムリウタ
09.羽ありたまご
10.向日葵
11.ドラセナ
12.Re:NAME
13.さくらんぼ
14.ネコに風船
15.桃ノ花ビラ
16.甘えんぼ
17.Always Together

大塚愛 その他の画像・最新情報へ

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    米津玄師、【SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2021】で「ALBUM OF THE YEAR」「VIDEO OF THE YEAR」の二冠

  2. 2

    【ビルボード】Sexy Zone『SZ10TH』が190,353枚でALセールス首位 aiko/sumikaが続く

  3. 3

    【ビルボード】BEYOOOOONDS『激辛LOVE/Now Now Ningen/こんなハズジャナカッター!』初週5.4万枚でSGセールス首位

  4. 4

    フジファブリックの生配信番組に幾田りらと小説家の橋爪駿輝が出演決定

  5. 5

    ORANGE RANGE、FCツアーの最終公演会員限定で無料生配信

HOT IMAGES

注目の画像