Billboard JAPAN


NEWS

2018/04/17

“今、クラブで最も電力を喰うユニット”VMO、YMO「ライディーン」をカバー

 YMOの1980年のシングル「ライディーン」(雷電、RYDEEN)を、VMO a.k.a Violent Magic Orchestraがカバーした音源が公開された(https://youtu.be/OGd6Fs7Jz_s)。

 VMOは、Pete Swanson(ex Yellow Swans)、Extreme Precautions(mondkopf)、Vampillia、ライブヴィジュアル担当のkezzardrix、そして3台のストロボライトとスモークマシンからなるテクノ、ブラックメタル、インダストリアル、ノイズが渾然一体となり発光されるアートミュージックプロジェクトだ。

 今作のビートメイクには、日本ジューク・フットワークシーンの代表的トラックメイカーCRZKNYが参加。また、女性メンバー・ザスター(Vo)が参加した初の音源となる。

 今回のカバー音源をVMOは、「Roadburn2018 を含むヨーロッパツアーに向けて名前の元ネタでもありヨーロッパでも大人気のYMOをここでカバーし初心に帰りました。」と意気込みを明かしている。

VMO その他の画像・最新情報へ

What's Hot

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    米津玄師はなぜ売れ続けるのか?!  ベスト50に6曲チャートインの秘訣【Chart insight of insight】

  2. 2

    嵐が圧倒的な強さを見せつけ1位に、2018年上半期の音楽ビデオ売上動向発表

  3. 3

    【ビルボード HOT BUZZ SONG】DA PUMP「U.S.A.」、『MUSIC DAY』出演など露出増で首位再浮上

  4. 4

    ICONIQ改め伊藤ゆみ グラビア初挑戦でまさかのヌード披露! 無邪気な内面も

  5. 5

    AKB48、新SGに“SHOWROOM選抜”楽曲&MV収録決定

SPECIAL

インタビュー・タイムマシン

more

more

HOT IMAGES

注目の画像