Billboard JAPAN


NEWS

2018/01/17

【ビルボード】アイナナ人気ユニットRe:vale「NO DOUBT」、DL好調でアニメ・チャート首位

 男性アイドルユニットの育成が楽しめるフルボイス・スマホ向けアイドル育成ゲームアプリ『アイドリッシュセブン』(通称、アイナナ)の人気ユニットRe:valeの「NO DOUBT」が今週のアニメ・チャートで首位を獲得した。

 「NO DOUBT」は、セールスとルックアップで2位とフィジカルでも高ポイントを獲得したが、首位に押し上げた大きな要因はダウンロードとTwitterが2位以下に大差をつけて1位を獲得したことだ。特にダウンロードの指標では「NO DOUBT」に続いて同じくRe:valeの「太陽のEsperanza」が2位(総合は6位)につけている。またTOP6~10は総合ポイントが僅差の大混戦。その中にはRADWIMPSの楽曲で7位の「なんでもないや」、9位の「スパークル」、10位の「前前前世」と映画『君の名は。』関連楽曲が先週に引き続き3曲チャート・インした。

 そして、11位にはTVアニメ『バジリスク ~桜花忍法帖~』のオープニング・テーマで陰陽座
の「桜花忍法帖」が初チャート・イン。『バジリスク ~甲賀忍法帖』から10年後を描いた続編となる同アニメで、陰陽座は「甲賀忍法帖」に続き13年ぶりにテーマソングを担当する。「桜花忍法帖」は、セールス、ルックアップ、Twitterで6位、ダウンロード12位と順調な滑り出しを見せており、今後は放送中のアニメとともに、物語と親和性の高い楽曲に注目が集まるかどうかがカギとなる。さらに、同チャート初登場で15位を獲得した電気グルーヴ「MAN HUMAN」は、1月5日よりNETFLIXにて全世界でのストリーミング配信がスタートしたアニメ『DEVILMAN crybaby』の主題歌に起用されており、今週ラジオの再生回数では首位を獲得している。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「NO DOUBT」Re:vale
2位「打上花火」DAOKO×米津玄師
3位「Snow*Love」市原仁奈(CV:久野美咲)、及川雫(CV:のぐちゆり)、大槻唯(CV:山下七海)、高森藍子(CV:金子有希)、依田芳乃(CV:高田憂希)
4位「花丸印の日のもとで」大和守安定(CV:市来光弘)、加州清光(CV:増田俊樹)
5位「ピースサイン」米津玄師
6位「太陽のEsperanza」Re:vale
7位「なんでもないや」RADWIMPS
8位「気まぐれロマンティック」高木さん(CV:高橋李依)
9位「スパークル」RADWIMPS
10位「前前前世」RADWIMPS

What's Hot

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    バックストリート・ボーイズ、約70日間に及ぶ大規模なワールド・ツアーを発表

  2. 2

    【先ヨミ・デジタル】『ボヘミアン・ラプソディ』サントラがDLアルバム首位に返り咲き 星野源/King Gnuが拮抗中

  3. 3

    バックストリート・ボーイズ、追加でフリーの来日ファン・イベント&TV出演が続々決定

  4. 4

    ニュース性の高さとチャートは比例しない?! Foorinと西野カナの違いは【Chart insight of insight】

  5. 5

    Sonar Pocket、ツアー会場にてニュー・シングル『好き』リリースを発表

HOT IMAGES

注目の画像