Billboard JAPAN


Daily News

【ビルボード】レ・フレールの「Piano Infinity」がクラシックチャート1位

  • Les Freres「【ビルボード】レ・フレールの「Piano Infinity」がクラシックチャート1位」1枚目/1

 今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは斎藤守也と斎藤圭土の兄弟によるピアノデュオ、レ・フレールの『Piano Infinity』が堂々の1位。収録の14曲全てがオリジナル楽曲となっている。全国を横断するニューアルバム発売記念ライブが開始されており、今週以降も引き続き活発な演奏活動があり、来週以降のチャートインも期待出来そうだ。

 2位にはソプラノ田中彩子による、3年ぶりのアルバム「ウィーンの調べ 華麗なるコロラトゥーラ2」がチャートイン。ヨハン・シュトラウス2世やモーツァルト、シューベルトなど、ウィーンにゆかりの作曲家の作品を中心に収録。9月23日から開始した全国ツアーの熱気が伝わるチャートとなり、今後のチャートインも注目される。

 3位と7位にはヴァイオリニスト若林暢の追悼アルバム2枚が同時チャートイン。2枚上位チャートインの記録を今週も伸ばした。また第4位には、カラヤンがベルリン・フィルと1960年代に録音したシベリウスの作品群の2SACD(SHM仕様)がチャートイン。帝王カラヤンの衰えぬ人気ぶりを再確認させられるチャートとなった。text:yokano

◎【Billboard JAPAN Top Classical Albums】トップ10
1位『Piano Infinity』Les Freres
2位『ウィーンの調べ華麗なるコロラトゥーラ2』田中彩子
3位『ヴァイオリン愛奏曲集』若林暢
4位『シベリウス:交響曲集、ヴァイオリン協奏曲、他』ヘルベルト・フォン・カラヤン
5位『ジャンルレス THE BEST』石川綾子
6位『シューベルト:ピアノ・ソナタ第20番・第21番』クリスチャン・ツィメルマン
7位『ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全集』若林暢
8位『エリック・サティ:新・ピアノ作品集』高橋悠治
9位『シューベルト:交響曲全集』ニコラウス・アーノンクールベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
10位『ミヒャエル・ギーレン・エディション第6集 1988-2014 マーラー:交響曲全集、歌曲集』ミヒャエル・ギーレン、SWRバーデン=バーデン & フライブルク交響楽団

Piano Infinity
Les Freres 斎藤守也 斎藤圭土「Piano Infinity」
2017/09/20
[CD]
¥3,240(税込)
購入画面へ
夜明け
斎藤圭土「夜明け」
2017/03/15
[CD]
¥1,000(税込)
購入画面へ
モノローグ
斎藤守也「モノローグ」
2017/03/01
[CD]
¥3,240(税込)
購入画面へ
レ・フレール The Best
レ・フレール「レ・フレール The Best」
2016/09/02
[CD]
¥3,240(税込)
購入画面へ
4 -Quatre
Les Freres「4 -Quatre」
2014/09/03
[CD]
¥3,240(税込)
購入画面へ
4 -Quatre
Les Freres「4 -Quatre」
2014/09/03
[CD]
¥3,780(税込)
購入画面へ
斎藤守也「旅」
2013/11/06
[CD]
¥3,086(税込)
購入画面へ
ノエル・ド・キャトルマン
Les Freres「ノエル・ド・キャトルマン」
2013/11/06
[CD]
¥3,086(税込)
購入画面へ
音楽家たち
斎藤圭土「音楽家たち」
2013/08/21
[CD]
¥3,086(税込)
購入画面へ
ピアノ・ブレイカー スペシャル・エディション
Les Freres「ピアノ・ブレイカー スペシャル・エディション」
2007/03/14
[CD]
¥3,394(税込)
購入画面へ
ピアノ・ブレイカー
Les Freres「ピアノ・ブレイカー」
2006/11/08
[CD]
¥3,086(税込)
購入画面へ
ピアノ・ブレイカー
Les Freres「ピアノ・ブレイカー」
2006/11/08
[CD]
¥3,086(税込)
購入画面へ
アニメ・ド・キャトルマン
Les Freres「アニメ・ド・キャトルマン」
2006/09/06
[CD]
¥3,132(税込)
購入画面へ

Special Contentsmore

シュガーヒル・ギャング来日記念特集~長谷川町蔵×大和田俊之が語るヒップホップの姿
シュガーヒル・ギャング来日記念特集~長谷川町蔵×大和田俊之が語るヒップホップの姿
ヒップホップ / ラップを世界に知らしめた伝説的ユニットが遂に来日!
デヴィッド・T.ウォーカー来日記念企画、ファンから集まった質問への返答が到着
デヴィッド・T.ウォーカー来日記念企画、ファンから集まった質問への返答が到着
モータウン黄金期を築いた世界一ソウルフルなギタリストからの返答は読みごたえあり
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
NOW PLAYING JAPAN~音楽をもっと、みんなのモノへ
2018年3月19日、東京Zepp DiverCityにてLIVE vol.1開催決定!詳細は1月12日発表。
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
シェネル 10周年記念オールタイムベスト『10th Anniversary ALL TIME BEST』インタビュー
私の目指すシンガーに、ホイットニー・ヒューストンがいる
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
和楽器バンド『軌跡 BEST COLLECTION+』全員インタビュー
「日本のバンド=和楽器バンド」に辿り着きたい。
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
ビルボードジャパン 2017年年間チャート発表
【HOT 100】、【HOT ALBUMS】、【TOP ARTIST】年間ランキングを詳しく解説。
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
ソニー『クロスオーヴァー&フュージョン・コレクション1000』
100タイトルの中から音楽ライターの熊谷美広氏が「初心者でも楽しめる作品」、「マニア垂涎の作品」を5枚ずつピックアップ
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
KISSのフロントマンによる渾身のソウル/R&Bプロジェクト、ポール・スタンレーズ・ソウル・ステーション来日記念特集
なぜ、いまポールがソウル・クラシックスのカバーに挑むのか? 増田勇一が解説。

Chartsmore